「ファイトパス・マニア」開幕へ!

UFC日本大会の前日計量が終了、全選手無事にパスをしたとのことだ。計量の様子の動画がこのリンク先に。見所は中井りんのコスチューム。17分40秒から。

●今回の試合にむけたキャンプの開始時点で、マーク・ハントの体重は340パウンド(154kg)あったらしい。計量の24時間前でも284パウンド、ヘビー級の上限である265パウンドまで、1日で19パウンド(8.6kg)も減量しなければならないと報じられていた。史上初のヘビー級での計量失格になるのではとも恐れられていたが、264パウンドで無事にクリアしている。

●ミーシャ・テイトは来日のための飛行機に乗り遅れた上、荷物が届かなかったらしい。時差もある上、来日後には取材件数も多かったとのこと。本人は涼しい顔でこなしていると報じられているが、どうなんですかね。こういうことにすごく自分のペースを乱されてしまう女性って、結構いるんじゃないんですかね。ワチャワチャと落ち着かないうちに、中井に丸め込まれたりしてくれないですかね。

●そのミーシャ、中井りんには「The Asian Persuasion」(アジアン・パースエージョン。アジアの説得力、口説き落とし女王)というニックネームがいいのでは、などと余計なアドバイスをしている。

●米FOXのサイトに中井りんを紹介する記事が掲載されている。記事の中には「中井りんの日常」動画が埋め込まれている。記事内容はどうと言うこともない。

●「中井りんの日記」を見返してみた。このあたりのエントリは要チェックだろう。

2014-06-30
・・・私がUFCで活躍する事でUFCが日本やアジアでも有名になり人気が出て、もっと沢山の人が興味を持ちUFCファンが増えればば良いと想います。
それと私は日米友好親善と世界平和の為にもイベントに参加します・・・。


2014-07-20
私は瀬戸内海で見つけた珍獣の様なもの、私のBGMは変態下ネタソング
私は貧乏な田舎者
私のジムは練習相手も誰も居ない、田舎のボロボロの過疎のジム・・・

                 それに対し

世界的なスーパースターでお金持ちのセレブ、プールパーティーやセレブパーティーをしょっちゅう主宰したりしている
最新鋭の設備と世界トップクラスのコーチ陣が揃うメガジム
ジムには世界トップクラスの選手が集いスパーリングパートナーも豊富・・・
もちろんBIGなスポンサーも沢山ついている資金は豊富・・・


2014-09-16
・・・私が生き残る為には、勝つしかない。負ければ全てが終わる。負ける事は死ぬ事に等しい。自分の有るが限り全てをかけて戦い抜くしかない。私は絶対に勝たなければならない・・・。





*****

●FightPassは独占生中継大会があるたびに順調に加入者数を伸ばしているそうで、先週の「ビッグフット vs. アルロフスキー」でも多くの新規加入者があった模様。今週の日本大会は、FightPass史上もっとも豪華な大会として、関係者の間ではレッスルマニアをもじって「ファイトパス・マニア」と呼ばれており、さらに多くの加入者獲得が期待されているそうだ。Invicta8もアクセス数は好調だったとのだが、ただ生中継でストリームがクラッシュした件は、トラフィック殺到のせいではなく、人為的なソフトウエアの設定エラーのためだったという。レスリング・オブザーバー。

●UFCは、2つの他社保有の格闘技ビデオライブラリーを買い取るべく交渉中で、相当の高値を提示しているらしい。そのうちの1つは、修斗のライブラリーである模様。オブザーバー。

●ベンソン・ヘンダーソンがウエルター級転向を検討しているという。オブザーバー。

●ホナウド・ジャカレイは、12月6日の「ワイドマン vs. ベウフォート」のどちらかが何らかの理由で欠場することとなった場合に備えて、これからフルパワーのキャンプに突入するのだという。オブザーバー。いいアイデアかもね。

●1月3日の 「UFC182: Jones vs. Cormier」大会で実現が見込まれていた「ジョニー・ヘンドリックス vs. ロビー・ローラー」のウエルター級タイトル戦は、ヘンドリックスのケガの治りが遅れている関係で、早くても2月に延期される模様。オブザーバー。

●11月15日UFC180メキシコ大会の入場券は2万枚が完売。10月4日のカナダ・ハリファックス大会も9,500枚がソルドアウトだそうだ。やはり最近のUFCは海外大会が強い。オブザーバー。

●10月3日のベラトール127大会で「ハファエル・シウバ vs. ロブ・エマーソン」が決定したとSherdogが報じている。ゴン格には、この大会で所英男がロブ・エマーソンと対戦予定になっている旨が載っていたので期待していたのだが・・・。

●「メイウエザー vs. マイダナ」のPPV販売数は925,000件とのこと。やっぱりすごい。


***
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update