ズンドコUFC177どうにか終わる【ダナ・ホワイトは恍惚の表情】

UFC177をやっと見た。「ディラショー vs ソト」は、「アスクレン vs 鈴木」「青木 vs. シャルラス」みたいになってしまうのかと思ったら、思いの外に外連味のない好試合となっていた。今大会は前日に2試合が消えるというドタバタに加え、UFC所有の中継車が火災損害を受けるという出来事もあったそうで、ケージ外では完全なズンドコになっていたのだが、ケージの中はピリッとしているところはさすがトップ団体だけのことはある。ボクシングがシャープだったジョー・ソトは、Twitterのフォワーを一気に5千人にまで増やしている

ちなみに、アスクレンと青木の強さには行き場がないですな。鬼のように強く見えるのと同時に、ホントにどれくらい強いのかがよくわからんという・・・

大会後記者会見のダナ・ホワイトはズンドコ・ハイ。

昨日は眠れなかったし、今日も朝早くから、路上で電話をかけまくっていたよ。今月はきつかったな・・・でも、自分はカオス中毒なのかな、なんだか楽しかったよ・・・



ニー・ファーガソンに際どくも判定負けのダニー・カスティヨ。これまでこの選手の存在はほとんど認識していなかったけど、なかなかカリスマ性のある、プロレスラーみたいないいキャラをしていた。ただし判定には相当な不満があったようで、試合後の敗者インタビューで次のような物騒な発言をしていた。

あの大男を押さえつけてコントロールしていたのはこっちだぞ・・・ここが監獄だったら、ヤツはトラブルに巻き込まれることになる。



ンダ・ラウジー軍団「フォーホースウーマン」の副将格シェイナ・ベーズラーを、打撃の雨嵐でスタンディングKOしたベチ・コヘイア。コヘイアはすでに、フォーホースウーマン中堅格のジェサミン・デュークを下しており、その際にはコーナーのロンダにむかって4本突きたて、うち1本を折り曲げるパフォーマンスを見せつけ、負けず嫌いのロンダを激怒させていた。軍団が全滅するまで、一人一人を倒してやるという意味である。実際過去には、ヒール王者リック・フレアに挑戦するために、ベビーフェイスがフォーホースマンを順番に倒していくというプログラムがプロレスにあったのだ。

今回もロンダは、ベイズラーを下して再び指を4本突き立てるコヘイアをテレビを見ながら激怒、ダナ・ホワイトに「コヘイアといつでもやってやる。あいつが他の誰かに負ける前に、私がやる」とメールを送っていたという。大会後記者会見でダナは「まあ落ち着け。ロンダには結構長めの対戦相手リストがあるんだから」となだめていた。

そのコヘイア、今回はリック・フレアの入場曲を使う計画もあったと報じられている

会前日にメインイベント変更という事態を受け、UFCでは急遽、前売り券の払い戻しを受け付けたが、幸い払い戻しはわずか130件にとどまったという。また、地元のディラショーは大応援団を呼び寄せ、一人でチケットを600枚売ったのだそうだ。こういうのはホントに偉いよなあ。

記事ソースはMMA Fightingに掲載のUFC177大会後記者会見、大会後ダナ・ホワイト囲み取材の動画。

*****

マニア向け。デイブ・メルツァーのアイスバケットチャレンジ動画。フランク・シャムロック、ブライアン・アルバレス(プロレス記者)、棚橋弘至を次のチャレンジャーに指名している。

ボブ・サップ、北朝鮮の子どもに腕相撲で敗退!なんだか楽しそう。

*****

「俺のプロレス」掲載のハルク・ホーガンインタビューを読んだ人だけにわかる、しびれるフォローアップ情報。故アルティメット・ウォリアー未亡人のダナ・ウォリアーさん、ホーガン発言に反論!(ダナ・ウォリアーさん、って、名前おかしくね?)

夫が亡くなってから私は沈黙を貫いてきましたが、ボレア氏(ホーガン)が夫とレッスルマニアのバックステージで和解したと、各種インタビューで語っているのを聞きました。そのようなことを言うのはやめていただきたいと思っています。

WWEユニバースで、電話の一本も、ハガキの一枚も、くれたことがないのはボレア氏だけでした。娘たちから、どうしてホーガンさんは他の人のように尋ねてきてくれないのかしらと聞かれましたので、おそらくこの家にはカメラがないからじゃない、と答えていました。娘も心を痛めていますので、もうしばらく、静かな時間を過ごさせて下さい・・・




**
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update