ネイト・ディアズの燃える闘魂 (updated)

ネイト・ディアズ (MMA Fighting)
マット・ブラウンとやらせろ。俺は俺を利用しようとするケツの穴の小さいヤツとは関わりたくないが、最悪の凄玉とは戦いたいんだ。




ディアズ兄弟はUFCとファイトマネー見直しをめぐって事実上のストライキ状態にある。マネージャーのマイク・コーガンは最近、「UFCには話し合いを申し入れているが、断られるので、こちらとしてはそれなら待つしかないという状況だ。いまのことろは双方とも、メディアを通じた牽制球の投げ合いばかりに終始している」などと交渉が滞っていることを明らかにしていた

ネイトは、同門のメレンデスがベラトールとUFCを天秤にかけてゲットした好契約を引き合いに出して、自身のファイトマネーの低さに怒っていたが、マット・ブラウンの闘魂には思わず反応してしまった格好。


これについてダナ・ホワイト (MMA Fighting)

それはあり得ない試合だ。まったく検討していない。

意味がわからない。ネイトはライト級だし、過去3戦で2敗している。ブラウンはウエルター級の選手で、トップコンテンダーとの試合がふさわしい。

ニック・ディアスがブラウンと戦いたいというのなら、その試合なら組むがね。



*****

[顔]ファイトマネーを寄付する歯科医 甲斐拓也さん(読売新聞)

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update