ニックのドタキャンはApple IDのせいだった!?


「アンデウソン・シウバ vs. ニック・ディアズ」がいよいよ明日に迫っているが、ニックが例によって水曜日の公開練習をドタキャンしたことが話題になっている。このドタキャンの事情について、ニックがMMA Fightingの取材に対して次のように語っている。

(ラスベガスに行こうと思って)空港までは行ったんだけど、今夜は自分のベッドで眠りたいと急に思ったんだ。(ベガスに行けば)UFCがいろんな仕事を詰め込んでくるから、遅くまで眠れないと思った。



ニックは空港でチェックインまですませていたとのことで、荷物だけがラスベガスに先に着いていたと報じられている。ニックが公開練習に欠席したことで、メディアの報道はかえって過熱、試合前の盛り上がりにいい感じで油を注ぐ結果となっている。ニックはこれまでにも公開練習や試合前のメディア対応をドタキャンした前科があり、かつては激怒したダナ・ホワイトがニックのタイトルマッチを剥奪したこともあった。しかし今回はダナ自身が「ニックはどこに行ったのだろう」などと風刺マンガまで作ってTweetで積極的に情報発信、ミニドキュメンタリーの「UFC Embedded」では、ニック不在のまま飛び立つ飛行機の映像が空しく垂れ流されるなど、ニックのすっぽかし癖をちゃっかりプロモーションに利用している。ニック欠席は実はアングルだったという説も報じられている有様だ。

なおドタキャンについてダナ・ホワイトに連絡をしたのかと問われたニックは、「新しいApple IDをとったら、いろいろゴタゴタして、電話番号を全部なくしてしまった」などと語っている。これって斬新かつ、共感できる言い訳だと思いませんか。たしかにApple IDはややこしいし。

UFC183前日計量ではケルビン・ガステラムが10パウンド(約4.5キロ)の大幅体重超過で計量失格。対戦相手のタイロン・ウッドリーにの合意によりガステラムはファイトマネーの30%を譲り渡すことで、試合そのものは行われることとなった。ガステラムは今週、インフルエンザでダウンし、減量を行うことができなかったとのことで、計量後には脱水症状を起こし病院に搬送されたという。体重云々以前に、本当に試合をしていい体調なのか、疑問視する声も見られている。

*****

米ゴシップメディアTMZが、「フロイド・メイウエザー vs. マニー・パッキャオ」のメガマッチが5月2日にラスベガスで行われることが決定したと報じている

この件についてボクシングとMMAのベテラン記者、ケビン・アイリオリは、交渉が最終段階にあることは確かだが、現時点では決定したとまでは言えない、という趣旨のTweetを流している。

*****

ジョン・ジョーンズに負けて涙に暮れていたダニエル・コーミエが、自分が負けた試合を100回見なおして、闘魂に火を付けていると語っている

消化しないといけない。イヤな感じを味わい尽くさないと行けない。見るたびにはらわたを殴られているような気分になる。

何度見ても、試合はとても激しい。しかし、一人の男はぶれずにやるべきことをやっており、もう一人の男はやるべきことから外れて行っている。無論、後者がオレだ。自分の表情の変化が見て取れる。自分の態度の変化も見て取れる。試合中に入ってはいけないモードに入っているのがわかる。もっと前進し続けるべきだった。もっとプレッシャーをかけ続けるべきだった。

オリンピックで勝てなかったときには、自分に明らかな原因があった。正しい減量をしなかった。今回はそういったことはなかった。やるべきことはやっていた。今回は自分の上に星が輝くと本気で思っていた。だからきついよ。でもオレはこれでは終わらない。ジョンともいつかまた、道が交わるといいと思う。



*****

ゴング格闘技3月号 ジョシュ・バーネットインタビューより

もし彼ら(UFC)が、僕がわざわざタイトルマッチにふさわしいことを証明するために、必死でどんな試合でも受けるだろうと思っているなら、ファックユーだ



UFC契約選手でありながら、1年以上試合をしていないジョシュ。ジョシュの英語インタビュー記事を読むときには、基本的にはつねにその理由を探してきたのだけれど、「ポッドキャストが忙しい」くらいしか言ってくれないから、ひょっとして、もうリリースされているんじゃないかとすら、薄々覚悟していた。今回やっと腑に落ちる答えを見つけた。これを聞き出してくれたのはナイスだけど、こんなイデオロギー闘争が理由なら、UFCで試合が決まるまでには、まだまだ時間がかかりそうな気がする。

このインタビューではジョシュはワザについてもうんちくを述べているが、ひとつ枝葉で突っ込むと、ジョシュはいろいろくわしいわりに、大晦日の試合でよりによって四の字固めに入り損ねていたぞ。相手の足を取ったはいいが、自分が回転する方向を間違えてグダグダになっていたのだ。それくらいならオレでも間違わないぞと思ったものである。

*****

英Fighter Only誌主催、World MMA Awardの結果が発表された。詳しくはリンク先で。

柔道の小川直也氏、道場の子どもに暴力か 訴訟に陳述書(朝日新聞デジタル) 
現状では、「裁判の相手側の陳述書にそんなことが書かれていた」、というだけであることに注意。


**
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update