GSP、ローリーマクドナルドへの政権委譲を計画中?


ダナ・ホワイトは、アンデウソン・シウバがクリス・ワイドマンに勝った場合、来年「アンデウソン・シウバ vs. ヴィトー・ベウフォート」をブラジルのサッカースタジアムクラスの大会場で行う考えがあることを明らかにした。ベウフォートは、有名なモデルとの結婚、リアリティショー番組出演、お姉さんが誘拐され殺された事件などをへて、ブラジルではセレブである。アンデウソンはそれほど有名ではなかったが、3年前にベウフォートを前蹴り痢一発でKOしてから、お茶の間に知られるようになった。MMA Fightingは、両選手の対決はメインストリームの強い関心を引くことになりそうだと分析している。

*****

ダナ・ホワイトがブラジルでの囲み取材でニック・ディアスについて言及、先週試合のオファーをしようと連絡を取ったところ、マネージャからは「ニックは引退しました」と告げられたことを明らかにした。誰との試合をオファーしようとしたのか聞かれたホワイトは、「忘れた」ととぼけている。

一方ディアスはFighters Onlyの取材に答えて、「交渉はしてもいい。僕は人気選手なんだから、PPVボーナスもしっかりもらえるように交渉しないといけない。ほかの主要選手と同じく、3~5ドル(PPV売上1件あたり)がいい。僕はPPVを売るんだから」と語っている。

ディアスは3月のGSP戦以来、試合をしていないが、今回その理由が金銭面にあることが明らかになった。MMA Maniaは、ディアスはアンデウソン・シウバ級の要求をしており、非現実的であると評している。

*****

ダナ・ホワイト、最近の米国でのUFC中継の低視聴率について。MMA Junkie

またしてもチャンネルが変わったんだ。もう3回目だ。テレビの世界で、こんなに何度も放送局が変わるというのは、ほとんど自殺行為なんだ。死亡確定だ。でもわれわれはやりきる。ここを切り抜ける。われわれはFOXと一緒に、このFox Sports 1というチャンネルを育てていくことに決めたんだ。

(UFCがメインストリームになる、というのはどういうことだと思いますか)私に言わせれば、メインストリームというのは、どの街に行っても大通りを歩けば、人がキミのことを知っている、という状態を言う。だんだんそうなりつつあるとは感じているぞ。



*****

Ariel Halewani記者のTweetより。Tweet 1 Tweet 2

GSP所属先、トライスターのクリストフ・ミドウは、GSPが今回勝った暁には、引退すべきであると考えている。GSPにもはや残された仕事はないからで、GSPは自分のアドバイスを聞き入れると思うと語っている。GSPは家族を持ち、格闘技スクールを始めたと考えている。あわせて、自らの引退をもってローリー・マクドナルドへのバトンタッチをおこなうべきだと考えている。



*****

米スパイクTVがベラトールのリアリティショー「ファイトマスター」のシーズン2の政策を検討しているとMMA Fightingが報じている。コーチ役に目されているのはエディ・アルバレス、マイケル・チャンドラー、クイントン・ランページ・ジャクソン、ティト・オーティス。前シーズンのコーチだったランディ・クートゥアが司会者に回る。シーズン1は視聴率不振で、シーズン2制作の見通しは暗いと伝えられていた。シーズン1は結局、ベテランのジョー・リグスが優勝している。

*****

MMA Unleashedでも紹介したとおり、UFCでは「手数の多い選手」が白星を広う確率が高い。こちらの分析記事によると、2008年以降のUFCファイターの「Significant Strike Attempts per Minute」(1分あたりの強い打撃の手数)の平均値は7.2となっているが、うち数値9.5以上の選手を「ハイペース」、数値5以上9.5までを「平均」、5以下を「ローペース」の3グループに分け、それぞれの勝率を計算すると、ハイペースが勝率57%、平均が52%、ローペースが39%となることがわかった。判定決着、KO決着にわけて計算しても、勝率は余り変わらないと言うことであった。

最もハイペースな選手はコート・マッギーで、数値は16.1となっている。以下、ジョン・リネカー、サム・スタウト、マーカス・ブリメージ、エバン・ダナムなどがハイペースの上位にランクされている。

*****

ミルコ・クロコップがMMA戦であえなく敗退した「Legend 2」大会の大会前には、モスクワでメディア向けイベントが開催され、ジョン・ジョーンズ、フランク・ミア、アリスター・オーフレイム、ファブリシオ・ヴェウドゥムら、UFCファイターが大挙して来場したらしいのだが、そのことについてミルコさんは、自分の試合のことはそちのけで喝を入れている。MMA Mania

彼らがやってきて、この大会の存在感を高めてくれるのは結構なことなんだけど、裏返せば、こんな風景を見たらダナ・ホワイトは髪の毛が生えてくるくらい怒るんじゃないかな・・・彼らにはセミナーの仕事もあるんだろうけど、それが済んだらさっさと帰ったらどうか。記者会見に出席して、大会のバナーの前で写真に収まるというのは感心できない。私ならこういうことはけしてしない。どうしてみんなでこの新しい団体のプロモーションをしているんだろうか。ダナじゃなくても、私も怒っているよ。クビにしてやりたいよ。いくらなんでもプロ意識が足りない。



*****

藤井恵の引退戦の相手を務めたジェシカ・アギラーがWSOFと契約したとSherdogが伝えた。同団体にとって最初の女子選手。アギラーはどうも、大手団体のオポジションに行くのが好きなようだ。

UFCブラジルの新しいマネージング・ディレクターにGrace Tourinho氏(女性)が就任したとMMA Junkieが報じている。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update