アンデウソン、人種差別・同性愛について語る


アンデウソン・シウバがブラジルのライフスタイルマガジン「Trip」のインタビューに答えている。アンデウソンは4歳の時、サンパウロの両親の元を離れ、クリチバの親戚の元で育てられた。当時クリチバでは、まだまだ人種差別が残っていたという。抑制の効いた語り口だが、端々にヒリヒリとデリケートでほろ苦い。



●貧しかった少年時代にマーシャルアーツを学び始める

叔父と叔母から、どこに行っても胸を張っていなさいと教えられていたおかげで、どのジムに行っても、僕は良くしてもらっていたと思う。テコンドーを始めたときには、アカデミーにはたくさんの韓国人や白人がいて、僕だけが黒人だった。僕はアカデミーの掃除を引き受ける代わりに、タダで練習させてもらった。アカデミーの中では差別されたことはない。良くしてもらっていたし、友達もできた。

●少年時代にクリチバで警察に職務質問される

何度もあったよ。トレーニングの帰り道や、ショッピングモールを歩いているとき、バス停で待っているとき、パトカーが止まるんだ。軍隊警察の人がやってきて、何をしているんだと聞いてくる。僕は、ショッピングモールに行ってましたと答える。すると警察は、「ショッピングモールって、いったいどういう意味だ?」なんて言ってくる。他の子にはそんなことは聞かない。僕が唯一の黒人だったからだ。僕は「聞かれたことには何でも答えれば大丈夫」と思っていた。警官はちょっと失礼だったが、あまり気にしないようにしていたよ。

●少年時代、バレエを習わされる

兄弟のなかにジャクソン5の関係者がいてね、だから僕は友達と一緒にいつもジャクソン5の練習を見ていたんだ。やがて僕は、友達と一緒にダンスチームを作った。ガレージで振り付けの練習をしたよ。パーティーなんかに呼ばれていって踊った。

バレエについては、最初は全然好きじゃなかった。何かの罰なのかと思った。友達も誰もバレエなんかしていなかった。僕がバレエだって?勘弁してくれよ、かっこうわるい、っていう感じだった。友達からは、「女の子みたいだな」と茶化されるに違いなかった。もともとこんなに甲高い声をしているから、結構いじめられていたんだ。

でもやがて、だんだんバレエが好きになってきた。その上叔母は、僕をタップダンスのクラスにも入れた。このことは格闘技でとても役に立っているんだ。イベンダー・ホリフィールドもバレエをやっていたそうだよ。ま、そんなことはともかく、バレエをやりたければバレエをすればいい。ゲイでいたければ、ゲイでいればいい。何の問題も無い。キミが他人の世界を尊重すれば、みんなもキミの世界を尊重してくれる。それでいい。

●MMA業界のゲイへの偏見について

特に偏見が強いわけでもないと思うけど、MMAの世界にはゲイの人がたくさんいるよ。カミングアウトしていないだけでね。

いまどき、自分の感覚を表現しないなんて、馬鹿げていると思う。他人の世界を尊重する限り、みんながもっと自由に生きていけばいいと思う。

僕はゲイの選手とも練習をするよ。ちゃんとリスペクトしあえる関係なら問題ない。僕のことをゲイなんじゃないかと思っている人もいるみたいだが、これまでのところはゲイではないみたいだ。でも僕はまだ若いし、将来自分がゲイであることに気がつくことがあるかもしれない。僕はものを大切にするし、何でもきちんとバッグに入れるし、練習の後は石けんで身体を洗い、クリームを付けている。みんなは僕のことを、移り気な性格だという。だからといって、男らしいとも男らしくないとも思わないし、ゲイっぽいともゲイっぽくないとも思わない。人の好みはそれぞれなんだ。

*****

クイントン・ランページ・ジャクソンのUFC移籍に関して、ランページのマネージャ、Lee Gwynn氏がMMA Fightingの取材に答えて、ベラトールがどれほど広範囲に契約違反をしていたかを明かしている。

(ランページがベラトールと契約したとき、ベラトール元CEOの)ビヨン・レブニーはバイアコムの子会社であるという立場を利用して、とても興味深く、巨額の取引を申し出てきた。そこには、ベラトールとの選手契約だけでなく、パラマウント社の映画への出演、スパイクTVでのリアリティショー製作、TNAプロレスリングへの出場などがパッケージされていた。もはや普通の選手契約と言うよりはエンターテインメント契約とでも言うべきものだった。ビヨンはまた、今回の契約に極めて重要となる、PPVのビジネスモデルも提示してきた・・・スコット・コーカーが就任して以来、ベラトールは契約書を単純な選手契約に書き直すことで問題を解決しようとしてきた・・・しかし、クリントンはすでに、むなしい約束を待ち続けるのに時間を使いすぎた。4か月にわたり、スコットはわれわれを納得させようとし、ヴァイアコムの法務部門はレブニーが約束した契約違反を何とか解決しようとしていたが、いずれも成功することはなかった・・・



*****

米国でおよそ13,000名分の個人情報が流出し、ファイルシェアリングサイトに晒されるというできごとがあった。犯人グループのTwitterによると、PlayStation Network, XBox Live, Amazon, Hulu Plusなどに加えて、UFC.tvのアカウント情報もハックしたと明かしている。Fight Pass加入者は念のため、パスワードを変更しておく方がいいのかもしれない。MMA Mania



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update