UFCシンガポール大会、日本人4選手の対戦カード!

MMA JunkieのRumoursページに、1月4日UFCシンガポール大会の予定カードが次のように掲載されている。

UFC IN SINGAPORE
Date: January 4, 2014
Location: TBA, Singapore
Venue: TBA
Broadcast: TBA

ジェイク・エレンバーガー vs. タレック・サフィディーヌ
川尻達也 vs. ハクラン・ディアス
菊野克紀 vs. クィン・マルハーン
ストラッサー起一 vs. イム・ヒュンギュ
清水俊一 vs. カン・ギョンホ



「今回はラストチャレンジ。負けたら破産ですよ」川尻達也UFC参戦インタビュー『Dropkick』チャンネル

【海外総合】 UFN で相手欠場の女子選手が、代役に中井りん指名?今後注目 (NHB News Pro)

*****

いろいろあった「ベラトール106」大会後のビヨン・レブニーのコメント。

(エディ・アルバレスとマイケル・チャンドラーのPPVでの再戦について)私の脳みそが取り外されでもしない限り、再戦を行う。おいおい、頼むよ。やるにきまってるだろ。

この試合が魔法のような試合になった1つの理由は、エドが長い休みを取れて、自分を作り直すことができたからだと思う(BloodyELbow) 。

ティトは戻ってくる。いまはとにかく首の骨折が完治することを祈るだけだけれど、ちゃんと直して戻ってきてくれると思う。ティトも復帰を目指しているし、再起不能的なケガではないと医者も言っている。もう一花咲かせようじゃないかと、私はティトと約束したんだ。

(PPVの売れ行きを懸念して、ティトのケガをでっち上げたのではないか、との声に対して)負傷前と負傷後のティトのクビのX線写真だってあるんだ。そんなことのために実際にティトのクビを折ったというのか?アホらしい。(MMA Fighting)



ダナ・ホワイトのTweet

あのジョーク、おっとまちがえた、ビヨークは今回、大皿いっぱいのカルマ(因果応報)を食らったわけだ。おめでとう、エディ!



ビヨンの返礼

こんなに最高のMMAの大会がカルマだというのなら、私は船いっぱいに積んだカルマを平らげてやるよ。

私はもう、必要性を感じたとき以外は反応しないようにしたいのだが、ダナのコメントはアホらしいことも多い。なにせ彼の仲間がラテンアメリカでベラトールに何百万ドルも支払っているわけだし(訳注:最近、Fox Sports Latin Americaがベラトールと放映契約を結んだ)、ベン・アスクレンの件についても、ダナはいつも、UFCでは世界最高の選手が戦っていると吹いているわりには、世界6位の選手が空いているというのに、電話一本してこないというんだからね。カルマって、何を言っているのかねえ。



エディ・アルバレス、ネット番組MMA Hourにて

(裁判沙汰となったプロモーションで再び戦うことに違和感はなかったのか、と聞かれて)いや、それはなかったね。実は僕も、おかしな気分がするんじゃないかと思っていたんだ。どうも他人が信じられなくてね。特にこの業界ではそうだ。でも今回、ベラトールはいつものように接してくれたよ。だから僕も試合前にはマイクにグッドラックと伝えたし、ビヨンにもサンキューと声をかけた。敵意や怒りは捨てたんだ。

現時点では、僕は世界ナンバーワンになりたいんだといっておきたい。だからこそ、マイク・チャンドラーと戦ったんだ。チャンドラーが世界ランクで3位とかに入っているのを目にしてね。自分がひどい目に遭わされていると思うのをやめて、ランキングでこんな上位に飛び込めるチャンスなんだと思うようにした。最終的に世界でナンバーワンになりたい。そのためには何でもする、といっておきたい。今後のことはこれ以上は話せない。

試合後にはビヨンともちょっとだけ言葉を交わした。一度ちゃんと話をする必要はある。最高の人間関係だとは言えない。嘘はつけない。それは彼も同じだろう。昔とは変わってしまった。とにかく、コミュニケーションをオープンにして、しっかり話し合わなといけないと思っている。



ベラトール106の平均視聴者数が110万人、瞬間最大が140万人であったことが明らかになった。ベラトール史上、最高視聴者数である。ちなみにUFCマンチェスター大会は視聴者数12万人であったのだ!この結果についてビヨン・レブニー

UFCの10倍の視聴率を取ることがカルマだというなら、カルマのおかわりを持ってこいや!




*****
Fighting for a Generation Premieres Tonight on FOX Sports 1

UFC20周年記念ドキュメンタリー番組のPV。米国ではちょうどいまごろ放送中。これはなんとかしてチェックしたいところ。

*****

ライト級王座決定GP決勝は富松と魅津希、美女ファイター長野は判定負け(スポナビ)
富松選手強し。このごろずーっと勝っているような印象が。たしか元JDのアイドルレスラーですよ。

山口日昇氏のツイートより

ユセフ・トルコさんが亡くなってたの全然知らなかった。「当年とって65歳!おヘソの下は35歳!」と言ってたときから約20年か。 最後に話したのは2年くらい前になるか。 最近はさすがにボケボケ気味なんて話も入ってきてたけど、とにかくいつ話しても超絶元気で、すこぶる愉快な人だった。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update