UFC on FX7ミニレビュー

メインイベントだけ観戦。ビスピンには頑張ってタイトル戦をゲットして欲しかったが、無情にもヴィトーのハイキックが火を噴いた。1R、ヴィトーはカウンター狙いに徹し、いつものように闇雲に出てこず、エネルギーを温存、2Rにビスピンの動きを見切ったかのように一発KOした。モヒカンのような不思議な髪型でイメチェンしていたヴィトー、それにしてもブラジル大会のメインイベントで、ブラジル人ファイターは神がかり的に強い。

勝ってもタイトルショットはお預けだと明言されていた試合後のヴィトーは「チェール・ソネンは道化師だ!立ち去れ!」と、矛先をチェール・ソネンに向け始めた。これにはFuelのポストファイトショーに出演してたソネンも、「ヴィトーに言っておく。貴様は日頃から、神様に会いたいと言っているから、俺様がその希望を叶えてやろう。しかしまずは、ジョン・ジョーンズを片付けないと行けない。貴様はその後だ!」「ヴィトー、挑戦は受け入れてやる。貴様に挑戦されるのはこれで2度目だ。前回はアンデウソン戦の前、今回はジョーンズ戦の前、忙しいときばかりだ。しかし覚えておけ、挑戦は受けた。」と回答、両者の対戦機運が高まった

*****

負けて一歩後退のマイケル・ビスピン、試合前、計量時のステアダウンでヴィトー・ベウフォートに拳を突きつけられたときには、興奮して次のようにまくし立てていた。これまでに見た中でも最も下品なトラッシュトークに、試合での大爆発を期待していたのだが・・・

計量にマウスピースを持って行く必要があるっていうのか。ヤツには自制心はあるのか?ステロイドの副作用で頭がおかしくなっているんじゃないのか。TRT、問題ありですよ!ヤツのテストステロン値はつり上げられているのか?ヤツの金玉はチジミ上がっているのか?ペニスは本当にあるのか?いや、ヤツ自身がペニスだ。だからといって、ヤツにはペニスがあるのか?



*****

ベラトールのSpike TV放映が開始され、木曜夜の第1回中継が938,000人の視聴者数を集めたことが明らかになった。SpikeTV社長のKevin Kay氏はこれを「Fantastic」であると評価している。たしかに、UFCのFXでの中継と遜色のない数字ではある。

ベラトールはこれまで、MTV2というチャンネルで放映されていたが、視聴者数は15~23万人程度であった。

木曜日の大会では、マイケル・チャンドラーとパット・カランが、それぞれライト級、フェザー級のタイトルを防衛したほか、人気者のレナート・ババルとセス・ペトルゼリがそれぞれアップセットKO負けを喫した。チャンドラーの強さはちょっと規格外に見えた。なお公式発表はないが、チャンドラーは右足に、カランは右手に怪我をしたと伝えられている

*****

たまたま僕が最近気がついただけだとおもうニュース。(1)BJ小島選手が2月2日クアラルンプールのOneFC大会のセミファイナルに出場する。対戦相手はRey Docyogen という選手。(2)初期ベラトールの関節技王で、シュートボクシング・ファイターのトビー・イマダは1月18日にResurrection Fighting Alliance 6大会のメインに登場するも、元WECのジェームス・クラウスに判定負けを喫した

*****

TUF Finales of Seasons Past (YouTube)
過去のTUFフィナーレ大会の名勝負集ビデオ。



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update