夢の真ん中でHERO'S愛を叫ぶ

CBS-EliteXC Saturday Night Fights を目前に控えて、米MMAサイトはものすごい量の記事が乱れ飛んでいます。キンボ・スライスの是非を問うもの、EliteXCの行く末、MMAの将来性などを案じたり、楽観視したり。分量だけで言えば、さすがに過去最大レベルではないかな。

CBS-ELITE XC: GINA CARANO FAILS TO MAKE WEIGHT (MMA Weekly)

CBS-EliteXC Saturday Night Fights 前日計量で、注目の女子選手ジナ・カラーノが体重オーバーで計量を終えました。140パウンド契約のところ、144.5パウンド。タイトルマッチではないため、試合自体は行われますが、カラーノはファイトマネーの12.5%を対戦相手のケイトリン・ヤングにペナルティとして支払います。

ジナが体重オーバーをやらかすのは、2006年のデビュー以来、今回でなんと4度目だそうです。

アメリカン・グラジエイターのかっこいいヒロインがこれでは、どうも格好がつきません。波乱の大会を象徴しているのでなければよいのですが。

Objective/ Analysis: EliteXC and IFL Co-promotion? (Payout: The Business of MMA)

キンボ・スライスの次の対戦相手に、IFLのヘビー級王者ロイ・ネルソンの名前が挙がっているそうです。ネルソンはアンコ型体型で一見冴えませんが、バス・ルッテンは実力に太鼓判を押しており、スタイル的にもキンボとよくあうという評価のようです。MMA Payoutでは、これはIFLと EliteXC の対抗戦・共同プロモーションへの流れの一環かもしれないと分析しています。

*****
Three In One! Madness Sits Down With The Spider and Both Nogueiras At Their New Gym (MMA Madness)

アンデウソン・シウバのインタビューが掲載されていました。この中でシウバは、期待されているGSPとの試合について、「UFCに雇われているんだし、やれと言われればやる。体重のことは話し合わないといけないが、個人的にはウエイトを落とすつもりはないよ」と、今ひとつやる気が感じられません。また、「K-1ルールで戦うことは自分の長期展望の中にはある。ただ、いますぐということはない。」とも発言しています。

また、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラのインタビューも掲載されており、その中で、PrideとUFCを比べて、「Prideのショーも日本のファンも好きだけど、UFCはもっときっちり、しっかりしているね。Prideの場合、オファーがとても遅いんだ。日本に着くまで対戦相手を知らないこともあったよ。」と発言しています。

*****
AFL REVIEW: THREE TITLES AND TWO BIG SIGNINGS (MMA Weekly)

新しいMMAプロモーションである American Fight League (AFL) が、女子格の雄と目されるタラ・ラローサ、元WWEのボビー・ラシュリーと契約、秋にPPVイベントを開催すると発表しました。

*****
Unbelievable photo of one of the world's last uncontacted tribes (TED Blog)

リンク先の写真は冗談でも作り物でもなく、アマゾン地区に実際に住んでいる種族の1つだそうです。このような、外界と接触していない種族は世界に100以上あって、その多くがブラジルやペルーに住んでいるそうです。

・・・強いんでしょうか?

*****

Kamipro最新号(123号)を読みました。谷川貞治インタビューが面白かったな。立ち位置の関係なのか、DREAM関連での発言は随分と冷静で的確。

今回驚いたのは、実は宇野君とかが凄く「HERO'S」愛をもっていたことなんですね

プロモーターの立場から見ると、本当は旧PRIDE勢がドンドン負けて、例えば最後に青木君とか川尻君が勝つのが絶対に正解なんですよ。

昨日のセミ、メインは、ハンセン vs ブロディ(ハンセン vs アルバレス)を見たあとの藤波 vs 長州(宇野 vs 石田)みたいな感じだったよね。(はっはー、これは言えてますね)

宇野君に対して「宇野君って藤波辰己みたいな人だね」っていったら、ちょっとムッとされたんだよね。


他方でお得意のK-1甲子園ネタなんかはあんまり面白くなかったりもする。ちなみに大晦日イベントは立ち技系と総合系に分ける方が良いんじゃないかと発言しています。

こちらでは、所英男も「HERO'S」愛を切々とカミングアウトしています。

*****
海外MMAスケジュールのページを更新しました。次回UFC出場予定の長南に変わっては、新人のケビン・バーンズという人が登場。また8月のWEC次々回大会で「カルロス・コンジット vs 三浦広光」「カブ・スワンソン vs 高谷裕之」の実現が見込まれています。




スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update