ベラトール版のリアリティショーが出色の出来

Fight Master: Bellator MMA: Sneak Peek: What It Takes To Win (Spike.Com)

ベラトール版のリアリティショー「Fight Master」が米スパイクTVで放送された。上記はその番組の最初の10分間。正直、どうせTUFの焼き直しだろと高をくくっていたのだが、これはかなり趣が違っている。ズバリ、これはおもしろい・・・

第1試合で勝ったティムという選手が、4人のコーチ(ジョー・ウォーレン、グレッグ・ジャクソン、ランディ・クートゥア、フランク・シャムロック)のうち誰のチームに入るかを自分で決めるために、ちょっとした「逆面接」をするのだ。

選手「ジョー、あなたのチームはレスリングスクールのようになるのですか。それともちゃんとMMAを教えてくれるのですか」

ウォーレン「試合に備えて万全を期すことがポイントだ。試合でちゃんと動けるように、メンタル面の準備も怠らないぞ」

選手「グレッグ、僕らの面倒をどれくらい見てくれるんですか。自分のジムの選手とかけもちですよね」

ジャクソン「私のチームの選手はみんな成功していく。それは、私だけではなく、コーチ陣も優秀だからだ。陣営一丸となってキミらを100%サポートしていく」

選手「ランディ、同じ質問です」

クートゥア「私はこの番組に全力投球する。スタッフもそろっている。邪魔は入らない」

選手「フランク、ほかのチームではなく、あなたのチームを選ぶべき理由はなんでしょうか。」

シャムロック「うちのママも赤毛だったよ(この選手は赤毛。同じアイリッシュ系だという意味)。キミの故郷はチャンピオンの宝庫だな。いいか、ほかのコーチはジムを持ってたり、試合があったりする。私は引退した身だ。ほかにやることなど何もない。だからじっくりと全部教えてやるよ。」



試合中も4人のコーチがよってたかって解説して、選手の長所や短所を分析していて、情報密度が滅茶苦茶濃い。グレッグ・ジャクソンの口数も多い。これはしばらく注目したい番組のスタートだ。

*****

Josh Burkman vs. Jon Fitch (YouTube)

ああ、フィッチ、哀しいなあ・・・
フロントチョークでフィッチが落ちたことを確信したバークマンは、レフリーのスティーブ・マザガッティが止める前に技を解き、深く眠ったフィッチをその場にうち捨てて歩き去った・・・。ハントがストルーブを殴り倒して、レフリーがTKOを宣告する前に歩き去ったのと同じである。強そうに見える。僕がファイターだったら一度はやってみたい動きである。Twitterでは、一連のムーブに手も足も出なかったマザガッティがボンクラすぎると、ダナ・ホワイトを中心に批判が炸裂中。

@danawhite
ネバダ州コミッションは真剣に何とかしろや!あんなに長年レフリーをやっていて、まだ自分の仕事を知らないような人には辞めてもらうしかないだろ!


@danawhite
バークマンが自分で試合を止めてくれてよかったよ。マザガッティのようなアホにやらせておくと、選手が怪我をしたり、名前を汚されてしまう。ジョシュにはリスペクトだ。



*****

MMA Fighting恒例の大会前ダナ・ホワイトインタビュー。

Q メインイベントは前回敗戦した選手同士の顔合わせです。ラシャド・エバンスはジョン・ジョーンズ戦でのダメージから、肉体的にも精神的にも回復していないのではないかと見る人もいます

ラシャドはまだ生涯で3回しか負けていないわけだが、それでも確かに、勝ちへの執着が薄くなっているようには見える。そういう指摘は本人にもしたし、しっかり理解もしてくれた。今回は体調も良さそうだ。昔のラシャドが戻ってくるのか、まあ見てみようじゃないか。

Q ラシャドの不調の原因は何だと思いますか。

長くやっているとそういうこともあるさ。金も稼いだ。ライフスタイルも変わった。ハングリーさを失っていく面はあるだろう。ジョン・ジョーンズ戦で気持ちが落ちたと言うことも事実だろう。

Q ダン・ヘンダーソンも前回はマチダ相手に、積極性に欠ける試合はこびでした。

そうだね。ホジェリオ戦のラシャドもつまらない試合をしていたし、そういう両者の対戦となる。2人とも能力はあるんだし、ファイトマネーも高いんだから、今回はいい試合を見せてくれないと困るよな。

Q 「ジョン・ジョーンズ vs. アレクサンダー・グスタフソン」がアナウンスされました。あなたは前回、ダンヘンに勝ったマチダをタイトルに挑戦させると言っていましたが。

ジョーンズが、マチダにはすでに完勝しているので、グスタフソンと戦いたいと希望を出してきたからだ。

Q セミファイナルではロイ・ネルソンがスティペ・ミオシッチと戦います。ロイはこの試合で契約終了となりますが、勝てばフリーの強豪として交渉力を強めます。

すでに契約の延長はオファーしたが、ヤツは受けなかった。今回ロイが勝とうが負けようが、われわれはもう一度、契約の話はするつもりだ。どうなるか成り行きを見たい。ロイとまともな話をすることは難しいが、話はするぞ。ただ、ランページと同じだ。出て行きたければ出て行けばいい。

Q ダニエル・コーミエは、「あなたのためにロイ・ネルソンをぶっ飛ばしてやる」と言っており、これを受けてロイ・ネルソンはコーミエのことを「アンクルトム」呼ばわりしています。

(爆笑)おもろいなあ。ロイの言うことはなにをとっても、純粋にアホだな。

Q ランページやジョン・フィッチが、UFC批判を繰り返しています。どうやらカネの問題と言うよりは、環境や扱いのことを気にしているようです。

よくわからん。気にもしていない。ヤツらはいま、それぞれの新天地のことを、過去最高の仕事場だといっている。ならそれでいいじゃないか。新しい道を行けよ。なんで昔の仕事場のことをしゃべる必要があるんだ?

Q ジョシュ・トムソンが同性婚についての見解を明らかにしています。

ヤツが同性婚に賛成していないのは明らかなようだが、ヤツはあくまで問題提起をしているのであって、同性婚をけなしているのではない。とにかく、あまり知的な意見だとは思えない。お絵かきでも何でもいいから、トムソンは趣味でも持った方がいい。おしゃべりは頭のいい人たちに任せておけ。選手が意見を持つのは構わない。ミトリオンやネイトとは違って、下品で攻撃的なわけではない。



*****

Metamoris 2 Shinya Aoki vs Kron Gracie (YouTube)

「クロン・グレイシー vs. 青木真也」戦ビデオ、クロンの勝利者インタビュー発言を紹介しておこう。青木にめっちゃびびっていたことがよくわかる。ちなみにクロンのニックネームはなぜか「アイスクリーム」だというからずいぶん可愛い。

Q チャンピオン、アイスクリーム・クロン・グレイシーです。映像リプレイを見ながら解説して下さい。

A アオキは最初のギロチンをうまく防御したけど、2回目はミステイクを犯した。僕もバランスを失っていたんだけどね。アオキの試合はよく見てる。対戦相手に全く無慈悲なところも見てきていたけど、今回は好きなようにはやらせないつもりだった。僕は彼の大ファンなんだよね。すごい才能の選手で、前から戦ってみたいと思っていた。この試合は僕にはすごく大きな意味がある。

Q アオキはMMAで派手でトリッキーなサブミッション勝ちを22回も記録しています。今日はどんなゲームプランで試合に臨んだのですか。

今回はとくに自分の健康面がとても心配でね、すごく練習してきたんだよ。アオキはデンジェラスなファイターで、平気で折ってくるだろ。だから、最悪の状況を想定して練習を積んできたんだ。いまこうして健康も害さず、しかも試合にも勝てた。こんなに嬉しいことはないよ。



そしてこちらはMetamoris次回大会のメインカード、「エディ・ブラボー vs. ホイラー ホイス・グレイシー」因縁戦のPV。

Royler Gracie VS Eddie Bravo (Metamoris 3 Trailer) (YouTube)

*****

Mark Hunt staph infection (YouTube)
前回の試合で足の指を折ったマーク・ハント、その後傷口から感染症を患ってしまい、現在入院中。リンク先にハントの足の動画。ズバリいって閲覧注意。ハントの足、すねの所にぽっかりと穴があいて、中身が丸見えになっている・・・どうしてこんなことになるのか・・・僕は見てしまってやや後悔したが、滅多に見れるものでもないだろうから一応紹介。ハントは「これじゃ歩く感染症だよ」と自虐的に笑ってるが・・・


Rampage Jackson Debuts on IMPACT WRESTLING - June 6, 2013 (YouTube)
"Rampage" Jackson Comes to the Rescue for Kurt Angle - June 13, 2013 (YouTube)
TNAレスリング中継に2週連続でランページ・ジャクソンが登場。1週目はカート・アングルとステアダウン。ランページ、なかなかの表情。2週目は悪のチーム、エーシズ・オブ・エイツに襲われ孤立無援となったアングルを、ランページがさっそうと救い出してみせている。善玉悪玉もまだはっきりしていない。


EA SPORTS UFC | Official E3 2013 Trailer | Feel The Fight (YouTube)
UFCゲームの新バージョンの製作がアナウンスされた。発売は2014年春。


Dude remakes a Kanye West song with hair products. Then KILLS it.(YouTube)
ダナ・ホワイト絶賛のホームメイドラップ。ダナ・ホワイトのほか、いろんなMMA選手名を織り込んでラップしているが、ラップが超絶過ぎて、なんと言っているのかはわかるわけもない。

*****

UFC161に登場するイギリス人女子選手ロージー・セクストンの紹介記事がBBCのニュースサイトに掲載された。8歳の男の子の母親でもあるセクストン (35) は、フランス生まれ・イギリス育ち、名門ケンブリッジ大学トリニティカレッジ卒業(数学専攻)、マンチェスター大学では理論コンピューターサイエンスで博士号を、整骨で学士号を取得しているというインテリだ。(こちらがセクストンの整骨院のホームページ

MMAとの出会いはケンブリッジ大学時代に、柔道、テコンドー、柔術のクラブに入ったことだった。ケンブリッジを卒業の3年後、1999年に、親にも知らせないままMMAデビューを飾っている。現在はテコンドー黒帯、TJF柔術黒帯、ブラジリアン柔術茶帯。昨年秋にCageWarriorsで組まれていたシーラ・ガフ戦がガフの怪我のため中止になった際、セクストンは親しい友人に、今後何かよほどおもしろいオファーでもない限り、試合はもうしないかもしれないと明かしていたという。

「The Surgeon」(外科医)のニックネームを持つセクストンは元CageWarriors王者、元BodogFight王者、戦績は13勝2敗、7つの一本勝ち、得意技はアームバーだという。

*****

8月3日のUFC163でリョート・マチダと対戦するフィル・デイビスが、岡見勇信を練習パートナーに招聘してキャンプを張っているという

「いいキャンプを張れている。ユーシン・オカミと練習している。素晴らしいファイターで、グラップラーで、サウスポーだ。マチダはいつも見たことがないような武器を持ち出してくる。そういうニンジャのような男なんだ」

はて、岡見は仮想マチダになるだろうか。ひょっとして「ニンジャ→日本人→岡見」という、恐るべき中2連想なのでは・・・ミスターワンダフル、大丈夫か。

それにしても、岡見はごく当たり前のようにアメリカ人選手からもリスペクトされて溶け込んでいるようすに見えますね。

サンディエゴ!(岡見勇信オフィシャルブログ)
アライアンスキャンプ!(岡見勇信オフィシャルブログ)

*****

TUF国際版の新企画「The Ultimate Fighter Nations」がアナウンスされた。カナダ対オーストラリアという座組で、コーチはパトリック・コーテとカイル・ノーク。9月にトライアウト、撮影はおそらく年末、来年初頭に放送の予定となっている。Figure 4 Weekly

******

神通力失せた?猪木、闘魂ビンタも空回り(東スポWeb)

西島洋介11・17サップと引退試合(ニッカンスポーツ)

*****

全日本プロレス分裂が決定的に~「全日本プロレスの看板を守る」諏訪魔が残留で武藤敬司と決別(カクトウログ)
諏訪魔が試合に集中するため、誰よりも早く全日残留宣言~聞いた武藤「お前、廃業するのか?」(カクトウログ)
武藤新団体参加は5~6名!? 週プロが大量離脱報道を一転/新団体なら違約金は年俸の6倍か(カクトウログ)

いろいろ大変そう・・・武藤にカネのメドが有るのか無いのか、ということじゃないのかなあという気はするが・・・そして諏訪魔の残留宣言は、武藤にメドがないということなのでは・・・。武藤 vs. 白石の裁判沙汰になる匂いもするような・・・あくまでいちキーボードウォリアー個人の感想です・・・
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update