ダナ・ホワイトの世紀の発表とは・・・

Dana White's big announcement is (Figure4 online)

ロレンゾ・ファティータが Station Casino の社長を辞め、ダナ・ホワイトと共同で、フルタイムでZuffaの経営に関わることになりました。

ロレンゾは、年収1億1300万ドルの仕事をなげうつことになります。

Zuffaの株式を45%所有するフランク・ファティータは、は Station Casino のCEOにとどまります。

Y! exclusive: Fertitta shifts from casinos to cage (Kevin Iole, Yahoo! Sports)

ファティータは今回の件はホワイトにたいするネガティブなものは何もなく、会社が経験している急成長のためには必要なことであったと強調する。

「いま、あえて問題があるとすれば、事業がうまくいきすぎているために、もっともっと時間と注意と集中が必要になった。ステーションカジノは私が築いたファミリービジネスで、数十億ドル規模の企業だ。しかしこの8年間のUFCの成長を見るに付け、フランクと自分は、担当を分けるべきなのではないかという話になった。彼はステーションカジノにとどまり、わたしはUFCに関わることにする。」

ロレンゾはおもに海外向けの事業展開に従事するという。ホワイトは既に、フィリピン大会開催を明らかにしているほか、ベルリンに建設中のO2ワールド・アリーナにも進出したいとしている。

ファティータは、UFCは今後、欧州本土のイタリア、フランス、スペイン、ドイツに進出の予定。バルト三国やロシアも射程、ドバイにも足場を作り始めているという。中国、韓国、日本、インド、ブラジルも計画にある。ロレンゾは米国以外での大手スポンサーの獲得も目指す。

ロレンゾ「インドには18歳から34歳の男性が3億5千万人いる。ぞくぞくするような数字だ」

ダナ「ネットではこのニュースはそんなに大きいとは思わないかもしれない。ネットの人がでかいと思うことと、自分がでかいと思うこととは違うんだ。自分は今日はUFC史に残る素晴らしい一日になったと思っている」

MMA Payout の分析
業界筋ではここ数年、ファティータがダナ・ホワイトのリーダーシップに疑問を抱き、UFCを次の次元に引き上げる能力があるのだろうかと心配している、といった噂が流れていましたが、今回の動きはその噂をさらに強固にするものとなりました。このような噂のために、UFCは常に、会社売却や社長交代の噂が耐えない状態となっていました。

【デーブ・メルツァーのコメント(ネットラジオより)】
ダナ・ホワイトは既に忙しすぎるので、仕事に助け船が入ったことは本当に嬉しいのだろう。今回の発表で、UFCの身売り話は一掃されるだろうことはビッグニュースと言って良い。今後UFCの経営姿勢は一層攻撃的になる。彼らは8年計画で、世界トップのスポーツを作ろうとしている。ロレンゾはライセンスビジネス面でも大きな役割を果たすという。地上波放送については、NBA級の取引を指向しており、巨額の放映権料獲得を狙っている。

Five Ounces of Pain の Sam Caplan
今回の発表を、UFCのさらなる成長のためのものと理解したのでは話半分だ。ダナがすぐにいなくなるということはないが、彼の権力は落ちる。MMA業界でダナ・ホワイトはナンバー2となった。

【OMASUKI】
こういうニュースに、おもわせぶりな前振りをつけるというのは、ダナはどういう心理状況だったんでしょう?ダナ外しが目的なら、ロレンゾはダナには発表させなかったのではないかと思われます。ちょっとばかり、ダナのゴマすりにつきあわされたかな?なんにせよ、Zuffaは正社員100人程度で世界進出を考えているわけで、さぞ忙しすぎるのだろうことは容易に想像がつくし、意志決定者がダナ一人ではとうてい回らないのは理解できます。ことに海外向けのビジネスで杓子定規な対応が目立っていましたから、不得意分野を誰かに任せるというのは、基本的にはポジティブな話だと思います。ロレンゾはダナとは正反対のソフトで静かなタイプの人ではなかったかな。とりあえず、何かがすぐに大きく変わると言うことはなさそうです。日本市場対応も含めてね。

【TUF】シーズン7最終回で大どんでん返し!史上初、収録終了後の失格劇 (MMA Planet)

TUFで決勝戦に進出するはずの選手が、酔っぱらってクルマのガラスを割るなど、素行不良で外されたとのこと。これもダナ・ホワイトは、「TUF史上もっともショッキングな結末」と煽っていて、米MMAブログでは推測記事が飛び交っていました。

もうダナにはつきあいきれません(笑)。だいたいこれって、ガチなのか・・・デーブ・メルツァーはネットラジオで、これくらいのことをする選手、いるよねえと笑っていました。

*****
MINOR N.Y. SETBACK SHADOWS UFC ANNOUNCEMENT (MMA Weekly)

ニューヨーク州でMMAを解禁する審議は、2009年1月まで、結論を持ち越すことになったそうです。UFCは12月にマジソン・スクエア・ガーデン興業を行うのではないかと見られていましたが、これで不可能となりました。審議委員はこれから、一般の意見などを聞いて論点を再考するのだそうです。

*****

NHK教育「知るを楽しむ」というシリーズものの教養番組で来月、森達也さんによる「愛しの悪役レスラーたち、昭和裏街道ブルース」が放送されます。第一回は7月1日、グレート東郷の巻。以降毎週火曜日の夜に、フレッド・ブラッシー、アンドレ・ザ・ジャイアント、大木金太郎が取り上げられます。放送予定はこちら。この番組にはテキストがあって、既に書店で発売中のようです(683円)。

悪役レスラーは笑う―「卑劣なジャップ」グレート東郷 (岩波新書 新赤版 (982))悪役レスラーは笑う―「卑劣なジャップ」グレート東郷 (岩波新書 新赤版 (982))
(2005/11)
森 達也

商品詳細を見る

【ブックレビュー】森達也 悪役レスラーは笑う 「卑劣なジャップ」グレート東郷[2006年02月13日(月)](おまえらの好きにはさせねえ)

私のこだわり人物伝 2008年6-7月 (2008) (NHK知るを楽しむ/火)私のこだわり人物伝 2008年6-7月 (2008) (NHK知るを楽しむ/火)
(2008/05)
真山 仁

商品詳細を見る


NHKは先日も、坂口の息子が武藤敬司とプロレスショップを訪問するような番組を放送していましたね。プロレスラーの出演頻度が意外に高い。

*****
IWGP Jr.王者決定トーナメント出場選手決定!(新日本公式)

ジュニアのトーナメントを終了したばかりの選手たちが、ふたたびトーナメントで競うというこの企画。すごいよねえ。頭がくらくらするわ。井上ってそこまで持ち上げるほど、いい選手なんですか?各選手から、よくも怒りの原稿用紙が出てこないよねえ。いやーすごい。

曙がプロモート業進出、第1弾はK-1ハワイ大会(スポナビ)

曙はどこまでも勝ち組。いつもどこかにうまいポジションがある人。これからは選手が曙に頭を下げるようになるわけですね。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update