ロンダ・ラウジー祭り!【UFC170】

ロンダ・ラウジー def. サラ・マクマン(UFC170)

1人でスタスタ早足で入場してくる姿、試合前にすさまじく気合満点の表情で自分の顔面を叩いている姿、ベルトを巻いてもらうときのうれしそうな顔、ベルトを巻いて大勢でつるんでの退場・・・もはやロンダのやることなすことすべてがピンとくる。不明瞭で不可解なところがひとつもない。ロンダを見ていると、マークとして普通に応援しているのが一番楽しいと思える。もはやロンダのおかげで人生が少し楽しいレベル。自分の生活や仕事に参考になったり勉強になったりするレベル。サイボーグ戦なんて実現したらドキドキしすぎて心臓が止まるかも。

対戦相手とけして目を合わせず、表情には何の感情も浮かべないマクマンも、何をしてくるのかまるでわからず、運動能力は間違いなくトップクラスなだけに、最後まで不気味だった。余裕がなくてブログで全然書けなかったけど、各種の事前報道によれば、マクマンは「選手は技術を磨いて試合をするだけでよい、プロモーションは自分の仕事ではない」と本心から考えているタイプのようで、試合前の取材もかなりシャットアウトし、プロモーターや記者から不評を買っていたようだし、あまりのプロモーション活動の少なさにはロンダも思わず「PPVの売上げが心配・・・」と漏らすほどだったのだ。いろんな意味でロンダが負けると厄介なことになる相手だった。

今大会はオリンピックシーズンにちなんでなのか、UFCが誇る五輪選手が次々に出てきたけれど、MMAの常というのか、コーミエやマクマンの世界を取ったテイクダウンも、ロンダの一本背負いやアームバーも1つも炸裂しないまま、メイン・セミとも打撃決着のあっさりした試合で終わった。なんだかちょっとストライクフォース的な風味もありましたね。

**

大会後記者会見で、ローリー・マクドナルドが試合前に右手を負傷していたことが明らかになった。アボガドを包丁で切るときに失敗して、ざっくりと手を切ってしまい、救急病院で手術してもらったのだそうだ。どんな風に失敗したのか尋ねられたマクドナルドは、「テクニックは秘密だ」と答えていた。まな板を使わないでやっていたのだろうか、こわい・・・

*****

インヴィクタのチャンピオン、クリス・サイボーグが、135パウンドに落としてロンダ・ラウジーの持つUFCバンタム級ベルトに挑戦する意向を表明した。AXS TV。

ロンダが私のことを、「サイボーグは早く引退しようと思って金儲けのことばかり考えている」などと言っていたけれど、それはある意味正しい。私はジナ・カラーノと同じように、あんたを引退させるために金儲けをしてやろうと思っている。でも、カネが全てだと思われたくないから、「勝者総取りマッチ」を提案する。というか、無料で戦うということでもよい。いつでもどこでもかまわない。あなたのパパ、ダナに頼んでみなさい。

私は今、3月28日に145パウンドでの試合が控えていて、そのあと5月上旬にも試合がある。そのあとは医者を雇って135まで落とす。夏にはインビクタの135パウンド級のベルトを強奪し、その上で12月にあんたとチャンピオン対決をやってやる。

135でキャリアを続けていくと死んでしまうと医師からは言われている。だから135では3回しか戦わない。まず1回目はインビクタのベルトを取る。2回目にはあんたをキックアスして、3回目もまたあんたをキックアスして、私の勝ちがまぐれではなかったことを世界中に見せつける。試合までの間、私に毎週薬物検査をしてくれても構わない。そうすれば、試合後になんだかんだの言い訳をされなくてすむ。



>これは実際にはマクマン戦の直前に発表された情報だった。試合前にこんな情報を出すものかなあと違和感を感じたが、ロンダが勝ったので空振りには終わらなかった。UFC170大会後記者会見でダナ・ホワイトは、サイボーグがここで自己申告している計画について「Make Senseだ」と前向きに評価している。

*****

心臓病の疑いでしばらく試合から遠ざかっているダン・ハーディが、3月8日のUFCロンドン大会でFightPass中継の解説を務めることとなった。本人は「放送席に座るからと言って、現役を引退したわけではない」としているが、「解説が天職であるようなら、そちらにシフトしていくかも」と語っている。ハーディは今年欧州で開催される6大会の解説を務めることが決まっている。欧州開催のFight Pass大会では、ジョン・グッドマン氏が実況アナウンサー、アンディ・フライドランダー氏がリングアナを務めることも発表されており、ふだんのUFC放送席とは違う顔ぶれで中継されそうだ。




スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update