メキシコマットで死亡事故


メキシカンプロレスのトップスター、ペロ・アグアーヨ・ジュニア(35)が3月20日(現地時間)、メキシコのティファナで行われたタッグマッチ「アグアーヨ、マニック vs. レイ・ミステリオ、エクストリーム・タイガー」戦の最中に、試合中の事故により死亡した。死因は、ロープに首をぶつけたことによる頸椎外傷と見られている。



試合動画はこちら。6分頃から。いっけん、何が起きているのかとてもわかりにくい。ミステリオが619を試みているときには、すでに意識がないようにみえる(ミステリオは異変に気づいて寸止めにしているように見える)。その前のドロップキックで首をぶつけたということなのか。

別角度の動画

動画を見る限り、ごくふつうの楽しいプロレスの試合であり、誰も悪くないし、これといった失敗もなかったように見える。どうしたって三沢さんを思い出す。衝撃だ。

*****

世界6都市をまわる「UFC189:アルド vs マクレガー」のプロモーション世界ツアーが始まった。その第一弾が先日リオデジャネイロで開催されたが、マクレガーの悪党ぶりにますます磨きがかかっていて、もはやうっとりするレベルになってきている。動画はこちら

コナー・マクレガー

オレはもうこの街を制覇した。こんな高いところに座って、机の上に足を投げだしているんだぞ。おまえら、ここまでやられていったいどうするつもりなんだ?そもそもマクレガー家には王室の血が流れている。だから、アルドがキングでオレがジョーカーなどというヤツがいるが、時代が時代なら、今ごろオレはアルドのスラム街を騎馬戦で襲撃しているところだ。

(アルドのこれまでの対戦相手は)どいつもこいつもくだらないヤツらばかりだった。メンデスなんて、オレがヤツの額に手を添えただけで、オレに届きすらしない。

アルドとのステアダウンが楽しみだ。なぜって、なにをほざこうが、目は嘘をつかないからだ。

アルドは流す。フィニッシュをしない男だ。アルドはUFCで1回しかフィニッシュをしていない。オレは4回フィニッシュしている。オレが殴ると相手は倒れる。アルドが殴っても相手は25分間生き残る。



ジョセ・アルド

マクレガーがここにいるのは弁が立つからというだけのこと。何ら案じることはない。これまでの対戦相手と変わりばえはしない。

マクレガーはただのアホ。(デニス・シバー戦の勝利後、ケージを飛び越えてアルドに迫ってきたとき)あのときも私に届かないように、警備員の前に立っていただけだ。困った男だ。

マクレガーはダブリンすら制覇していない。色々言っているが、なにひとつやっていない。私は彼の言葉はまるで気にしない。アホらしくて笑えるだけだ。

試合では私は動き回る。マクレガーは私を見ることすら出来ない。

(かつてアンデウソン・シウバはチェール・ソネンをバーベキューに誘ったが、あなたたちも試合後は友達になるのか)私はストリート生まれだ。私はヤツを押しつぶすだけだ。友情などまったく存在しない。



こうして言葉だけを拾い上げると互角の舌戦にも見えるかもしれないが、ルックス、喋り方、オーラを含め、マクレガーのヒールっぷりの磨き上げられかたは半端ない。記者会見を見ていたデイブ・メルツァー記者、マクレガーを評して。

今のマクレガーは、リック・フレアとオレイ・アンダーソン、ジノ・ヘルナンデスを足したようなヒールを演じている。すさまじい組み合わせのヒールだ。

ヒールを目指しているすべてのプロレスラーは、今回のマクレガーの記者会見映像を学ぶべきだ。


*****

テキサス州アンジェリナ郡の保安官当局は、18日、ラフキン在住の女、Sarah Anne Bray (22)を児童虐待で逮捕した。プロレスを見ていた9歳の息子がソファーからどこうとしなかったため、子供の足に噛みついた疑い。

通報を受けて駆けつけた保安官によると、当初Brayは、自分の外出中に兄弟げんかで子供が怪我をしたと説明したという。しかし、そのとき子供の祖母が姿を見せ、Brayが子供をどかせようとしたところ、「マンデーナイト・ロー」を見ていた子供が足をばたつかせて反抗したので、Brayが足を噛んだと証言したという。

取り調べに対しBrayは、あの子は蹴ったりすべきではなかったと、容疑を認めているという。(KTRE



***
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update