ヴァンダレイ・シウバ、ブラジル国会議員選挙出馬へ!

ヴァンダレイ・シウバがブラジルで国会議員になることを目指すと発言している。TUF Brasil 3の撮影終了後に、ブラジル社会民主党というところから出馬するとのことだ。投票日は10月5日。MMA Fighting
「TUF合宿所でソネンをKOしたら、今度は選挙運動を始める。これ以上、腐敗した政治家が国民から盗みを働くのを許さない。今の世代の政治家には、牢屋に入ってもらうか、引退してもらうか、死んでもらう。これからは善人がみんなのための政治をする。」

*****

米国でもっとも影響力の大きいアスレティック・コミッションであるネバダ州アスレティックコミッションのディレクター、キース・カイザー氏が退任を発表した。「動くべき時が来た。弁護士の仕事に戻る」とコメント、退任理由などには触れていない。日本のファンにとってカイザーと言えば、TUFで計量のためだけに毎度出てくるおじさんという印象である。偉い人のわりには、こんなことに毎回出てくるんだなと思って見ていたものだ。

*****

UFC168のPPV販売件数が100〜110万件になりそうだとレスリングオブザーバが伝えている。2010年7月の「レスナー vs. カーウィン」で100万件を記録して以来の、100万件の大台となった。この大会は米国でのPPV価格が、こっそりと5ドル引き上げられ、それなりに話題になっていたが、売上に悪影響は与えなかったようだ。

*****

WSOFのマッチメーカー、アリ・アブデル・アジスがネット番組MMA Hourに出演、ベラトールに対して、勝者PPV売上総取りの全面対抗戦をやろうじゃないかとぶち上げた

アジス氏の言い分。「メディアやファンの多くが、ナンバー2団体はベラトールだと言っている。そうだというなら勝って見せろや。9対9の全面対抗戦だ。どうだ、怖いか。」

「私はWSOFこそがナンバー2団体だと信じている。なかにはWSOFはインビクタの下で、第4の団体だというヤツもいる。これには我慢ならない。」

「私はここで公式に、ベラトールに挑戦する。PPVの生中継で10試合。対抗戦9試合に、スーパーファイト1試合だ。」

「だれもがUFC vs PRIDE全面対抗戦を見たがった。UFC vs. Strikeforceもしかりだ。でも実現しなかった。このスポーツを大きくしたいんやろ?ファンが喜ぶもの、エキサイトするものを提供すればええんや!」

「売名行為やないで。本気や。最後はファンと選手が勝者になればええのや!」

そしてその場で次のようなファイトカードを勝手に発表した。なぜかベラトールのチャンピオン、パトリシオ・フレイレや、WSOFのチャンピオン、スティーブ・カールなど、微妙に入っていない人もいる。

スーパーファイト タイロン・スポーン vs. クイントン・ランページ・ジャクソン
大将 アンソニー・ジョンソン vs. アティラ・ベオ
副将 アンドレイ・アルロフスキー vs. ヴィタリ・ミナコフ
中堅 マルロン・モラエス vs. エデュアルド・ダンタス
次鋒 岡見勇信 vs. アレクサンダー・シェレメンコ
先鋒 ホジマール・パリャレス vs. ダグラス・リマ
ジャスティン・ゲイジー vs. マイケル・チャンドラー(人質:エディ・アルバレス)
ジョージ・カラカニヤン vs. ダニエル・ストラウス
ジョン・フィッチ vs. リック・ホーン
デビッド・ブランチ vs. ブレット・クーパー

ベラトールも2010年に、ストライクフォースに対して「エディ・アルバレス vs. ギルバート・メレンデス」を組むようにけしかけたことがあった。こうした藪から棒な挑発は格下団体の常套手段、歴史に学べば、格上団体に得することがなさすぎて、通常は実現しないものだが、挑発されたビヨン・レブニーが「やるといっても、はいそうですかというわけにはいかない」とかわすのか、「よし、ドームを抑えろ!」とケンカを買うのか、注目される。

*****

2013 World MMA Awards nominees announced (MMA FIghting)
Figters Only誌選定、毎年表彰式まで行う、MMA版東スポプロレス大賞とも言われる「ワールドMMAアワード」のノミネーション。

Ratings bible! Full list of all 2013 UFC event ratings ... with charts and analysis (MMA Mania)
FOX系列で2013年に放送されたUFC中継の視聴率のまとめと分析。いろんなグラフをおおざっぱに見ているだけでも、なんとなく不吉な右肩下がり。

The Year in Drugs: Definitive guide to notable MMA drug test failures in 2013 (MMA Mania)
2013年UFCの薬物検査失格者のまとめ

Year in UFC Injuries: Full list of all injured UFC fighters in 2013 (MMA Mania)
まとめ記事がお得意のMMA Mania、こちらは2013年UFCの負傷欠場者リスト。2013年はドヒャーッと驚くビッグマッチのキャンセルは比較的少なかったような印象があるが、それでも負傷欠場者の総数は101人、2012年の104人とあまり変わっていない。

UFC in 2013: A ridiculously robust look at the stats, streaks, skids and record-setters (MMA Junkie)
こちらは2013年のUFCの試合結果などに関する階級別の統計。2013年、UFCは世界27都市で33イベントを開催、総試合数386試合、総試合時間は66時間54分、観客層数407,452人、ゲート収入52,828,135ドルだった。

*****

クリス・ワイドマン

ヴィトー・ベウフォートが何を使っていようが、自分が勝てると思う。実際のところ、ジュースヘッドをしばきあげるのはいっそう名誉なことだと思うよ。



ベウフォート情報はこちらにも!

医者の言うことが信じられない……ソネン、ビッグフット、相次ぐTRT被害者!■MMA Unleashed

*****

12・31衝撃の視聴率 フジテレビが瞬間で0%台を記録(東スポWeb)


***
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update