ダナ・ホワイトの「メイウエザー vs パッキャオ」分析




試合の写真じゃないよ!計量の大観衆だよ!


当日はもちろん会場観戦するダナ・ホワイト総帥が「メイウエザー vs パッキャオ」について色々と発言している。

下馬評では300万件越えとされるPPV売上について

私は大のボクシングファンなんだ。値打ちのある試合だとは思う。でもPPVは100ドルもするんだぜ。260万件というところだろう(Yahoo! Sports)。



勝負の行方について

フロイド・メイウエザーの判定勝ちだろう。みんなが思うより大差がつくだろう。(Yahoo! Sports

マニー・パッキャオが勝つとすれば4RまでにKOしないといけないだろう(MMA Weekly)。



世紀の対決?これが?冗談言うなよ。確かにこの試合はみんなが長年見たいと思っていた試合だ。そういう試合を実現することは、ボクシング業界にしては珍しい。むかしはこういうビッグマッチはしょっちゅうあったものだよ。でもいまではこういう試合はほとんど行われない。この試合だって6年前、両者全盛期にやっていたらもっともりあがったことだろう。

この試合がビッグマッチであることは確かだ。チケットが瞬間的に売り切れた話をみんながしている。いいか、実は売り切れてはいないんだ。2次市場にいってみればチケットはまだ売ってる。ボクシング業界のヤツらは本当に欲深い。ホテルの宿泊費も今になって急降下している。見かけと実情は違うんだ、それでも、PPVは成功するだろうし、いい試合にもなるだろう。(MMA Fighting)



*****

ジョン・ジョーンズの量刑について、法律の専門家が次のように予測している。MMA Weekly

ジョーンズの行為はかなり明らかになっていますし、目撃者もたくさんいる。起訴されることは免れないでしょう。裏ではいま、ジョーンズの弁護士が司法取引を試みていることと思いますが、結論的には懲役3年と言ったところではないでしょうか。情状酌量の余地があれば2年になるかもしれませんが、そのためには、「負傷者がいないと判断する相応の理由」があってジョーンズが現場から走り去ったのだということを説明できないといけません。




**
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update