レスリングオブザーバ・アワード2012が発表に

ティト・オーティスのインタビューがBloodyElbowに。抄訳。クリス・サイボーグの悪徳マネージャとしての活躍を期待したいところだ。

Q MMAから離れてしばらく立ちましたが、懐かしく思うことはありますか。

スポットライトが懐かしいという意味では、少しは思うけど、試合についてはこれっぽっちも思わないなあ。大きな手術を何度もうけて、身体がボロボロなんだよ。自分でやるべきことを決め、自分で幕を引いた現役生活だったからね。選手のマネジメントがこれからの僕の仕事だ。ワクワクしているんだよ。

Q かつてはブラジリアン柔術の試合にも出場していました。今後グラップリングの試合に出ることは考えていませんか。

また柔術をやる可能性はあるだろうね。それに、最近は10歳の息子を連れて、しょっちゅうレスリングの大会に行っているんだ。親子対決なんかやってみたいよなあ。でもいまは、首の手術後まだ4週しか経っていないんだ。これからヒザの手術の予定もある。試合も何も、とにかくまずは身体を治さないとな。まあ、わからんよ。現役に復帰するかもしれないしな。それも身体がどの程度戻るかによるよ。当面はPunishment Athletics(衣料品), Punishment Nutrition(栄養補助食品), そして新しいマネジメント会社 Primetime360のビジネスで頑張るよ。

Q 現役生活を振り返って、やり直してみたいと思うところはありますか。

ダナとの確執だろうな。時には感情的にものを言い、防衛的に行動してしまったことがあった。いまならもっと違ったやり方で対応できると思う。いまならあれほど個人的に受け取らず、ビジネスに徹することも出来る。僕は子どもの頃に両親からあまりいい影響を受けてこなかったから、いつもサバイバルモードに入っているような子どもだった。その態度を現役生活にも持ち込んでしまった面がある。家族すら信用できなかったんだから、他人など信用できるものかと思っていた。いつも守りの姿勢だったし、誰かが助けに来てくれるなんて思ったこともなかった。そんなわけで、ダナとの関係は唯一やり直してみたいことだな。

Q 先ほど、現役に復帰するかも、とおっしゃいましたね。もしそうなったら、誰と戦いたいですか。

(ためらうことなく)フランク・シャムロックだ。

Q それはUFCで?それともどこか他団体で?

そこまではわからんよ。とにかくいまの優先順位はビジネスなんだからさ。ビジネスマンとしても優秀だというところをお見せしたいね。今のところ、現役復帰の可能性なんか万に一つ (one in a million) だよ。



*****

Fightnomicsが、UFCの試合における「Significant Strikes per Minute」というデータを公開している。Significant Strikes (SS)とは、スタンド、クリンチ、グラウンド状態で放たれる打撃のうち、相手にダメージを与えたり、ダウンを奪ったり、関節技のセットアップをしたり、レフリーが止めに入るような打撃を言う。つまり、1分ごとのSSの数が多ければ多いほど、試合はハイペースでアグレッシブであると言うことになる。



1990年代のUFCの試合では、平均すると毎分2.8発のSSしか放たれていなかった。これが2001年から2006年まででは毎分5.0発に、最近5年間については6.9発にまで増加している。つまりUFCの試合は、年を追う毎に、確実にアグレッシブになっていることがわかる。

毎分のSSが最も多い選手は次の表の通り、トップは秒殺王デュエイン・ラドウィッグであった。



毎分のSSが最も少ない選手は次の表の通りである。Zhangとヴォルクマン以外はすでにリリースされた選手だ。



ほとんどこのブログには書かないけれど、僕はサムライなどで放送してくれる限り、DEEPやパンクラス、修斗も欠かさず見ていて、そしていつも思っているのだけれど、日本の格闘技の現状って、概して、この「Significant Strikes per Minute」がメチャクチャ低くないですかね。ついこの間放送していた修斗の新人戦でも、ほとんど何にもしないでドローとか(いや失礼、実際には色々しているんだろうけど、愚かな素人ファン目線では何もしていないように映ってしまうきらいがある)、もしかして躍起になって星を取りに行ったり、相手を怪我させたりしてはいけないような空気でもあるんじゃないかと思うほどだ(個人の感想です)。いや、純粋に想像ではあるけど、ホントにそんな空気って、ないんですかね。その空気に、一抹の経済的合理性はあるだけに。

*****

「UFC on FX; Bisping vs. Velfort」の視聴者数が、これまでのFX中継で最も多い1,875,000人であったことが明らかになった。18-49歳の視聴者層での視聴率は、CBS,ABC,NBC,FOXの地上波4局を上回った。Fuelで放送されたプレリミナリーカードも視聴者数255,000人と、同局史上最大の視聴者数となった。

これはビスピン効果なのだろうか・・・ここで出るとは思わなかったというか、かなり唐突な感じの記録的な高視聴率だ。

*****

レスリング・オブザーバ紙が読者投票による2012年アワードを発表している。実際にはベスト10まで発表されているし、得票数も載っているし、他にもたくさんのジャンルでのアワードが発表になっている。より詳しくは買うべきでしょ。

LOU THESZ/RIC FLAIR AWARD (WRESTLER OF THE YEAR)
1. HIROSHI TANAHASHI
2. C.M. Punk
3. Kazuchika Okada
4. John Cena
5. Daniel Bryan

MIXED MARTIAL ARTS MOST VALUABLE
1. ANDERSON SILVA
2. Jon Jones
3. Ronda Rousey
4. Georges St-Pierre
5. Chael Sonnen

MOST OUTSTANDING WRESTLER
1. HIROSHI TANAHASHI
2. Kazuchika Okada
3. Daniel Bryan
4. El Generico
5. C.M. Punk

MOST OUTSTANDING FIGHTER OF THE YEAR
1. ANDERSON SILVA
2. Jon Jones
3. Ronda Rousey
4. Johny Hendricks
5. Benson Henderson

PRO WRESTLING MATCH OF THE YEAR
1. TANAHASHI VS. SUZUKI 10/8 TOKYO
2. John Cena vs. Brock Lesnar 4/29 Chicago
3. Davey Richards vs. Michael Elgin 3/31 Ft. Lauderdale
4. Hiroshi Tanahashi vs. Kazuchika Okada 6/16 Osaka

5. Undertaker vs. HHH 4/1 Miami

MMA MATCH OF THE YEAR
1. CHAN SUNG JUNG VS. DUSTIN POIRIER 5/15 FAIRFAX
2. Benson Henderson vs. Frankie Edgar 2/26 Saitama
3. Georges St-Pierre vs. Carlos Condit 11/17 Montreal
4. Ronda Rousey vs. Miesha Tate 3/3 Columbus
5. Miesha Tate vs. Julie Kedzie 8/18 San Diego


BEST PRO WRESTLING BOOK
1. SHOOTERS BY JONATHAN SNOWDEN
2. Heroes and Icons by Oliver/Johnson/Mooneyham
3. From Prison to Promise by Booker T


Shooters: The Toughest Men in Professional WrestlingShooters: The Toughest Men in Professional Wrestling
(2012/05/08)
Jonathan Snowden

商品詳細を見る



The Pro Wrestling Hall of Fame: Heroes & Icons (Pro Wrestling Hall of Fame Series)The Pro Wrestling Hall of Fame: Heroes & Icons (Pro Wrestling Hall of Fame Series)
(2012/09/26)
Steven Johnson、Greg Oliver 他

商品詳細を見る



Booker T: From Prison to PromiseBooker T: From Prison to Promise
(2012/08)
Booker T. Huffman、Andrew William Wright 他

商品詳細を見る


BEST PRO WRESTLING DVD
1. C.M. PUNK BEST IN THE WORLD
2. Last of McGuinness
3. Such Great Heights: The Jon Fitch Story


Wwe: Cm Punk Best in the World [Blu-ray] [Import]Wwe: Cm Punk Best in the World [Blu-ray] [Import]
(2012/10/09)
Wwe

商品詳細を見る


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update