メインストリームメディアのロンダ・ラウジー

週末のタイトルマッチを控えて、ロンダ・ラウジーの露出が高まっている。リンクをまとめておく。

HBO Real Sports: Ronda Rousey Fighter Profile

「セックスシンボルと呼ばれるようになってから、実はセックスの回数は減ったわね」

Ronda Rousey on ESPN Sportscenter

「リズの話はしたくない。話せば話すほど好きになる」

The Belles of the Brawl (New York Times) - 写真特集

Ronda Rousey is first woman to head UFC card (Newsday)

Ronda Rousey had early calling (Boston Herald)

Ronda Rousey, Art Hovhannisyan lead Glendale Fighting Club into main-event week (Glendale News Press)


ロンダ・ラウジーの母親、Ann Maria DeMarsがクリス・サイボーグをこき下ろしている

飲酒運転で捕まった男が、「酔って運転したのはこれが生涯初めてです」と言っているようなもので、まあ、そういうこともあるかもしれないけれど、ちょっとありえないと思う。アスリートとして鍛練を積んでいれば、自分の練習や体重をしっかり管理できて、体重の約束もできるはずなのに、なぜサイボーグだけにはそれができないのか。なぜ特別扱いを許さないといけないのか。わたしは、一部の人にだけ 特別なルールを使うことには反対だし、サイボーグが言っている減量できない理由は嘘だと思っている。私も長年にわたって戦いの世界にいたけれど、 妊娠できなくなるから減量できないなんておかしな話は聞いたことがない。私は14年間減量しっぱなしで子どもを4人産んだわよ。体重計に載る時だけ減量すればバケツ一杯のお金がもらえるというのに、それを出来ないだなんて・・・



*****

ジョシュ・バーネット

ジュニオール戦のオファーには興奮したよ。いい試合になったことと思う。でもズッファは、エディ・アルバレスと同様の契約を僕にはくれなかった。同様の契約がフェアだと思った。

僕にとっては事態は好転しているよ。ただ、ファンには申し訳ないなと思ってる。UFCの選手と戦って欲しいとの声を聞いているし、僕だってそういう試合を見せてあげたいと思っている。いま検討中の契約が完了すれば、僕とUFCファイターとの試合は永遠に失われることになるだろう。



>やはりマネーで折り合いがついていないことを物語っている。この言い方だと、一転UFC入りとなるのは難しいのかな。ベラトールのビヨン・レブニーはかねてから、ランページには興味があるが、ジョシュにはないと広言していたが、さてどうなるのであろうか・・・スパイクTVは、キング・モーにTNAプロレスとベラトールの橋渡し役をさせているが、その役回りなら、ジョシュの方がうんと即戦力なのではないかと思えてならないが・・・もちろん、そんなものよりも、UFCで戦うジョシュを見たいものだが・・・

*****

フロイド・メイウエザーJRが、米ケーブル局Showtimeと30か月、6試合契約を締結した。メイウエザーはデビュー以来17年間、ライバル局HBOと契約していたが、今回はShowtimeが競争に競り勝ったことになる。メイウエザーのマネージャは、「巨額の契約になった。Showtimeはオファー内容を強烈に底上げしてきた。HBOからのオファーに比べて、何から何まで違っていた。フロイド・メイウエザーJRとビジネスをしたいのだという強い意図は明白だった。」と語っている。レスリングオブザーバはこれを、「ザ・ロックがTNAに移籍するようなもの、GSPがベラトールと契約するようなもの」と評している。メイウエザーは昨年のForbes誌で、最も稼いだスポーツ選手の1位にランクされていたが、今回の移籍でさらに巨額の収入を得ることになる。

*****

ダナ・ホワイト、株式公開について

Q UFCは株式公開はしないのですか

A それはないなあ。そういうつもりはない。株式公開をして大成功だったという事例をあまり見たことがないし、思ったような経営が出来なくなるだろ。

われわれがUFCを買収した頃には、まともなビジネスマンは誰もわれわれのことを信じてくれなかった。それがいま成功したからと言って、ヤツらの言うことを聞かないといけないのかい。



*****

MMA Maniaによると、One FCは年内に後11大会を開催する予定なのだそうだ。開催予定都市としては、東京、ソウル、香港、上海、ハノイ、台北、ニューデリー、モスクワが上がっている。また、2014年には年間24大会の開催を予定しているという。

5月2日から4日まで、シンガポールでアジア各地のプロモーターを集めたサミットを昨年同様開催、DREAM、Glory、RoadFC等も参加するとのことだ。

CEOのVictor Cuiは、「各国でナショナルチャンピオンを決めたい。将来的には、マレーシア・チャンピオン対シンガポール・チャンピオンとかをやりたい。それで勝ち進めば、OneFC世界タイトルに挑戦できるようにしたい」などと語っている



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update