武蔵 vs 魔裟斗【SRS】

UFC Event In Works for July 19 (Sherdog)

UFCでは7月19日に大会開催を急遽、計画しているそうです。大会の模様はケーブル局 Spike で無料生中継の予定だそうです。この日はアフリクションの旗揚げ戦の開催日でもあります。

参加選手として、ヴァンダレイ・シウバ、ブランドン・ヴェラが検討されているそうです。

ダナ・ホワイトはアフリクションをTシャツ屋に何が出来るとジョーク団体扱いしていましたが、はっきりとライバル視しているということなんでしょうか。

そういえば、アフリクションの日本でのテレビ放送の件はどうなったんでしょうね。

EliteXC announces Lawler vs. Smith II on CBS on July 26 (Five Ounces of Pain)

EliteXCは、第二回のCBSプライムタイム中継を、予定を大幅に前倒しして、7月26日に実施することを発表しました。前回ノーコンテストに終わった、ロビー・ローラー vs スコット・スミスの再戦を行う見込みです。キンボやジナの用意ができるのかどうか、心配なところです。

競争があるというのは、とりあえずやっぱり、ファンにとっては嬉しいことですが、競争もヒートアップしすぎると、色んなことが起きるかも。

*****
DREAM.4大会後会見:笹原圭一EP

桜庭選手については、じつは闘う前からケガをしていたところ出てもらっていました。それでも真正面からぶつかっていくような試合をしてくれて、その姿勢には頭が下がりますね。感謝の言葉しかないです。

次の大会は9月23日なので時間的には開いているので、リザーブマッチでの出場も可能性としてはありますが、個人的にはそういうイメージはないですね。桜庭選手にはもっと別のストーリーがあるのかなと思います。また、いろんなアイデアを考えたいと思います。


そうですね。桜庭については、色んなアイデアを考えてください。安心しました。

【DREAM】マヌーフにKO負けした桜庭和志が腕を骨折、金泰泳は骨折を免れる(GBR)

金泰泳は、DREAMでも勝ち進みたい、平行してK-1ジャパンにも参戦したいと言っていましたね。骨折ではなかったというのはグッドニュースですが、さすがにこの恐るべき計画は叶わないでしょう。残念。両方で快進撃して欲しかった。それにしても、腕がぐにゃりと曲がったあとの、むしろさっぱりしたような表情は印象的でしたね。
カラテと総合の融合を理論化しているということでしたから、お弟子さんにも期待したいです。

*****
Dana White: “Our deal is non-exclusive" (Fight Ticker)

UFCが公式に人形などのグッズ販売に乗り出すことについて、すでに80名の選手がライセンスにかんする契約にサインをしているそうです。また、ライセンス契約については非独占契約とされており、選手独自の活動を制限するものではないため、選手やマネージャからの評判は良いということです。

*****
McMahon's Million Dollar Mania(WWE公式)

Kamipro Hand で紹介されていた、WWEの現金ばらまきプロモーションについて、WWE公式サイトを眺めてみました。

仕組みは、あらかじめWWE公式サイトから電話番号と登録、指定された回の Monday Night RAW を視聴します。抽選に当たると、放送中に電話がかかってくるので、番組の中で発表される合い言葉を言えればOK、ということになっています。

現在は第二回を実施中、第一回は150万の登録があり、8名が100万ドルの分け前にあずかったそうです。米国非在住者は参加できません。

Kamipro Hand によれば、視聴率的にはあんまり効果がなかったそうです。

登録ページにいってみたところ、「WWEのニュースレターに申し込む」というオプションがしっかりついてました。これも1つの目的かもしれません。

今週木曜日にWWEが記者会見を行うというニュースが、ダナ・ホワイトの大発表と関連づけて流布されていましたが、記者会見の内容はなんと、当選者の喜びの声を伝えるというものでした。

*****

金曜日深夜のフジテレビSRSは、30分間、魔裟斗と武蔵の対談でした。

超ポジティブに生き急ぐような魔裟斗の質問攻勢に、殆ど何も答えることが出来ないわりには平気な顔の武蔵という、ファイトスタイルそのままのような対談となりました。

この中で魔裟斗は、来年はラスベガスに進出し、PPVマッチに出場したい、デラホーヤとやりたいと、明確な目標を語っていました(がんばれ!)。一方の武蔵は、まずはジャパングランプリを何とかしないとと応じていました(は?)。何歳まで現役でやるんですかと尋ねる魔裟斗に、武蔵は、なんとなくもう出来ないかなあと思うまで、と答えていました(魔裟斗は聞き返して欲しかったんだと思うぞ)。また、武蔵にはこの10年間、彼女がいないことが判明しました。出会いのチャンスがないんだよとぼやく武蔵に、チャンスは作るものですよと魔裟斗が諭していました(これはハンサム野郎には言われたくないよな)

スターとしてテレビで見ていたいのは魔裟斗ですが、飲みに行くなら武蔵のほうがいいです。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update