HORIGUCHI!!




*****

米スポーツイラストレイティッド誌恒例の「水着特集号」のグラビアに、ロンダ・ラウジーが登場している。写真はここ。例年に比べ、写真の加工度がぐっと低くて、素に近いロンダのような様な気がする。かわいい。

*****

UFCが1月から、米国でのPPV価格を標準画質の場合49ドル99、HD画質の場合59ドル99に、それぞれ5ドルに値上げした。これをうけてこちらのTweetでは、アメリカの主要スポーツの主要大会を全部見ると、年間でいくらかかるのかを次のように計算している。

UFC PPVs + Fight Pass $899.75
NFL Sunday Ticket $353.94
NHL Center Ice $159.96
NBA League Pass $200
MLB Extra Innings $200

ちなみにブラジルでは、月に約23米ドルを支払うことで、PPVを含むUFC全大会を視聴できるチャンネルがあるのだそうだ。スウェーデンでは月14米ドル程度で全大会のメインカードを視聴できるチャンネルがあるそうだが、アンダーカードも見たい人はFight Passに加入するしかないらしい。イギリスでは月20米ドル相当で、やはりUFC全大会に加えて、サッカーなどが視聴できるチャンネルがあるとのことだ。

日本ではご存じの通り、WOWOW(月2,484円)にFoxスポーツエンターテインメント(単独加入なら月1,026円)の組み合わせで、FightPass専用大会以外のUFCのメインカードはカバーできるわけだけれど、その肝心のFoxスポーツで日本時間2月23日のUFN61(ビッグフット vs ミア)の放送が予定されていないことは不審な動向だ。FS1大会はこれまでのところ、必ずFoxスポーツで放送されてきていた。このままでいけば、UFN61を見たい人は、FightPassに申し込むしかないことになる。

*****

最近のミニ・マイブームは恥ずかしながらホットヨガに通うことなんだけど、Fightland Blogにグレイシーが語るヨガの効能についての記事があった。お好きな方は全文を読むことをお薦めする。以下ではごく一部を紹介。

ヨガの理論について、クロン・グレイシーは次のように語っている。動物は一般にヒトよりもスタミナが豊富で、自然と体が一体化している。肉体的なパフォーマンスを最大化するためには、ヒトは動きに動物性を取り入れなければならぬ。動物の優れたコンディショニングや、自然との高い一体感の秘訣は、その呼吸法にある。肺の形状は瓶に例えられる、先端が細く、底に近づくにつれて太い。われわれが息を吸うことに集中して呼吸をしているとき、われわれの肺は空気でうまく満たされることがない。他方でほ乳類の捕食動物の呼吸は、息を吐いているだけである。ヒクソン・グレイシーの呼吸法も肺を空にするまで息を吐くことを基本としており、そうすれば肺は自ずから、空気を一杯にまで吸い込むのだ。あえぐのではなく、常に息を吐く。これこそが、血中に酸素をより効率よく取り込む法であり、横隔膜で呼吸をすると言うことなのだ。横隔膜は他の筋肉同様、訓練により鍛えることができる。もっとも進化したレベルでは、横隔膜トレーニングは腹部を捻ることで行われるようになる。



*****

【WWE】イタミ 次期挑戦者決定トーナメント準決勝で敗退(東スポWeb)

そういえば先日のレスリングオブザーバーラジオでは、KENTA選手がNXTでなかなかに苦戦していると伝えていましたね・・・プロレス技術が不足しているはずもなく、うーむ、カルチャー的にはまっていないのだろうか・・・もしそうだとすれば、トレーニングすればよくなるわけでもなし、ある意味MMAよりきついような気もする。


***

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update