UFC初の1日2興行終わる【ああしんど・・・】

UFC初の1日2興行は、ブラジルでのなんともあっけないメインイベントで幕を閉じた。僕としては、さすがに2興行にずっとつきあい続けるエネルギーも余裕もなく、両大会のメインカードだけを、タイムシフトでサラサラと咀嚼してごまかした感じに終わった。

MMA Junkieは、史上初の1日2興行体験を、まるでさえないフェスに行ったみたいな気分だった、トリのミュージシャンはさすがに楽しみだが、そこにいたるまでは、かろうじて名前を知っているか知らないかくらいのアーチストが出てくるばかりで、記憶の境界線はもはや曖昧だと評していた。たしかに、趣味で流してみる分にはいいが、仕事で全部見ないといけない人にはけっこう辛くて長い1日だったのではないかと同情する。

全部で20試合ばかりあったのだろうか、その中でやはり一番の収穫はゲガール・ムサシだったといえようか。ムニョスあたりのテイクダウンをあれだけしのげれば、なんだかある種の試金石は超えたというのか、当面はトップ10中堅あたりで十分にやっていけるのではないかという風に見えた。ムサシのRNCって、全身でギュッと締める様子が猪木の魔性のスリーパーっぽくて、オールドスクールで良い。そしてムサシの入場シーン、これからケージに入ると言うよりは、まるでガレージに自転車でも取りに行くかのような、何の感情もうかがえない、呑気と言っても過言ではないくらいのローキーなオーラもますます健在であった。


●ブラジル大会の前座で、パウロ・チアゴがまた負けてしまった。これで過去8戦で2勝6敗と負けが込んだ。パウロ・チアゴは、UFC版のウイリアム・リーガルというのか、ブラジル版田上明というのか、どこか奇妙な品とペーソスがあって好ましい選手なのだが、さすがにそろそろリリースだろうか。

このパウロ・チアゴ、本職は警察官と言うことで、試合前のMMA Fightingの報道によると、このあと首都ブラジリアに赴き、ワールドカップの特別警備チームに所属し、フーリガンたちの大暴れを制圧することになるのだというから、敗戦を嘆く暇も無い。

●ドイツ大会のセミファイナルで判定勝ちしたCBダラウェイ、試合後インタビューで次は誰と戦いたいかと尋ねられて「わからんよ、後で考えるわ」などと素っ気ない答えをしたところ、ダナ・ホワイト総帥がいきなり「ほほお、ダラウェイのマイクはダイナミックで結構なことだな!」と怒りのTweetを発したからたまらない。ダラウェイはその後「疲れていたんです。次回からもっと上手くしゃべります」などと必死の謝罪に追い込まれていた。

UFCデビュー戦を見事な白星で飾ったブラックシュトロムという選手は、試合後インタビューで興奮した様子でFワードを口走ったあと、ごめんよごめんよと泣きそうな顔で何度もインタビュアーのダン・ハーディに謝っていた。

無感情男ゲガール・ムサシも、試合後インタビューには痛々しいほど懸命の笑顔で、できる限り一生懸命しゃべっていたようにみえた。

どうも、試合後インタビューはしっかりやりなさいとダナ・ホワイトから選手に厳命が下されているような感じがする。プロレス的に言えば、たしかに試合後インタビューこそ、今後につながるように活用しなければならない大舞台なのではあるが、リアルファイトの直後に気の利いたことを言わないといけないというのは、なかなかハードルの高い仕事というのか、向き不向きがあるのではと思う。そういえば菊野選手も、ダナ・ホワイトから「放送禁止用語だけは口走るなよ、貴様らファック」と注意されたとTweetしていたから、シュトロム君は「うわああしまった〜」と、勝利の興奮もすっかり冷え込むほどにびびってしまったのかもしれない。

(ちなみにドラウェイのインタビューは、僕もみていて、これはひどい・・と感じたことは確かだった)

●解説と勝利者インタビューを担当しているダン・ハーディ、なんだか一生懸命やっている感じですごく好感が持てる。負けが込んでもリリースされないことでお馴染みのハーディではあるが、この仕事ぶり、このキャラを見ていると、たしかに嫌いになるのがとても難しい。

●ファビオ・マルドナドの、やや木村健吾風の入場テーマ曲はいったいなんの曲だろう?

******

プロレスラーを求人広告で募集する時代 「正直すぎる」文面に笑い・共感・夢…(J-CAST)

Chromecastとは何ぞや?これを見れば一通り理解できる!開封の儀&設定&AppleTVと比較など (ひとぅブログ)
お勉強しなくちゃね


>めちゃイケプロレス、おもしろかったですね。プロレスというフォーマットのすごさを、あらためてつくづく見直しますよね〜。ああいう設定を作っておいて、そこに人気者を放り込めば、絶対おもしろくなるもんなあ。



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update