ダナ・ホワイト放言集【TUF19はどうしようもない】

ダナ・ホワイト、ベラトールPPVの売上件数について。レブニー退陣前の発言。

10万件と聞いて衝撃を受けたよ。だって、10万件もいってないんだぞ。

レブニーはあの大会のゲート収入すら把握していないんだぞ。ゲート収入もわからないのにどうやってPPVの売上がわかるんだよ。もはやヤツは道化なんだよ。

ベラトールPPVの本当の売上数はこっちはちゃんと掴んでる。ヤツらより先に掴んでいるんだ。

(9月5日のベラトール大会にUFN大会をぶつけたことについて)本当にベラトールを意識してやっていると思っているのか?いいか、日程はFOXからもらうんだ。われわれが決めているんじゃない。FOXも、他の番組の都合とか、いろいろ考えて決めているんだ。WSOFと同じ日にやることだってあるだろ。

ベラトールはもう自滅しているんだよ。好きなようにやっていればいい。わざわざヤツらにダメージを与えようとは思わない。こちらが何もしなくても、ヤツらは自滅しているんだからな。




ダナ・ホワイト、BJペンとフランキー・エドガーが出演したTUF19について。放送前のTUFを自らこきおろすという珍しい展開。

疑いもなく過去最低のシーズンになった。選手にやる気というものが見えん。もっとも、後半にかけて、試合は形になってきているがな。

それにくらべればTUFラテンアメリカは全然違う。私はTUFラテンアメリカの撮影現場には毎日顔を出している。1試合も見逃したくないからだ。選手のやる気がクレイジーなんだ。試合を見ていると、入場料に1000ドル払ってもいいと思うほどだ。

TUF19についてはコーチは責められんな。選手がどれほどつよく勝ちたいと思っているかという問題だ。まあ、誰が出てきてどんな試合をしてくれるか、フィナーレ大会を見てみよう。私に言わせれば、大した試合にはならんと思うがな。



ダナ・ホワイト、引退したチェール・ソネンについて

もしヤツが戻ってきて、また戦いたいんですと言ったら、私は「おいおい、なんでなんだよ」と言うだろう。ヤツの元には毎日いろんなオファーが来ている。こなしきれないほどの仕事だ。もはや戦う理由などない。ヤツは「自分の健康を優先させた」といっている。自分の考えで引退をしたんだ。復帰などあり得ない。



この件についてレスリングオブザーバー(6月23日号)のデイブ・メルツァー記者。

ソネンの出場停止処分も明けたころの1年後、UFCが年間50大会も開催していて、無名選手がメインイベントを務めているなかで、ライトヘビー級かミドル級でけが人が出たり、メジャー大会に空き枠があるのにそこを埋める有名選手がまったくいないとき、ダナ・ホワイトがソネンに電話をかけるか、もしくはいつものようにソネンが立候補する様子が目に浮かんでならない。



ダナ・ホワイトが、UFC Fight Passでインヴィクタが放送されることについて

これからコンテンツをどんどん追加していくぞ。インヴィクタはその第一弾に過ぎん。女子MMAはUFCにとって重要だ。シャノン・ナップは何でもかんでも1人でやろうとしているがな。言っておくが、インヴィクタにはまったく出資はしていないぞ。

これからはさまざまなコンバットスポーツを放送する。いろいろと交渉している。MMA以外のコンテンツもある。可能性は大きいな。ただしプロレスはないぞ。



そのコンテンツ追加策が早速実行されたということなのか、UFC Fight Passでは6月17日、ヴァンダレイ・シウバやチェール・ソネンの薬物検査の件が話し合われたネバダ州アスレティックコミッションの会議のニアライブ中継を実施した。ライブ中継ではなく。2分遅れのニアライブだったと言うから、一応、不規則発言に対する安全弁は閉じられるように構えていたわけだ。まさにスキャンダルをビジネスにつなげる、転んでもただでは起きないUFCである。

このほか、現在Fight Passでは、フランク・ミアのドキュメンタリー「Fightography: Frank Mir」を放送中だ

そのネバダ州アスレティックコミッションの会議にはヴァンダレイ・シウバが弁護士帯同で出席、コミッションの検査員からはシウバが検査に応じなかった一部始終の経緯がねちねちと細かく報告された。煎じ詰めて言えば、検査官がジムにシウバを訪ねると、シウバは「いまメシを食ってるから、ちょっとまってくれ」といって検査官を待たせたまま、裏口から姿を消し、その後電話にも出ず、メールに返信もしなかったという。シウバは、2月のTUFブラジル撮影中に手首を負傷した、消炎のため利尿剤を使っていた、そのことがばれるのが怖かったと述べ、ステロイドを使っていたわけではないことを強調した。利尿剤はステロイドの体外排出を促進する目的で使われることがあるため、州コミッションでは禁止薬物に指定している。

この日は事情説明だけでおわり、後日くわしい検討の上で処分が下されることになっているが、自らリリースした動画の中でシウバは「無事に問題を解決できてほっとした。真実をハッキリできて良かった。あとはソネンの出場停止が明け、ベウフォートにライセンスが降りるのを待つ。それまで万全で練習をしておくぞ!」などと、事態の深刻さを把握できているのか心配になるような呑気なコメントを出している。

*****

OneFCは中国のイベント制作大手、AMC Live Groupとの提携を発表。中国本土で今年中に4大会、来年には10大会を開催する予定を明らかにした。これってすごくないか?

*****


けして昔の新聞記者とか広告マンとかクラーク・ケントとかではない。試合後記者会見のローリー・マクドナルド氏である。

*****

前田アウトサイダーに殴り込む「元キャバ嬢」のヤンチャな過去(東スポWeb)
あ、可愛い・・・僕は前田信者なれども、なんだかんだでヤンキーに興味が無く、アウトサイダーは縁遠かったのだけれど、この写真1枚で襟首を捕まれた感じだ。それにしてもこの前田の表情・・・人を騙す人の顔ではある。

亀田和毅「世界戦テレビ中継なし」の異例事態!(東スポWeb)
亀田 in ラスベガス。ちょっと見たいよなあ・・・WOWOWはプレリムだという理由で亀田の試合は流さない意向だと。同じプレリムでも、田中や国本の試合は放送するのにね・・・

●ストラッサー起一はデイブ・ストラッサーからとったニックネームなんですな。これ、みんな知ってるっぽいな。デイブ・ストラッサーって有名なんけ?

オボちゃんは“一流のキ○ガイ”……もとい、“一流のファイター”になれるか?(かみぷろ)
す、すごい熱量の文章・・・ホントにオボちゃんのことを大好きなんだな・・・悲しいかな、ちょっと気持ちはわかるけど・・・



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update