UFCは来年46大会開催!3層構造興行で世界制覇へ!


MMA Fighting Ariel Halwani記者のロレンゾ・フェルティータ・インタビューより。

Q 先ほどの記者会見であなたは、来年UFCは54大会を開催するとおっしゃいました。今年の33大会から大幅な増加です。

Fight Nightを拡大することになるんだ。

ピラミッドの頂点にはナンバーシリーズのプレミアイベントがあり、ピラミッドの底辺には世界中で行われるTUFがある。中国版が現地で1月から放送されるし、カナダ版、オーストラリア版も予定されている。Fight Nightはその中間にあるイベントで、メインイベントにはトップ10クラスの選手を起用し、チャンピオンシップ戦線的にも意味をもたせる。メインイベント以外には、新進の選手を起用する。このFight Night大会をヨーロッパとアジアで拡大していくんだ。1月4日のシンガポール大会がアジアでの第一弾、3月のロンドン大会がヨーロッパでの皮切りとなる。今年同様の33大会に、これらヨーロッパとアジアの大会数を足すと、46大会になるんだ。54大会というのは言い間違えだった。

Q アメリカではFox Sportsで放送されるのでしょうか。

海外大会をどうするかと言うことについては、まだ基本方針はきまっていなくて、その都度放送予定をお知らせしていくことになる。

Q ダナ・ホワイトがビッグニュースがあるといっていたのはこの辺のことですか?

うーむ、ビッグニュースはダナから発表してもらおう。

Q ダナ・ホワイトは最近、「GSPはファンやUFC、ヘンドリックスに借りがある」などと発言し、批判を浴びています。

ダナの発言は誤解されていると思う。GSPはUFCに何の借りもないよ。引退すると言うならそうなるだろうし、また戦いたいというならすばらしいことだ。ただGSPは事前にこちらに何の話も入れてくれていなかったんだ。そして試合後にああいう曖昧さのある発言をした。ダナが言いたかったのは、UFCのベルトを、いつまでかもわからないまま、棚上げにしておくことはできないと言うことなんだ。延々とタイトルが宙に浮いていたのでは、ベルトを目指して練習している選手にも失礼だし、ファンにも失礼だし、UFCとしても計画を練ることができないということなんだ。GSPが借りがあるとすれば、どうするつもりなのか、はっきりと伝えてくれと言うことだ。

Q GSPはまた戦ってくれるでしょうか。

GSPとは大会後にゆっくりミーティングをした。彼は今の状況を説明してくれたが、これ以上戦いたくないと言っていたわけではないんだ。だから、休みを取ったら、また試合はしてくれると感じているよ。

Q GSPのプライベート面でいろいろな噂が流れています。

いろんな話は聞いているよ。GSPがGSPでいるのもなかなか大変だなと思った。昔は有名な選手なんかいなかったが、今ではちょっとしたセレブだ。プレッシャーも多いだろう。でもGSPはいつも期待に応えてくれる。時間をおこう。大丈夫だと思うよ。



*****

ダナ・ホワイトが、UFCで女子115パウンド級(ストロー級)の創設を検討中であると明らかにした。現在のUFC女子は135パウンド級のみ。中間の125や、クリス・サイボーグのいる145は検討していない。ストロー級のトップ選手には、インビクタのカーラ・エスパルザ、フェリス・ヘリグ、WSOFのジェシカ・アギラーらがいるほか、なんといっても魅津希をはじめ、日本人選手も多数該当する。

UFCが女子115パウンド級を創設することについて、インヴィクタFCのシャノン・ナップがコメント

かねてから言っているように、私の目標は、女子MMA選手に活躍の場所とチャンスを提供することで、女子格闘技に対する認知度を上げていくこと。UFCが階級を増やしてくれると言うことは、インヴィクタが壁を破って女子格闘技を前進させている証拠だと思う。インヴィクタが女子選手の環境を変えていく役に立っていることを嬉しく思う。MMAに何か貢献しようと頑張っているけれど、着々と達成できていると思っている。

・・・これからは選手に対する受容ももっと増えていくと思う。私はこの場で、新たなストロー級の選手にチャンスを与え、階級を分厚く育てていく。今回の件はインヴィクタの役割が終わったと言うことではない。それどころか、始まったばかりだとおもっている・・・メジャー団体が自社の実績を認めてくれて、それを受け入れてくれる。それこそが成功と言えるのだと思う。



*****

チェール・ソネンがラジオ番組で、WWEのCMパンクがMMAに興味を持っているようだと、次のように語った。「パンクはUFCに移って戦っていくことを真剣に考えていたようだ。これまでにそんな話を何度もしている。個人的には彼はやらないと思うが、長い間練習をしていることは確かだ・・・パンクは戦い方を学んでいるし、プロレスからの転向も考えたことはあるはずだ。どうなるか楽しみにしておこう。彼ならなにをやっても世界最高だよ。」

*****

ほれ。
Pic: Miesha Tate bikini photos full gallery from Fitness Gurls cover spread (MMA Mania)


リッチ・フランクリンがFighters Onlyのインタビューに答えて、俳優業への転身を試みていることを明らかにしている。ジュース屋ビジネスはうまくいかなかったのだろうか。


現在英国に在住のダイナマイト・キッドことTom Bellingtonさんが、過去数日間に脳卒中を患ったとレスリングオブザーバが伝えている。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update