UFC Fight Passでもっとも再生回数の多い試合は・・・


米国で先週土曜日の夜に放送されたUFN54ハリファクス大会は、もともとはいつものように、Fox Sports 1チャンネルで放送される予定だったところ、UFC中継の前に放送されていたMLBプレイオフ「サンフランシスコ・ジャイアンツ vs. ワシントン・ナショナルズ」が、米プレイオフ史上最長の延長18回まで続く大熱戦となったため、急遽FXチャンネルに変更して放送される事態となった。このためTwitterでは、UFCはどこでやっているのかと戸惑うファンや選手も少なからず見られたが、FXはFox Sports 1よりも全般に視聴率が高いチャンネルで、これはこれでかえってよかったのではないかとオブザーバーは分析している。

野球の試合が平均視聴者数316万人を獲得して終了した後は(平均的なUFCの視聴者数の3倍だ)、Fox Sports 1ももともと予定されていたUFC中継に画面を切り替え(セミファイナルの途中だったという)。このため、野球終わりのFox Sports 1の視聴者と、FXで最初から見ていた視聴者を含めると、かなり多くの人が試合を見たのではないかと期待が高まっている。

*****

UFC Fight Passが始まって9か月となるが、Fight Passで再生回数が多い試合などのランキングをYahoo! Sportsが掲載している。詳しいランキングはリンク先へ。トップ3だけ転載しておく。

再生回数の多い試合
1 ジョン・ジョーンズ vs. アレクサンダー・グスタフソン(UFC165)
2 ギルバート・メレンデス vs. ディエゴ・サンチェス(UFC166)
3 アンデウソン・シウバ vs. クリス・ワイドマン(UFC162)

検索数の多い選手
1 コナー・マクレガー
2 ジョン・ジョーンズ
3 ニック・ディアス

再生回数の多い試合(UFC以外)
1 ニック・ディアス vs. ポール・デイリー(2011年4月9日ストライクフォース)
2 ベンソン・ヘンダーソン vs. アンソニー・ペティス(2010年12月16日WEC)
3 エミリヤエンコ・ヒョードル vs. ミルコ・クロコップ(2005年8月28日PRIDE)

*****

8月23日のUFCマカオ大会に出場したカン・リーが、試合後薬物検査でヒト成長ホルモン(HGH)陽性となった件についてのレスリング・オブザーバーの報じっぷり。

UFCによると、ビスピン戦の直後の検査の結果、リーにHGHの陽性反応が現れた。一般的にいってHGHは注射後数時間で体内から排出されるとされているので、リーの場合には文字通り、ホテルの部屋から会場に向かうときに注射をしたのか、それとも薬物検査の感度自体が非常に改善しているかのどちらかであろう。それにしても、試合直前の注射はほとんど無意味である。そんな直前では、試合でのパフォーマンスには影響を与えないはずだ。

マカオにはアスレティック・コミッションがないため、検査を行ったのはUFCである。HGHを検出するには血液検査を行う必要があり、尿検査では検出されないため、これまでさまざまなスポーツの選手がHGHを咎められることなく使ってきた。WWEでもHGHは禁じられているが、検査は行われていない。WWEでPED(増強剤)を使っている人によると、検査でバレない標準的な薬物使用法は、低量のテストステロンに、高量のHGHを組み合わせることだという。こうしてテストステロンの効果を最大に高める相乗効果を生み出しつつ、テストステロン値自体は低く抑えることができるのだという。

リーがHGHを使っていることがわかったときにも、それほどの驚きは感じられなかった。40才のリーと42才のリーを比べてみれば、あり得ないほどの新しい筋肉がつき、それが鋭く割れていたのだ。それだけで十分疑わしかった。ましてリーはHGHが蔓延しているという映画産業に属している人間だ。

・・・リーの場合は、抜き打ち検査で失格したわけではない。リーは、試合後に検査があることは十分に承知していたはずである。それでもHGHは検出されないと踏んでいたのであろう。いずれにせよ、私が覚えている範囲では、HGHを検査されることがわかっていて、見事に玉砕した最初の事例である・・・



リーはその後、UFCが行った検査が、世界アンチドーピング機構の検査手順に従っていなかったとして、検査の無効を訴えているが、UFCでは1年間の出場停止処分を再検討するつもりはないとのコメントを出している

*****

WSOFファイターのジョシュ・バークマンがUFCに復帰、正月のUFC182でのヘクター・ロンバート戦が決まった。この報を受けたベン・アスクレンが例によって「スティーブ・カールにぶっ飛ばされたばかりのヤツが、いきなり世界3位と対戦とは、なんと意義深いことよ」と皮肉Tweetを放ったところ、バークマンが「俺がWSOFの契約を終わらせるために負けたことくらい、誰でも知っていることだよ。チャンピオンはリリースできないからね。意味のあるベルトは一本だけ。だからあんたは辛口なんだろ」と返答したため、まるでバークマンが八百長をしたかに見えると一部で小炎上が起きた。

アスクレンは早速、WSOFとUFCにあてて「八百長で負けてやったなどと語る選手のことをどう思いますか」とTweetしている。バークマンはMMA Fightingの取材に答えて、「ベン・アスクレンを上から目線で相手にしてやっただけで、深い意味は無いよ」と受け流している。

*****

米BusinessWeek誌がUFCには女性ファンが少ないという特集記事を掲載していた。内容的にはあまりピンとこなかったが、記事の中で市場調査会社が調査したさまざまなスポーツのファン層の男女比率データが掲載されていたので記録しておく。


(参考)ジャニーズよりも萌える!? まさかのプロレスにハマる女子が増殖中! (Litera)

*****

格闘技の火は消さない DEEPが大晦日さいたまSA興行を開催(東スポWeb)


***
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update