UFCが岡見勇信を解雇

UFCが岡見勇信(32)をリリースした

岡見はUFCに7年在籍、最初の12戦で10勝2敗の成績を残し、UFC134ではアンデウソン・シウバのベルトに挑戦した。その後ティム・ボウシュに負け、バディ・ロバーツ、アラン・ベルチャー、ヘクター・ロンバードに連勝、直近ではジャカレイ・ソーザにKO負けを喫していた。UFC13勝のうち判定勝ちが8回あった。岡見は現在UFCの公式ランキングでミドル級の6位である。

ジョン・フィッチに並ぶほどの、厳しくて不可解なリリースであり、UFCの解雇方針が問われる。

*****

マイケル・ビスピンが10月26日のUFCマンチェスター大会のメインイベントに登場する予定だったマイケル・ビスピンの欠場が発表された。4月のアラン・ベルチャー戦のあと患った網膜剥離が再発したため。

マンチェスター大会のメインには、11月6日大会でティム・ケネディと対戦予定であったがリョート・マチダが、マーク・ムニョスと対戦する。ケネディの対戦相手はtba。

*****

金曜日の修斗ブラジル大会に出場予定だったノバウニオン所属のLeandro Souza選手が、木曜日の前日軽量の際に意識を喪失して倒れ、その後死亡が確認されたとMMA Fightingが報じた。死因は脳卒中とされている。

Souza選手は今回がプロ3戦目、125パウンド契約のところ、1回目の軽量で128パウンドであった。

なお、この修斗ブラジル大会は急遽中止された。

*****

激闘で負傷も懸念されたジョン・ジョーンズ、アレクサンダー・グスタフソン両選手であったが、その後検査の結果、とくに大きなケガはなく、ネバダ州コミッションからも60日間のメディカルサスペンションを受けただけにとどまった。

これをうけてUFCでは、ジョーンズの次の挑戦者を、グスタフソンではなく、グローバー・テイシェイラに決定した。来年2月1日のニュージャージー大会での実現が濃厚であるとされている

一方のグスタフソンは、来年前半に開催予定のスウェーデン大会でのメインイベント起用が検討されている。

*****

ベラトールとスポーツ専門局のFox Sports Latin Americaが提携を発表、同チャンネルが、ブラジルを含むラテンアメリカ5000万世帯に向けて、10月からベラトールの放送を開始することとなった。当初は、過去の試合映像を紹介する番組「ベラトール360」などの周辺番組が中心となるが、2015年からは年間25回の生中継を行う予定となっており、南米での大会開催も目指す。

この報を受けた負け嫌いのダナ・ホワイトは、UFCがラテンアメリカで締結しているテレビ放送契約と、視聴可能性対数を発表した

ブラジル (GLOBO) -- 5500万世帯
メキシコ (TELEVISA) -- 2400 万世帯
コロンビア (CARACOL TV) – 1180万世帯
ペルー (AMERICA TV) -- 680万世帯
エクアドル (TELEAMAZONAS) -- 380万世帯
パナマ (TVMAX) -- 46万世帯
アルゼンチン (AMERICA TV) -- 1090 万世帯
ニカラグア (Channel 4 RATENSA) -- 57万世帯

この件についてより詳しくは、こちらをどうぞ。
巨大化する第二勢力ベラトール、100回大会を超えた現在■MMA Unleashed

*****

ティト・オーティスが、ケン・シャムロック、フランク・シャムロック、ランディ・クートゥア、クイントン・ランページ・ジャクソンに対して、11月16日のUFC20周年大会をぶちこわしに行こうぜ、チケットは買っておくよとTweetした。ティトとケンは犬猿の仲のはずであったが、「よし、気に入った。ティトに一票。いこうぜ、フランク」となぜか意気投合。息子のセコンドに付くことすら禁じられているクートゥアも「俺たちをつまみ出しにくる警備員が気の毒だな」と悪のりしている。

この話を聞いたダナ・ホワイトは思わず吹き出し、「何をしにくるんだ?座って試合を見るのか?まあいい。自分で入場券を買ってこい。ビールでも飲みながらショーを楽しめ」とコメント。この5名をまとめて「スーパーフレンズ」と称して小馬鹿にした上で、「まずティト。こいつは地球上で最も安っぽいマザーファッカーだ。ヤツはとにかく1銭も使わない。ヤツが入場券を買うと言うことだが、シャムロックのバカ兄弟が押さえつけてでも買わせる必要があるだろうな。ケンは金なんか持っていないし、フランクもたぶんいくらも持っていない。ティトに買わせればいい。」と提案。

つい先日、ホワイトに宛てて「あんたはランディを侮辱し、フランクをコケにし、ティトを貶め、ランページを批判した。あんたにリスペクトというものが少しでも残っているのかね」とTweetしていたケン・シャムロックに対してホワイトは、「また話題になろうとしやがって。ケンはかつて、UFCを訴えて、結果的にUFCに17万5千ドルの借金がある。それを忘れてはいかん。取り立てにいくぞ、ケン、このクソ野郎。いまの隠れ家の屋根裏にでも潜んでいる方が良いんじゃないのか。」とリスペクト知らずの返礼を重ねている。

UFCでは20周年記念大会に、ホイスなど往年の名選手や、SEG時代の関係者などを招聘、同窓会ムードを盛り上げる予定とされている。ティトもかなり顔を出したいのでは・・・。

*****

ベンソン・ヘンダーソン戦に続き、アンソニー・ペティス戦も見送ることとなったTJグラントのインタビューがMMA Junkieに。

(練習中に頭を打って失神したことについて)「俺も脳しんとうを起こしながらフットボールの試合に出たよ。キミも何とかしろよ」なんてことをいう人もいた。最初は誰もがそんなようなことを言ってきたので、結構頭にきていたよ。アホじゃないかと思ってね。

けして諦めているわけではないんだ。ただ、ボクはけして無理はしない。長期的に身体に悪い影響が出ることはしないんだ。

時間をかけてゆっくり治したい。ペティス戦のオファーをもらった時点では、12月までには準備が間に合わないと確信した。もしかするとあと1ヶ月で完治するかもしれない。でも、この3ヶ月ほど、マットにすらのぼっていないんだ。だから今から約束するには不確実なことが多すぎる。



こちらの記事によると、グラントは今年5月にグレイ・メイナード戦で勝利を収めた2週間後の柔術の練習中に脳しんとうを起こした。当初はテレビを見たり音楽を聴くだけで吐き気がしたり、光に過敏になったりしていたという。まだ若干の視界の悪さ、緩慢な頭痛があるというが、だんだんと良くなっているのだという。

*****

TUFって、誰がコーチを務めても、テレビ番組としての内容は同じだなあと思っているのだけど、レスリングオブザーバを眺めている限り、「TUF18:ラウジー vs. テイト」はかなりおもしろいみたいです。負けてしまったロクサン・モダフェリも、ベビーフェイスとしていい味を出しているとのこと。WOWOWでの放映を楽しみに待ちたいですね。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update