キンボ幻想スライスされる【CBS EliteXC大会レビュー】


【5月31日 CBS ELITEXC SATURDAY NIGHT FIGHTS ニュージャージー州ニューアーク】

●キンボ・スライス def. ジェームス・トンプソン by TKO at 0:38, R3
1R トンプソンは「ゴング&ダッシュ」は見せず。キンボに対してグラウンドで、もったりしたサブミッションをあれこれ繰り出す。キンボももたもたと返す。キンボが稽古の成果を出しているという感じ。あーあ、この攻防では幻想は剥がれる。インターバルのキンボ、疲れた表情。

2R キンボが早々から打撃でラッシュ、トンプソンはフラフラ。打撃は本当に強そう。タックル(倒れ込み)でグラウンドになると、トンプソンが上を取って、ヒジでゴリゴリやり返す。キンボが反応しないから、止められるかと思ったよ。

3R 両者ガス欠がひどい中、パンチ連打でトンプソンがスタンディング・ダウンを取られてのTKO負け(3R38秒)。なんでだ!と目をむくトンプソン、キンボは終了と同時に大の字にダウン、ちょっと泡を吹いてる。うーん、確かに大きなパンチはヒットしていたんだけど、論議を呼ぶかも。

ヘトヘトのキンボのインタビューにはブーイング、声も絶え絶えで早めに切り上げる。メッキは剥がれましたねえ、こりゃ。

ちょうど、ボブ・サップがMMAで全く勝てなくなる少し前、まだかろうじて星だけは拾っていた頃のファイトによく似ていましたよ。


●ジナ・カラーノ def. ケイトリン・ヤング by TKO (Doctor Stoppage) at 3:00, R2
この試合は3分3ラウンド。キンボのあとで見たせいか、動きが早くてソリッドで、倍速再生を見ているかのよう。場内はジナ・コール。テイクダウンを取られたケイトリンは、手四つのままブリッジから起き上がる猪木のような動きで立ち上がる。1Rは突風のようなケイトリンが印象的。2R、試合が落ち着いてくるとジナが徐々に優勢に見えてくる。前蹴りで距離をとってはいいパンチを入れてる。ひざまづいてしまったケイトリンの背後にジナが忍び寄りチョーク。で、ゴング。タップはしていない。実況席は「ヤングが生き延びました」。しかしそのあと、試合終了が宣告される。報道で、ドクターストップであったことを知る。


そのほかの試合では、まずジョーイ・ビラセニョールがフィル・バローニに秒殺逆転勝利、バローニは大切な試合を落としました。セミファイナルのロビー・ローラーとスコット・スミスだけは、何故か動画が見つからない。好試合だったそうですがローラーの指がスミスの目に入りドクターが試合を止め、ノーコンテストという裁定が下ったようです。

【EXC】大会終了後、会見場でキンボが乱闘間近の小競り合い(MMA PLANET)
キンボとロジャースとの間で小競り合いがあったそうですが、これはまあ、いいとしても、騒然とする記者会見をまとめあげたのは、またもやフィル・バローニの男気溢れる一喝だったようです。

MMA Payout Live Biz Blog: Elite XC Coverage (Payout: The Business of MMA)
ケージポストにはMicky'sとバーガーキング、ゲーム「ストリートファイター」の広告。ケージマットにはRockstar Energy Drink の広告。

観衆は8千名。アナウンサーや解説者のチーム(一人はフランク・シャムロック)は初心者にも分かり易い、いい仕事をしていたとの評価。ラップ歌手の Busta Rhymesがゲスト出演。

BloodyElbowさんのキンボ戦評。TKOシーンについて。

これはひどいストップだ。ここでストップするなら、2Rの終盤で止めるべきだ。ひどい。普通はこんな事言わないが、キンボはブレイクすべきでないところでブレイクをもらい、一分間もなにもしないで打撃を受け続けることを許され、最後にはTKOの贈り物を受け取った。これまでに見た中でも相当に薄汚いレフリーの仕事だ。これから巻き起こる喧噪をしずめるには、フィックスであったと認めるしかない。これはひどい。


はい、まあ、そういう風にも見えますね。気持ちは分かる。
FEGのイベントをテレビで見慣れている目からは、いやあ、ライブで地上波って、大変なんだろうなあと思うんで、堅いこと抜きでいいんじゃないかという気もしますけどね。あれだけの事前報道と注目の中、キンボもとりあえずはよく勝った。負けたらどうするって言う話で。あんなにガス欠でも最後まで頑張り通した人は、あんまり見たこと有りません。それにしても、提携先とはいえ、ミルコのコンテンダーにはほど遠いです。ほんと。

そもそもサンクションを受けているMMAイベントのレフリーやジャッジって、州のアスレティック・コミッションから派遣されているはずで、八百長やプロテクトの余地って有るんでしょうかね。そんなことしたら、その人たち自身の職がリスクにさらされると思うんだけど・・・あるか、ヒトがやってる以上・・・

The early reviews for EXC on CBS are in…(The Fight Opinion)
ザック・アーノルドの観察では、大会の評価について、どうも一般メディアの評価はおおむね好評ないし中立、MMAライターの評価はさんざん、という特徴があるようです。それならいいんじゃないか。FEGのイベントだって、だいたいそんなもんだったし。あとは数字でしょうかね。

残念ながらUFCの熱とレベルには遠く及ばないイベントではありました。

*****
山宮、近藤に続き金原を撃破! “U”対決を制し怒とうの3連勝=パンクラス(スポナビ)

やや、忘れていた。山宮凄いなあとは思うわりには、実はまだ近藤戦を見れてない。山宮は次は竹内のベルトを狙うという。うー、見る側もコンディションを整えた方が良さそうな、きつい試合だ。

*****
菊田、戦極第三陣に急きょ参戦(スポナビ)

菊田早苗(日本/GRABAKA)vs クリス・ライス(英国/チームトロージャン)
ホドリゴ・ダム(ブラジル/アライアンスBJJ) vs ジョルジ・マスヴィダル(米国/アメリカントップチーム)


こちらももう来週なんですねえ。あいかわらず、ネットの選手ランキングベスト100とかにでてくるような選手を丹念にブッキングしています。とくにジョルジ・マスヴィダルは、Fight Matrixでライト級22位、ヨアキム・ハンセンより上だったりします。戦績13勝2敗のストライカー。主戦場はStrikeforce。

*****

カレーは飲み物…ウガンダ・トラさん死去(日刊スポーツ)

追悼。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update