ベラトールファイターが薬物検査に失格しない理由


ジョシュ・バーネットがネットラジオ番組でUFC入りを再び示唆。ベラトールとの交渉が上手くいっていないことも匂わせている。MMA Fighting

次はUFCで戦いたい。僕はもう、ずっと長い間、トップ10ファイターの地位を維持している。それにはちゃんと理由があるんだ。UFCは僕がすでにベルトを取った場所、24歳の時のチャンピオンだった場所、MMAファイターとしての財産を築きあげた場所だ。UFCに戻らないと、高見のままで伝説を終焉させることも出来ないよ。

(ベラトールとの交渉について)しかるべき取引が実を結ばなかった。部分的には優れた内容もあった・・・でもマネージャとも話をしたが、正しいストーリーが提示されていないんだ。



*****

今年1月までストライクフォース中継をしていた米ショータイムの役員Stephen Espinoza氏が、MMA放送再開に意欲を見せている。MMA Fighting

MMA中継は是非とも再開したいというのが会社としての見解だ。

ただ正直に言って、MMA中継はすでにたくさん行われていて、当社が中継を再開するには、それなりの説得力のある理由が必要だ。既存の団体と差別化できるのはどの団体なのか。単に放送するだけでは意味がない。

決定的な選択肢があるなら、今頃はすでにMMA中継を再開していると思う。現時点で最も存在感があり、注目すべきプロモーションで、他の放送局に取り込まれていないのは、おそらくはInvictaと言うことになろうかと思う。

海外のプロモーションの研究もしている。いい団体もある。新しいし、差別化されている。しかし言葉の違いの問題もあるし、海外でのイベントには余分なコストもかかる。考えるべきことはいろいろあるので、注意深く研究を進めているところだ。

中継再開はこの夏にはもう無理だ。時間がない。今年の暮れか来年に開始と言うところではないかと思う。



*****

2011年8月に引退したクリス・ライトルが現役復帰の可能性を示唆しているが、その条件が少々変わっていて、こんな理屈の人もいるんだなあと不思議に思った。BloodyElbow

復帰への扉を完全に閉めているわけじゃない。もう8週間も合宿を張るのはこりごりだけど、「クリス、あんたにやって欲しい試合があるんだ。急な欠場者が出たから、5日後に来て欲しい」なんていう電話をもらったら、受けるかもしれない。ショートノーティスなら、戦ってみたい相手は何人かいるんだよ。長い間家族と離れるのはもうイヤなんだ。練習ならずっとやってるし、コンディションもいい。だから急な試合があったら呼んでくれ。復帰するとしたらそういう場合だけだ。2週間前ならいいが、2か月前なら難しいかな。本格的な復帰も考えてはいない。



*****

米MMAサイトに「ベラトールの選手は薬物検査に失格したことがない。それはおそらく、ベラトールの選手はみんなUFCを目指しているから、UFCに入る前につまらないステロイドイメージをつけたくないからだろう」という分析記事が掲載されたところ、ベラトール戦績8勝0敗のウエルター級王者、ベン・アスクレンが次のように身もふたもないツイートをしている。BloodyElbow

ベラトールの選手が薬物検査に失格しない理由についての記事を読んだよ。検査を受けていないんだから失格のしようもないよね。僕なんか1回しか検査をうけていないからね!

検査がないことは気にしていない。ズルをする人はどうせズルをするんだからさ!ただ、この記事はちょっとあほらしいなと思ってね。



ベラトールで薬物検査が行われない1つの理由としてCagePotatoは、多くの大会が州法が適用されないインディアン保留地内のカジノで行われていることを挙げている。

*****

グレッグ・ジャクソンが、UFC159プレリミナリーファイトでヤンシー・メデイロスにTKO勝利を収めたロシア人ファイター、ルスタム・ハビロフ(UFC戦績2勝0敗)のことを、将来チャンピオンになる逸材だと持ち上げている。Sherdog

彼はかなり確実にチャンピオンになると思う。隕石にでもぶつからない限り、間違いなく世界王者になるよ。

彼の成長はめざましい。ドンドン良くなってきている。今回は特に、テクニシャンに見えたのがすごい。前回はスープレクスばかりしていて技術は見えなかったが、今回の打撃はとても技術が高かった。

修正すべき点はまだあるが、その試合ぶりには目を見張る。それにバックステージでは,見たこともないくらい明るい男だ。戦うことが好きなんだ。ずっと冗談を言って笑っている。誰よりもリラックスしている。そういう態度も才能なんだよ。



*****

ニック・ディアズが「http://www.nickdiazpromotions.com/」というドメインを取得した。アクセスすると「WAR MMA」というロゴマークが表示される(下記)。ここ数日、これはまるでニックがMMA団体の立ち上げようとしているように見えると米MMAサイトで話題になっていたが、なんとカリフォルニア州アスレティックコミッションが明かしたところでは、ニックは実際にプロモーターライセンス取得にむけて動き出しているという・・・

*****

ベラトールのフェザー級王者パット・カランがボクシングデビューすることが明らかになった。次戦はダニエル・ストラウスの挑戦を受けることが決まっているが、ストラウスの負傷により防衛戦が秋以降にずれ込むため、夏の間にボクシング戦を行うことでベラトールサイドから許可を得たのだという。MMA Junkie


米Fuel TVが今年8月から「Fox Sports 2」チャンネルに改称される。引き続きUFC関連番組が中心になっていく予定。Figure 4 Online


7月13日の次回InvictaFCのプレリムに登場予定だったLaura Sanko選手が「妊娠のため」欠場することが明らかになった。初めて聞いた欠場理由ではあるが、これは仕方ない。FightLinker

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update