UFN55/56ダブルヘッダーレビュー


UFN55シドニー大会、UFC56ブラジル大会のダブルヘッダー、メインカードをようやく見終えた。やはり両大会とも心に残ったのはメインイベントに尽きる。そしていずれも、対戦した選手の技量に思ったよりずっと大きな差があるんだなということをヒシヒシと感じさせて、生々しくも寒々しい。

カン・リーをあれだけ完封したビスピンが、ロックホールドと対峙すると相手を慌てさせることすらできないというのは、一口でミドル級の中堅どころと言っても、ずいぶんと実力の幅があるものだと思う。毎度毎度のトラッシュトークもややマンネリ化がみられるマイケル・ビスピン、記録より記憶に残る選手であることには違いないが、それでもやはり一度くらいはタイトルショットの舞台に立つ姿は見たかった。ここからの巻き返しはあり得るのだろうか。

ショーグンはこれで過去5戦で4敗となってしまった。素人の見た目の印象論に過ぎないが、やはりショーグンを見ていると、まだ32歳の若さだとはとても思えぬ年老いた表情、ちゃんと動けているようでどこかバランスが良くないように見えるところ、攻めている間はいいが受けに回るともろいところなど、長年の激闘から脳にダメージがたまってきているように見えてならない気もして痛々しい。それにしても、オビンス・サンプルー勝利の瞬間の、あの会場の静けさときたらどうだ。完全な静けさの中、ひとり勝ちどきの叫び声を上げるOSP・・・あれだけ周りの空気が凍結していると、あれ、今この人は本当に勝ったんだっけ?今見たことは本当に起きたんだっけと、見ているこちらまで、現実に自信が持てなくなる程なのであった。試合後インタビューでOSPが、ファビオ・マルドナド、アンソニー・ペロシュを挑発したのはいただけない。伝説のショーグンを倒した後に言うことがそれって、いったいどういうセンスをしているのか・・・

そのほかに気がついたこと。シドニー大会ではリングアナウンサーのジョー・マルチネスがよかった。WECでもコールをしていた人である。それと、ロス・ピアソンを真っ向勝負で倒したアル・アイアクインタも、あれ、こんないい選手いたっけ、と改めて思うほどのパフォーマンスを見せつけた。王者製造所となりつつあるレイ・ロンゴのジム所属である。今後注目の存在だ。

***

UFN56ブラジル大会、取材していた記者が大会後記者会見を終えて会場の外に出た時刻が朝の5時37分だったそうだ。レスリング・オブザーバによると、UFCでは今年、開催国のプライムタイムでイベントを開催することで、ローカルマーケットを広げていく、というやり方を取っていたが、来年にはもう少しアメリカの視聴者重視傾向に戻すそうで、海外大会が深夜早朝に行われることも増えてくる見通しなのだそうだ。これはあんまり正しいとは思えないな・・・

UFN55シドニー大会は、全11試合で判定決着がゼロ!試合時間の合計は1時間3分51秒で、史上最短大会だったのだそうだ。バブルガム・ポップみたいな大会だったわけである。

ちなみにONE FCでは、ここ3大会の全29試合中、判定決着はわずか2試合、20試合が1R決着だというフィニッシュ祭りとなっているそうだ。これはちょっと、マッチメークがポップすぎて甘口すぎますかね。

******

●IGFが大晦日の両国大会にジョシュ・バーネットの参戦を発表したが、レスリング・オブザーバはバーネットはUFCとの契約でプロレスに出場しないことが定められているはずで、だからこそUFC入りしてからはプロレスの試合に出場していなかったと指摘している。それでもIGFに出場すると言うことは、バーネットとUFCとの間で、契約内容の変更が行われたか、ないしは契約が解消されたと考えるしかない。いや、ジョシュのことだから、UFCに無断で、という可能性もあるのかも・・・

●バンダレイ・シウバがポルトガル語でこうツイートしたらしい

いまどき奴隷制度か?仕事をしてはいけないとでもいうのかい、ダナ?あんたはもう俺のボスじゃないだろ。俺はやりたい試合はできるはずなんだからな。



UFCと修斗(VTJ)との関係は解消?ゴン格・高島学氏記事より(見えない道場本舗)
ああ、これはわしも二度見・三度見したわ・・・こうサラッと書かれるとかえって「ああ、そうだったんだ・・・」としみじみ思う・・・

●米国で新しいプロレス番組、「ルチャ・アンダーグラウンド」の放送が10月29日から始まった。El Rey Networkというケーブルチャンネルで毎週水曜日夜の1時間番組、ひとまずは来夏まで39回の放送が予定されているとのことだ。

●米スポーツイラストレイティッド誌選定「Twitter 100」(スポーツ業界でフォローすべき人や組織トップ100)の2014年版が発表されている。MMAからはエリアル・ハレワニ記者とロンダ・ラウジーの2名のみが選出。うーむ、ロンダは実はTwitterに関しては必読というほどでもないのだが・・・

●WORLD ORDER ”INFORMAL EMPIRE”




スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update