EliteXC 躍進!

CBS: Second EliteXC Event Likely for Late Summer/Fall (Sherdog)

昨日のCBS/EliteXCの視聴率が一部判明しました。放送時間は当初、21時から23時の予定でしたが、23時45分まで延長されたようです。最初の2時間(プライムタイム)の平均視聴率は2.7%だそうです。最後の45分(メインイベント)の数値は明日、完全なデータは火曜日(日本時間水曜日)に明らかになります。

MMA Payout は、2%がボトムライン、3%ならホームランという評価になると事前に書いていましたので、これはかなり、ホームランに近い数字になりそうです。

CBSは地上波4局中、次の視聴者層で視聴率トップとなりました。
25-54歳 (1.9%)
18-49歳 (1.9%)
18-34歳 (1.9%)
男性25-54歳 (2.6%)
男性18-49歳  (2.5%)
男性18-34歳 (2.6%)

スポンサーが注目する「男性18-34歳」の層では、従来の番組比で2.7倍の視聴率を上げています。

一部、既に視聴率が明らかになっている地方ネット局の数値を手集計すると、最初の一時間が2.4%、その後数字は上昇しつづけ、キンボのTKOシーン(23:30~23:45)は4.7%、平均視聴率は3.7という計算になるそうです。

視聴者数は、当初希望的観測で3百万とも4百万とも言われていましたが、結果的には750万人が見た計算になると見込まれています。これまでにもっとも多くの人が見たMMAは、昨年のUFCロンドン大会(ダンヘン vs ランページ)で、Spikeで無料放送されたため、470万人が見たという記録があります。

なおこの番組、ライブ放送かと思っていましたが、実際には3時間遅れのニアライブだったようです。

Mixed martial arts show with Kimbo Slice scores big in Los Angeles (Los Angels Times)
ロスアンゼルス地区のKCBS局では、平均4.7%、最後の15分間は7.2%でした。

Nashville viewers show support for MMA (Tennessean.Com)
ナッシュビルでは最後の15分間の視聴率は10.3%。最後の15分間の視聴率の高かった都市ベスト3は、1位オクラホマシティ(11.1%)、2位ナッシュビル、3位ニューオーリンズ(9.7%)。

アメリカの視聴率って、2%とかそういうオーダーの話だから、ちょうど日本の十分の一くらいで考えるものなのかな、と思っていたけど、夜11時過ぎで10%って、そのままでも普通にすごすぎる。ワールドカップとは言わないまでも、そんな風な特別なイベント的な勢いかも。ついでに、これらの都市がMMA熱が高い場所である、ということもわかりますね。キンボが3Rも戦ったというのも、数字を引っ張り続けたのかもねー。だとしたらキンボは転んでも金の卵、勝ち組。ダナ・ホワイトは悔しいだろうなあ、こんなレベルのショーで、こんなに良い結果を出して、しかも市場にこれだけの地熱が蓄積していたのはUFCのおかげだとしか言いようがないもんねえ。そしてこのEliteXCは、DREAMと提携を発表したばかり。とってもいいお友達を持ったと言えそうです。

*****
フェイバーがパルバー退け防衛、前田は死闘も王座には届かず/WEC34 (MMA Planet)

映像を見れていないのですが、WEC34、フェイバーはパルバー得意のスタンドでの打撃戦を制したようです。前田も激しい打撃戦ながら、手数で叶わなかったようです。随分アンダーカードだったペケーニョのWECデビュー戦はペケーニョの敗戦。ブーイングが飛び交う退屈な展開だったそうです。

入場者数は12,682名でした。

いつも反応が早い BloodyElbow の戦評

今夜のWECの大会は、ホントにUFCみたいだった。巨大なアリーナが満員で、スーパースターを迎える大歓声があり、素晴らしい試合も二つあった。

トレスと前田の試合はアリーナを揺らした。とくに2RはMMA史上、最上のラウンドだったし、記者席から飛び出して立ち上がりたかった。前田は真の「ゲーム」だし、トレスのグランドは非常に危険で、見る喜びを与えてくれた。

メインイベントも素晴らしい。だんだん盛り下がったことも事実だが、質の良いボクシングマッチを見ているようだった。パルバーは2Rにおきた虐殺をよく生き延びたし、そのせいでフェイバーはガス欠すると思ったが、そんなにヤワなコンディションではなかった。フェイバーへの歓声は、チャック・リデルの次くらいに大きかった。



デーブ・メルツァーも前田の2Rは史上最高と言ってます。「シュウの寝言」さんにも戦評が。見たいなあ。

WECはUFCのように韓国でPPV放送なんかされておらず、米国のケーブル局Versusというのを見るしかないわけで、ネット動画を素早く削除されると、ちょっともう、探しようがないですねー。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update