女子格闘技がMMAの話題をさらう!


次回のインビクタ大会(6月29日と噂されている)で、「カーラ・エスパルザ vs. 浜崎朱加(115パウンド級タイトル戦)」、「ベック・ハイアット vs. 魅津希」が行われることが発表された。事実上ニッポン女子のトップ2の出陣と言えるのではないか。世界を驚かせてくれる予感がする。世界を驚かせるとしたらこの人たちだ。これは掛け値無しに楽しみだ。F4W online

*****

先週末のTUF、「キャット・ジンガノ vs. ミーシャ・テイト」戦をめぐって。

ミーシャ・テイト

控えめに言ってもぶち切れている。ハッピーだとはとても言えない。FXXK。私はまだ戦っていた。試合を止めるべきだとはこれっぽっちも思わなかった。

(レフリーの)ケイト(ウィンズロー)がロッカールームで、「動きなさいという警告で私が知りたいことは、あなたがまだ戦いたいかと言うこと」だって説明してくれたけど、私は行動で示していた。立ち上がろうとしていたし、その過程でヒザをもらったけれど、そこでもう一度シュートしようとしたら試合を止められた。

(ジンガノのひざ蹴りの一発が、テイトの手がマットに接地している状態で放たれたことについて)反則をされたとは思わなかったけど、あとで写真を見せてもらったら、1発目のヒザの時、私の手とヒザは接地していたし、立ち上がり際のひざ蹴りも、まだ私の手は接地していた。写真を見て、ホントその通りだと思った。

彼女に上に乗られたら本当に重かった。でもレフリーが「何かやってみせて」と言った。何を見せて欲しいのかわからなかった。そこで私は立ち上がり、ダブルにいこうとした。レフリーの言うことを聞いたせいでダメージを受けた。そしたらレフリーが試合を止めた。いったいどうしろって言うの?



ロンダ・ラウジー

ミーシャは調子が良さそうだった。試合のストップはちょっと早かったかもしれない。でもミーシャがそれに不満を漏らすなら、そもそもああいう状況を許すべきではなかった。
ミーシャにはもっと上手く出来ることがあった。とてもいいポジションを取っていたのだから、もっと一気呵成に攻めることも出来たはずだった。私が同じポジションににいたら、試合は全く違った終わり方になったはずだ。



キャット・ジンガノ

2Rに目が覚めた。それまで私は、自分がいまここで何をしているのかについて、ずっと驚きっぱなしだった。なんだかクラクラしていたら、急に息子とお母さんのことを思い出し、これまでの人生でやってきたことを全部思い出した。そう、ここが私のいるべき場所、無駄にするわけにはいかない。いまここで、やるべきことをやらなくちゃ、と思った。そこからエンジンがかかって、回転数が上がっていった。フィニッシュするにはどうすればいいかを考え、それを実行した。

コーチに教えてもらったことを実行したかった。スタミナは絶好調だった。ちょうどレスリングのコーチの誕生日だったので、最高の誕生日にしてあげようと思った。夫も見に来ていた。夫は私の柔術のコーチで、彼の声もよく聞こえた。一緒にここまでやってきたことを誇りに思ってくれているはずだ。



ロンダ・ラウジー戦の試合前の煽り番組で、「ファイトマネーでキッチンテーブルを買いたい」と語っていたリズ・カムーシェ、結果的には周囲が引くほど多額のロッカールーム・ボーナスをダナ・ホワイトからゲットして、ピックアップトラックの新車を購入したと伝えられているが、サウスダコダ州のAshley Furnitureという家具店がリズの活躍に感動し、家具くらい好きなだけ持って行きなさいと申し出ているという。Ariel Halewani記者のツイートより(リンク失念)


>「ジンガノ vs. テイト」も好評で、まだ2試合しか行われていないのに、いまのUFCはもう、女子部門がすっかり主役顔である。UFCはどうしてもっと早くから手がけなかったのかと思うほどだ。次の女子戦は6月15日UFC161カナダ大会の「アレクシス・デイビス vs. ロージー・セクストン」。実はこの試合、僕の記憶が正しければ、ごく最近になって「ジェイク・シールズ vs. タイロン・ウッドリー」を前座に押しやって、PPVメインカード第1試合に昇格したはずだ。

*****

TUF 17 フィナーレ、メインカード結果:噛ませ犬のキャットが大勝利!(UFC.jp)
TUF17 Finale Main Cards: Underdog, Cat Win Big (UFC.com)

アンダードッグを「噛ませ犬」と訳すかねえ。噛ませ犬ってどういう意味かわかっておるのかね。みっともないし、ジンガノに礼を失していますね。

*****

Metamoris 2という柔術大会で「青木真也 vs. クロン・グレイシー」。6月9日ロスアンゼルスUCLAからネットPPV、19.95ドル。なんだ、他団体云々というのはこういうことか・・。

格闘家・秋山成勲さんのファイトマネー横領 コンサル会社社長を逮捕(産経新聞)

●テレ朝「Get Sports」の岡見特集を見た。ごくごく当たり前の岡見の紹介で、ファンには特に新しい発見もなかったが、それでもこうして、岡見の実績が丁寧に紹介される場があることに、なんだか安堵した。これくらいのスポットライトは当たり前の人だし、プロレスファン上がりのMMAファンにはどうにもつかみ所のないキャラも、思えばごく普通のスポーツファンにはむしろ素直に支持される要素が強い人なのではないかとも思われた。

●Kaminogeの表紙には弱った。超買う気がしない・・・いや、買うんだけどさ。別に表紙の人のことを個人的に嫌っているわけではないのだが、ただひたすらに知らないし、どうにも興味がもてないタイプの顔なので・・・

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update