訴えてやる!



ロンダ・ラウジーから「まずは薬を抜いて、減量してから来い」とさんざん挑発されているクリスチャン・サイボーグが、ロンダを名誉棄損で訴えると息巻いている

私はロンダと同じ検査を、ロンダと同じ会社で受けて合格している。私が合格していないかのようなウソをメディアに流して、私を中傷することは許されない。ロンダには私の弁護士から連絡が行くことになる。



まあまあ、「ロンダ vs サイボーグ」を裁判所で実現されても困る。ぜひ金網で決着をつけていただきたい。サイボーグはいまはインヴィクタで戦っているが、すでにUFCの契約下にあり、ファイトマネーもUFCから出ているとされている。だから、インビクタでは魅津希が2,500ドル程度で5Rのタイトル戦を戦っているときに、サイボーグだけは格下相手の数秒の試合で4万ドルをもらっているのだ。もしかしてサイボーグは、現状維持がおいしい、と思っていたりするのではないのだろうか・・・

なおオンライン・ベッティングBovadaでは、「ロンダ vs. サイボーグ」実現を想定してロンダ-375、サイボーグ+280という掛け率を弾き出している。ベチ・コヘイア戦でのロンダは-1500などという数字だったと思う。

訴訟と言えば、「UFCが八百長試合を行っている証拠がある」と発言したヴァンダレイ・シウバに対して、ズッファが名誉棄損で訴えを起こした。損害賠償1万ドルを要求している。昨今のヴァンダレイはもはやすっかり晩節を汚しており、悲しい限りであるが、これだけ関係最悪になっても、ヴァンダレイをリリースせず、飼い殺し続けるUFCも意地悪ではある。

訴訟つながりで言うと、ジョセ・アルドがチェール・ソネンを訴えると脅したことが明らかになった(実際には訴えないことにしたようだ)。さらにアルド陣営は「すでにUFCのことも訴えた、次はお前だ」とソネンに語ったとされるが、UFCを訴えたのが本当のことなのか、ブラフなのかは明らかではない。アルドがUFC189の欠場を決めた際、ダナ・ホワイトは記者に対して「アルドのあばらは折れていない」「減量が間に合わないから欠場するのだろう」などと発言していた。チェール・ソネンもテレビ番組で、アルド欠場について、同様の分析を解説していた。アルド陣営はこれが名誉棄損に当たると見なしている模様だ。

それにしても最近のジョセ・アルドは、コナー・マクレガーに影響を受けたのかどうかはわからないが、いろいろなことを発言するようになってきており、以前とは別人のようである。アルドの最近のトラッシュトークをまとめておこう。

●UFC189で「暫定王座」が制定されたことについて。MMA Fighting

欠場の決断は、皆さんが私のことをP4Pだと評価してくださることに答えたものだ。私は体調万全でなければ戦うことはできない。とりあえず試合に出てカネを稼げばいいではないかという人もいるが、私は自分をカネで売り飛ばすような真似はしない。私は格闘技が好きだから、そして母国のために、戦っているんだ・・・私は2011年4月から、もう7度もベルトを防衛している。年平均2回という計算になる・・・だから、私がこれまで5回も欠場したからという理由で、UFCが暫定王座を設定したことには賛成できない。それではいったい何回戦えというのか・・・もっともUFCだって一民間企業だ。賛成はしないが、私はその決定には逆らえない。

マクレガーについていえば、ヤツはたしかにアーチストだ。ただしマーシャルアーツのアーチストではなく、安っぽいコメディのアーチストだがな。本物の俳優に失礼だとは思うが、ヤツが目指すべきはオクタゴンではなく舞台だろう。オクタゴンは私の王国であり、王は1人で十分だ。私の王国に参加したいなら、貴様お得意のジョーカー役なら許さなくもない。暫定ベルトなど、おもちゃのベルトにすぎない。おもちゃのベルトは、アイルランドの酒場で酔っ払いの友達にせいぜい見せびらかしていればいい。



●UFC189でのコナー・マクレガーの試合ぶりについて。MMA FIghting

友達が出場していない大会は見ないことにしているんだ。コーチから話は聞いている。チャドが優勢だったがスタミナ切れを起こした、試合を止めるのは早かった、戦いに勝ったのはチャドだったが、試合に勝ったのはマクレガーだったと聞いた。

マクレガー戦はいつなんどき行われても構わない。UFCはメディアを通じていろいろ言っているが、ちゃんとポルトガル語で直接言ってこないかぎり、私は気にしない。マクレガーもすきに言わせておけばいい。ヤツの武器は自分の武器とはレベルが違う。



●UFCアンチドーピングプログラムで点滴が禁止されたことについて。MMA Fighting

これは自分だけの問題ではなく、大幅な減量をして試合に臨む選手全員にとっての大問題だ。私は点滴を使い続けるつもりだ。水分補給を行うには、点滴は最も安全な方法なんだ。24時間の見張り役でも付けられない限り、私は点滴を打つ。友達の家でやっても良いし、ホテルにもう一部屋とっておいてもいい。計量で気分が悪いと言えば、晴れて病院で点滴を打ってもらえるということもあるだろう。いいか、水分補給はドーピングじゃないんだ。隠れてやってしまえば、あとで薬物検査で見つかるはずもないんだ。



●リーボックのユニフォームについて。MMA Fighting

つまらんユニフォームだと思うが、どうすることもできない。まるでパワーレンジャーだ。民間企業であるズッファとの契約に縛られている以上、われわれとしては受け入れるしかない。



*****

WSOFからタイトル剥奪処分、無期限の出場停止処分を食らったホウジマール・パリャレス、ジェイク・シールズはヌルヌルだったといまさら非難!MMA Fighting

ジェイク・シールズは完全体のアホ人間だ。およそ人間があそこまでアホになれるとは信じがたい。ヤツは私にも、格闘技にも、なんの敬意も払わない男だ。ヤツは体中にワセリンを塗りたくっていた。ヤツはオクラのようにヌルヌルだった。私はヤツをつかむことがまったくできなかった。最初のグラウンドのあと、あまりに滑るので立ち上がることが出来なかったほどだ。

ヤツは人のことをダーティファイターなどと呼ぶが、それは自分のことだ。ヤツは私が試合後インタビューに応じていたとき、ものを投げつけてきたんだ。私は目つぶしもしていない。わたしはただ、ヤツがアゴで私の目に打撃を加えてくるから、ヤツの顔を押し返していただけなんだ。



*****

コナー・マクレガーの最近の発言より。MMA Fighting

(ユライア・フェイバーの印象について)
ユライアは人畜無害の小男だよ。愉快な男だ。やんちゃな弟みたいな存在なんだが、年齢だけは50歳近い。

(チャド・メンデス戦勝利について)
またしても自分が正しかった。俺様の予告は常に正確だ。2ラウンド以内にKOするといっただろう?俺様が予告をすれば、そのとおりになるんだよ。長年MMAを見てきてきているはずのあんたら(記者)は、メンデスがフルにキャンプを張っていたらどうなったかわからないなどという。いかにあんたらの見立てが初心者級なのか、よくわかったよ。俺様の強烈なボディ打ちがあんたらにはわからんのだろうな。俺様とチャドにはわかっていた。あれでヤツはうごけなくなり、終わったんだ。



*****

【シュートボクシング】TBS CSにて大田区2DAYSの放映決定(イーファイト)
これは楽しみ!

[PANCRASE] ★PANCRASE269:ライブ配信テストを実施。ファイトパスで中継予定?(格闘技徒然草)
UFNが終わった後、ほどなく始まるような段取りかと思われる。これはもう、せっかくなので、いそいそとチェックしてみようと思う。



**
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update