「いつになったら、まともな仕事に就くの」【ペティスの母、息子を案じる】



アリスター・オーフレイム試合前インタビュー。MMA Fighting

Q 前回の試合前と比べて、ずいぶんご機嫌ですね。

何を言ってる。前回もご機嫌だった。あんたの目には不機嫌に映ったかもしれんが、それはあんたの頭の中の問題だよ。「冷たい目でこちらを見た」とか、ずっとそんなことを考えてるんだろ?

Q 機嫌がいいのは、ここが4年前にファブリシオ・ヴェウドゥムに勝ったときと同じ会場だからではないのですか。

それもすいぶんな昔話だな。でもダラスは好きな街なんだよ。ヴェウドゥム戦も良かったし、スーパーボールを見に来たこともあるし、友達もいる。まあ、オレももう34歳だからね。変わったんだよ。成長したんだ。

Q バレンタイン・オーフレイムの姿を会場で見かけました。珍しいことですよね。

ああ、ヤツにはヤツの生活も仕事があるし、子供も3人いて、その上もうすぐ双子が産まれるからね。忙しいんだよ。できることなら、毎回オレの試合を見に来たいようなんだが、そうもいかない。

Q グレッグ・ジャクソンのジムではずいぶん馴染んでいるようですね。

なんだ、馴染まないとでも思ったのか。

Q だってほら、みなさん、キャラが濃いから・・・

まあな、良く馴染んでいてオレも驚いているよ。グレッグはいい男でね。謙虚だし、ユーモアはあるし、彼の性格がジムの雰囲気につながっていて、居心地がいいんだ。オレも少しは周りにあわせようと思うようになったということだよ。



*****

アンソニー・ペティス試合前インタビュー。MMA Fighting

Q あなたの友達、ハビブ・ヌルマゴメドフが例によってがあなたを挑発し、「オレとの試合をなぜ待てない」と言っています。

好きに言えばいいさ。ヤツはまずカーボーイ(ドナルド・セラーニ)を倒さないと行けないんだろ。ちゃんと勝って、僕との試合に駒を進めて欲しいね。あのうるさい口を封じてやるよ。

Q 逆に物静かなRDA(ハファエル・ドスアンジョス)のことを、対戦相手としてどう見ていますか。

RDAはベンソン・ヘンダーソンをKOしたわけで、打撃でも僕と5R渡り合える実力者だと警戒しているよ。前回のメレンデス戦は長期欠場明けだったので緊張していたし、短い試合だったので、自分でもフルパワーで戦えていたのか、はっきりしなかったんだ。今回は最高のパフォーマンスを出せるといいなと思っている。

Q あなたでも緊張するのですか。

特に前戦は1年ぶりだったし、自分でも仕上がりは60%くらいだと思っていたからね。でも、緊張はいつでもしているよ。だって、負ければすべてを失うわけだから。

Q RDAのもっとも警戒すべき点は?

折れない気持ちだろうね。ハビブ戦でもいくらやられても涼しい顔をしていた。だからクリエイティブでトリッキーな仕掛けでしっかりとパンチを入れないといけないと思っている。

Q RDAは打撃が進歩していますが、本来は柔術家です。

柔術家だからではなくて、誰しも僕の打撃につきあいたくないから、テイクダウンを狙ってくるんだ。RDAもたぶん1R後半にはダブルレッグを仕掛けてくるだろう。でもヤツのレスリングは僕を押さえつけ続けるほど強くない。なにせこっちはふだんからベン・アスクレンと練習しているからね。僕がテイクダウンされることはないと思うけど、されたらされたで、こちらにもグラウンドゲームの準備はあるんだよ。

Q クリスマスにはおかあさんに家と車を買ってあげましたよね。おかあさんはとても喜んでおられるようでした。

僕もうれしかったよ。母はすごく犠牲を払い、シングルマザーとして僕ら3人の子供を育ててくれたんだ。ほんのちょっとお返しができた。今回の試合は見に来てくれることになってるんだ。

Q お母さんが見に来てくれるのはうれしいものですか。

うれしい。息子が会場を沸かせて、ちゃんと仕事をしているところを見せたいんだ。だって母はいまでも、「いつになったら、まともな仕事に就くの」とか言うんだよ。今回は2人の息子が戦うんだから、母も大変だよね。


*****

UFC入りが噂されるインビクタファイター、ミシェル・ウォーターソンがサムソンGalaxyのCMに出演している。自宅での練習風景も映っているらしい。



*****

マーク・コールマンの手術費用にあてる募金のクラウドファンディングに、マーク・ハントが5,000ドル(約60万円)を寄付していた。

hunt.png

*****

サムライで中継されたスターダム2.22後楽園ホール大会を見た。

そもそもスターダムを落ち着いてテレビ観戦したのは、愛川ゆず季引退後では初めてのことだった。最初は問題となったメインイベントだけが目当てだったのだけれど、オープニングでいきなり、えっ、いまだに風香は踊っているんだ!と度肝を抜かれたら最後、その後もズルズルと、放送された全試合を見てしまった。それと、テレビに映る範囲での客席が、ジャンパーを着たパンチパーマのおっさんばかりで、まるで競輪場みたいな客層だったのが気になって目を離せなかったと言うこともある。どういうことなのだろう?エロ目当ての客が増えている?

どの試合もどこかしら愛でるところがあって好ましかったのだけれど、セミファイナルに出てきたコグマなる選手が良かった。まだ17歳、ショートカットの美少年風美少女のようにも、世話焼きなオバハンのようにも見える不思議なルックスで、まだ顔ができあがっていないような、さなぎのような雰囲気もゾワゾワとよい。試合っぷりはいたいけでハードヒットで、僕には心地よく映ったけれど、放送席も指摘していた通り、なんだかプロレスのスタイルはちょっと古くさくて、今時のファンの目にどう映るのかなと案じた。まあ、会場には今時のファンなどいなかったのだが。

で、問題のメイン。まずはタイトルマッチの認定書に調印するのかしないのかというアングルがひとしきり行われていた。このスキットが残念ながら、両選手の気持ちがどう動いていると見せたいのか、いまいちわかりにくかったんだよなあ。で、この不首尾なスキットと関係があるのかないのかはわからないけれど(あるような気がしてならない)、試合は確かに凄惨なものとなっていく。ただ、事前に報道を読んだり、それに対するネットの声を眺めたりしていた印象とは違って、僕の目には世Ⅳ虎はわりにちゃんとプロレスをやろうとしていたように見えた。事実複数回にわたり、安川のことをロープに振ってボディアタックを繰り出している。こんなもん、シュートで相手を潰してやろうという人が出す技ではない。

とにかく世Ⅳ虎は、おかしなアングルに、あるいは先に繰り出される安川のおかしなグーパンチに、ひたすらに対応しているだけに見えた。納得のいかない文脈での試合をどうにか引きうけました、タイトル戦の調印もしろというからしました、そしたら今度は相手がシュートで来るから仕方なく応戦しました、そして一段落してプロレスをしようとしましたが相手がうごいてくれませんでした、そしてまた殴ってきました、これ以上どうしろというの、というふうに見えたのだ。

試合後には会場内に「プロレスをしろ」との怒号が飛び交った、との報道も見かけた気がするけれど、「プロレスをしろ」と大声で繰り返し叫んでいたのはサムライの画面で見る限り、客というより安川本人である。ただ、実際にはプロレスの技を1つも出していないのは安川の方だった。結果的に怪我をしたのは安川だったが、世Ⅳ虎が怪我をしても不思議のない展開だったように思えた(実は怪我くらいしているんじゃないか、状況的に言えないだけで)。すくなくとも、ネット上の一部の声にあったように、狂人の世Ⅳ虎が美人女優を私怨から一方的に叩きつぶしているという単純な図式にはとても見えなかった。

ただ、この解釈が正しいかったとしても、それでも世Ⅳ虎は、大けがをさせてはいけなかった、という点は議論の余地もない。といいつつ、不謹慎も承知の上で、この試合は、ここ最近にないほど、不穏当で大変おもしろい、やばいテレビ番組であった。この2人のリマッチがあるなら、ぜひ見届けなければ、と思う。

サムライの放送では大会後日に行われたスターダムの謝罪会見の模様も添えられていた。風香が「2人には2人にしかわからないものがあった」と語っていたのが気になった。この台詞は「今回の件はあくまで2人のせいであって、会社は悪くない」と聞こえるのだ。もしそうなのだとしても、謝罪会見の場でで言う必要がある言葉だったのか。そんな理由で済ませるのであれば、問題の再発は時間の問題ではないかと思われた。

記憶に残る過去の「けしからんシュートマッチ」は、結果としてその後のプロレスを間違いなく、ワクワクする方向に引っ張っていってくれた。だから今回の試合も、起きてしまった以上、団体はこれから今回の試合を、負債ではなく財産にするように変えていくようにしなければならない。このシュートマッチは5年経ってもみんなが覚えているに違いないからだ。

危険と表裏一体であることを許せないとするプロレスファンは、ではそもそもいったいなぜ、人と人が戦っているところを愛でているのかなと、僕にはむしろ不思議である。危険のないエンターテインメントはほかに山ほどある。僕が当時の金曜8時のプロレスをどうして毎週固唾をのんでみていたかと言えば、その裏側にあるシュートがほんの少し、姿を見せることがあるのではないか、本当に強いのはどちらなのか、真実の瞬間を見逃すわけに行かないとの緊張感があったからなのだ。

ところで世Ⅳ虎はしばらくプロレスをできないのであれば、MMAには興味は無いのだろうか。あの腕っ節と恐ろしいルックスは魅力的だし、物騒なキャラもMMAならそのまま商売に持ち込める。好きなように暴れてくれればそれでよしこなのだが。


***
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update