ベルリン、トルコ、メキシコ・・・急加速するUFC世界侵略


UFCの欧州大会スケジュールが多数発表された。最近は欧州・アジア・カナダ・ブラジルのトップが競い合うように大会スケジュールを発表していて、年間スケジュールはどんどんワールドワイドになっていく。同じ日に2大会というケースも出てきている。これからは日本人UFCファイターも、アメリカで戦うことの方が少ないくらいになっていくのかもしれない。以下はアメリカ以外でのUFCのスケジュール、現在判明分。アメリカでの大会を含めた詳しいスケジュールやカード情報は「海外MMAスケジュール」ページで。

3月8日 UFC Fight Night 37: Gustafsson vs. Manuwa
英国・ロンドン

3月23日 UFC Fight Night 38: Shogun vs. Henderson 2
ブラジル・ナタル

4月11日 UFC Fight Night 39: Nogueira vs. Nelson
UAE・アブダビ

4月16日 The Ultimate Fighter Nations: Canada vs. Australia Finale
カナダ・ケベックシティ

5月31日 ドイツ・ベルリン

5月31日 The Ultimate Fighter Brazil 3 Finale
ブラジル・サンパウロ

6月14日 UFC 174
カナダ・バンクーバー

7月19日 アイルランド・ダブリン

8月23日 マカオ

9月20日 日本・さいたま

9月27日 UFC 178
カナダ・トロント

10月4日 スウェーデン・ストックホルム

10月4日 カナダ・ハリファックス

11月22日 トルコ・イスタンブール

11月 The Ultimate Fighter: Latinoamerica Finale
メキシコ・メキシコシティ

12月6日 UFC 181
カナダ・モントリオール

*****

今週はUFCロンドン大会 on FightPassに加えて、東京大会以来のGlory、その2014年度第1回大会がクロアチアの首都ザグレブで開催される。メインは「ミルコ・クロコップ vs. レミー・ボンヤスキー」という懐メロだ。昨年末のピーター・アーツ引退大会はBSフジやフジテレビで中継され、入れ替わりにFox-BSでの定期中継は終了してしまったわけだが、明日の大会のBSフジでの放送予定は、いまのところサイトに何も掲載されていない。BSフジはGloryを継続中継してくれないのだろうか。1回だけ放送して、ゴミ箱に棄ててしまうというのだろうか。

試合前と言うことでネットラジオ番組MMA Hourに出演したクロコップは、昨年10月にロシアでのOleksiy Oliynyk選手とのMMA戦であえなく敗退した際、PRIDE時代の盟友エミリャーエンコ・ヒョードルから「ミルコはフィジカルもメンタルも不十分、昔と別人」と批判されたことについて反論した

ヒョードルのことは好きだし、尊敬もしているが、母親気取りで私にアドバイスをしてくる筋合いはない。私は十分に大人で、引き際は自分で決める。誰しもああいう試合をやってしまうことはある。ヒョードルが何を考えているのか、さっぱりわからない・・・私は彼の試合にコメントをしたことなどない。ヒョードルが負けたときには、私は自分が負けたかのように痛みを感じていたんだ・・・

PRIDE時代には一緒に戦った。控室が一緒だったことも何度もある。でも、私が彼のホームタウンで戦ったというのに、ヒョードルは姿も見せなかった。もしヒョードルが私のホームタウンで試合をするなら、私なら彼を食事に誘うし、握手だけのために会いに来る。まあ、それがヒョードルだ。感覚が違うのだろう。

私はヒョードルの電話番号を知らないし、彼も私の番号を持っていないだろう。普段から連絡を取り合っているわけではない。でも私はファイター・ヒョードルのことは好きだし、日本での思い出は共有しているはずだ。彼の敗戦に私はショックを受け、悲しい気持ちになった。ヒョードルにも同じ気持ちになって欲しいとは言わない。でもヒョードルのことはもう結構だ。いい人生をすごして欲しい。別に怒っているわけではない。ただ、私に向かってあんなコメントは出すべきではないんだ。



*****

レスリングオブザーバーが、プロレス・ボクシング・MMAファイターの2013年の検索ワードランキングデータをまとめている。PPV売上げと大変に相関の高いデータなのだという。

米国、( )内は2012年
1 (3) フロイド・メイウエザー
2 (4) ザ・ロック
3 (29) サウル・カネロ・アルバレス
4 (8) アンデウソン・シウバ
5 (1) ジョン・シナ
6 (2) マニー・パッキャオ
7 (11) ロンダ・ラウジー
8 (12) ジョルジュ・サンピエール
9 (6) CMパンク
10 (5) ハルク・ホーガン

13 (—) クリス・ワイドマン
17 (—) ロバート・ゲレロ
18 (—) ミーシャ・テイト

世界、( )内は2012年
1 (2) ザ・ロック
2 (4) アンデウソン・シウバ
3 (8) フロイド・メイウエザー
4 (1) ジョン・シナ
5 (3) ジョルジュ・サンピエール
6 (—) サウル・カネロ・アルバレス
7 (5) マニー・パッキャオ
8 (23) アンダーテイカー
9 (14) HHH
10 (10) ランディ・オートン

12 (—) ロンダ・ラウジー
14 (—) AJリー
19 (—) クリス・ワイドマン

*****

3月29日WSOFラスベガス大会で岡見勇信が戦うブルガリア人ファイター、Svetlozar Savovの写真がリンク先に。モデル風のイケメンである・・・しかも一緒に写っている美人のガールフレンドはブルガリアのポップ歌手なのだそうだ。ぜひとも岡見選手には、こんな男は太平洋まで殴り飛ばしていただきたい。

*****

こ、これは見なければ・・・



**
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update