統計的にはKO決着必至?ヴィトー・ダンヘン足して79歳!


ヴィトー・ベウフォート戦がまもなく、ダン・ヘンダーソン(43)のインタビューがMMA Fightingにあった。

(今回の試合でUFCとの契約試合数を消化することになることについて)引退は計画していないよ。ただ、いま連敗中だから、このままでは契約再交渉で強くは出られないね。だから今回の試合にはプレッシャーを感じている。まあ、なんにせよ、今回の試合はエキサイティングなものになるよ。UFCは再契約はしてくれると思ってる。契約内容は落ちるだろうけどね。

(ベウフォートがテストステロン療法で批判を受けていることについて。ダンヘンも同じ治療を受けている。)ヴィトーがブラジル国外でちゃんと治療許可を受けていないからじゃないかな。治療許可を得ないまま、アメリカでの薬物検査で陽性反応を出してしまった過去もあるしね。



日本のファンにはメインイベント以外はピンと来ないUFN32ブラジル大会ではあるが、国内ではスーパースターのベウフォート出場とあって、ブラジルの地上波GLOBOでは視聴者数1200万〜1400万人、占拠率70〜75%を予想しているというから、現地は空前の盛り上がりのようである。

FightMetricのアナリスト、Reed Kuhnによると、対戦する選手の年齢の合計が65歳を越えると、KO/TKOフィニッシュの確率が急増するが、関節技の一本決着の確率は急低下するのだという。ダンヘンとベウフォートの年齢を足すと79.7歳。これはUFC史上6番目に高齢コンビとなるそうだ

Kuhn氏が語るMMA統計のあれこれはちょうどこちらにまとめたばかりだ。

年齢が上がると一本KOは減っていく〜MMA版マネーボール〜(MMA Unleashed)

*****

同門のローリー・マクドナルドと戦いますかと聞かれたGSPが、それはもちろん戦わないとした上で、「彼との試合に興味はないが、ものごとを行うにはほかの方法もある。計画していることがあるんだ。今は話せないが、そのうちわかってくるだろう」と何かを示唆するようなコメントをしている。レスリングオブザーバ。

*****

ネット番組MMA Hourに出演したヘンゾ・グレイシーは、先週ダナ・ホワイトと会い、1試合させてくれと重ねて頼んだことを明かしている。この申し出に対しホワイトは、カネならやるから戦わないでくれと回答したが、ヘンゾは「タダでもいいから戦わせてくれ」と申し出たという。「本気の階級」155パウンドでの試合を希望しているそうだ。レスリングオブザーバ。

*****

ロシア版メイヘム・ミラーともいわれるエミリャーエンコ・アレクサンダーが、モスクワ市内の喫茶店で、63歳の男性に暴行を働いたとして警察に逮捕されたと Cage Potatoが報じている。被害者は重傷で入院。ある目撃情報によると、被害者は退役軍人で、この日は友人が誕生日を祝ってくれていたのだという。アレクは老人の声が大きいと言いがかりを付け、いきなり殴りかかったとされている。

アレクの弁護士は、もめごとはあったが暴行はしていない、老人とその息子が先に手を出してきたとの声明を出している。

アレキサンダーは今年、ボブ・サップと Jose Rodrigo Guelkeという選手に連勝したものの、8月のDarrill Schoonover 戦を自らのヒザのケガで欠場している。また11月8日のLegends 2 という大会でミルコ・クロコップ戦が予定されていたが、今回の件で出場が取りやめとなった。

アレキサンダーはバーでの大喧嘩により2007年に逮捕されている。昨年には飛行機の中でフライトアテンダントと乱闘を繰り広げ、M-1を解雇されていた。

こちらのリンク先には、あわれ警察に連行されていくアレクサンダーの動画が・・・

で、Legends 2 大会でアレクの代わりにミルコ・クロコップと戦ったのはAlexey Oleinikというロシア人選手で、1R、ネックロックでミルコからタップアウトを奪ってしまったという。

*****

木曜日に放送された「UFC Fight for Troops 3」大会をFOXで観戦した。この大会が米軍の「慰問大会」であると、放送中にも何度も紹介されていたし、ウェブ上でも報じられていた。「これぞアメリカ文化」「さすがUFC」などと積極的に評価する声が多いようである。

ただこの背景には、米軍はUFCにとって大手スポンサーの1つであり、米軍にとってUFCはとても効果的なリクルーティング活動のPR媒体となっているという、ちゃんとギブ&テイクのビジネスパートナーシップが成立しているのであるということは抑えておいたほうがいいような気がする。WWEも同じような背景で同じような活動を行っているはずだ。きれい事だけじゃない方が信用できるでしょ。

「さすがUFC」と言うのならぜひ触れておきたいことは、UFCがこの大会を通じて、イラクやアフガンでの活動で頭部に重傷を負った退役軍人の支援活動を行っているThe Intrepid Fallen Heroes Fund(戦争負傷者基金)に対する募金活動を行っているということである。Foxの中継では、募金を訴えるシーンは概ねカットされていたけれど。

募金の一環として、UFCではオークションも開催している。たとえば「UFC168VIP招待」は、次のような内容のオークションパックだ。航空運賃、チケット、ホテル、ダナ・ホワイトやアリアニー・セレステとの夕食、試合前のロッカールームへの出入り、お気に入り選手と一緒に入場、お気に入り選手が勝った場合にはオクタゴン上でいっしょにお祝い。このツアーパッケージにはいまのところ21,000ドルの値段が付いている。こういう面倒くさいことを募金のためにちゃんとやるというところは、偉いと思う。

あと、「慰問」という言葉をこういうときに使うべきなのかどうか、やや違和感がある気もしないでもない。

*****

桜庭和志のTシャツが英米で発売されたとBloodyElbowが伝えていた。
http://store.scramblestuff.com/Scramble-Kazushi-Sakuraba-Official-T-Shirt_p_209.html (UK)
http://store.scramblestuff.us/collections/t-shirts/products/kazushi-sakuraba-official-t-shirt (US)

日本ではこちらで販売されているみたいだ。


UFCファイター、DREAMファイターのトッド・ダフィがParsonage-Turner syndrome(パーソネージ・ターナー症候群)という難病を患っているとSherdogが報じている。


レミーの大引退カードが決定! バンナ、テイシェイラ、ギタ、ジマーマンらも大挙参戦!(Glory13 特設サイト)



スポンサーサイト

トラックバック

[格闘技][UFC][武道]ヘンゾ・グレイシーの、ちょっとヘンゾな話。(OMASUKI)

タイトル、何を言ってるのかよくわからんだろうけど、 詳しく内容を読んでもらえば…もっとよくわからん、というかこのタイトルしかない(笑) ……ヘンゾ・グレイシーは、先週ダナ・ホワイトと会い、1試合させてくれと重ねて頼んだことを明かしている。この申し出に対しホ

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update