UFC Fight Passが今年のベストファイトランキングを発表中


レスリングオブザーバー最新号が、最近のUFCのPPV売上をまとめている。

●UFC178(9/27)  205,000件
デミトリアス・ジョンソン vs クリス・カリアソ、セラーニ vs アルバレス、マクレガー vs ポワリエ
評:非常に弱いメインイベントを、他のカードがどうにか下支え

●UFC179 (10/25) 160,000〜200,000件
ジョセ・アルド vs チャド・メンデス
評:2012年1月の「アルド vs メンデス」は235,000件。不振。

●UFC180 (11/15) 185,000〜200,000件
ファブリシオ・ヴェウドゥム vs マーク・ハント
評:暫定王座とはいえヘビー級タイトル戦としては寂しい数字。ベラトール「オーティス vs ボナー」と競合。

●UFC181(12/6) 375,000〜400,000件
ローラー vs ヘンドリックス、ペティス vs メレンデス
評:期待以上。2014年のPPVで第2位の売上(1位はクリス・ワイドマン、ロンダ・ラウジーが登場したUFC175の54万件)

次のウエルター級タイトル戦が、ローリー・マクドナルドではなく「ローラー vs ヘンドリックス3」に決まったことも、UFC181の売上実績が予想以上に良かったことをうけてのものとみられている。

なおオブザーバーは、UFC182「ジョーンズ vs コーミエ」を70万件、UFC183 「シウバ vs ディアズ」を45万件、UFC184「ワイドマン vs ベウフォート、+ラウジー」を55万件と予想している。

個人的にはUFC181はとても充実していたと思っていて、60万件くらいいくのかと思っていたのだけれど、40万で「予想以上」という評価になるんですね・・・・

******

UFC Fight Passでは現在、「A Dana White Christmas」と銘打ったコーナーで、ダナ・ホワイトが選んだ(という体で)今年のベストファイト、トップ25を毎日1試合づつカウントダウンしている。これまでに7位までが次のように発表された。クリスマスの日に第1位が発表される勘定だ。それにしてもこのランキング、意外に地味だと思いませんか・・・今年は名勝負不作の年だったのかな・・・

25位 キャット・ジンガノ vs アマンダ・ヌネス(UFC 178: Johnson vs. Cariaso, 2014/9/27)
24位 ケルビン・ガステラム vs リック・ストーリー(UFC 171: Hendricks vs. Lawler, 2014/3/15)
23位 マーク・ハント vs ロイ・ネルソン(UFC Japan, 2014/9/20)
22位 タレク・サフィディン vs イム・ヒョンギュ(UFC Fight Night: Saffiedine vs. Lim, 2014/1/4)
21位 チアゴ・アウベス vs セス・バジンスキー(UFC on Fox: Werdum vs. Browne, 2014/4/19)
20位 五味隆典 vs アイザック・ヴァリーフラッグ(UFC 172: Jones vs. Teixeira, 2014/4/26)
19位 ロバート・ウィテカー vs クリント・ヘスター(UFC Fight Night: Rockhold vs. Bisping, 2014/11/8)
18位 ジョー・ローゾン vs マイケル・キエザ(UFC Fight Night: Jacare vs. Mousasi, 2014/9/5)
17位 ヨエル・ロメロ vs デレク・ブランソン(UFC Fight Night: Rockhold vs. Philippou, 2014/1/15)
16位 カルロス・ディエゴ・フェヘイラ vs ラムジー・ニジェム(UFC 177: Dillashaw vs. Soto, 2014/8/30)
15位 クリス・ケラデス vs パトリック・ホロハン(UFC Fight Night: MacDonald vs. Saffiedine, 2014/10/4)
14位 ジョン・リネカー vs アルプテキン・オスキリッチ(UFC Fight Night: Cerrone vs. Miller, 2014/7/16)
13位 カン・ギョンホ vs 田中路教(UFC Japan, 2014/9/20)
12位 カブ・スワンソン vs ジェレミー・スティーブンス(UFC Fight Night: Swanson vs. Stephens, 2014/6/28)
11位 アラン・ジョウバン vs セス・バジンスキー (UFC Fight Night: Bader vs. St. Preux, 2014/8/16)
10位 ヨエル・ロメロ vs ティム・ケネディ(UFC 178: Johnson vs. Cariaso, 2014/9/27)
9位 カホル・ペンドレッド vs マイク・キング(UFC Fight Night: McGregor vs. Brandao, 2014/7/19)
8位 ダン・ヘンダーソン vs マウリシオ・ショーグン(UFC Fight Night: Shogun vs. Henderson 2, 2014/3/23)
7位 TJディラショー vs ヘナン・バラオン(UFC 173: Barão vs. Dillashaw, 2014/5/24 )

******

年末年始のテレビ格闘技をまとめてみた。

●猪木ボンバイエは1月3日26:10〜、フジテレビ

●リアルFCは12月24日23時〜、BSフジ

●そして大晦日DEEP DREAM Impactは1月10日、11日にサムライで

●キックファンには「Blade」という大会の特番がSky Aである。12月29日13時〜20時生中継。

●UFC182は1月4日12時からWOWOWで

こんなところかなと思うが、ほかに何かありましたっけ?

*****

韓国の美女ファイター、日本選手に敗れ握手を拒否・・ふてくされた態度で非難浴びる―韓国メディア(Livedoor News)

ゲーリー・グッドリッジ 「I’m not イタイ、アタマ!! サップから支援金はない」(MMA Planet)
お元気なのは何より。なぜいまこのニュース?、という気はするが・・・

******

力道山の孫、力選手のドキュメンタリー番組を見たが、後味悪くなかったですか・・・。小日向さんの世慣れた感じのナレーションも、一層冷え冷え響きわたり・・・



***
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update