ユークスがUFCのゲームを製作


THQ社が開発中のゲーム UFC2009: Undisputed のプレビュー画面。


お披露目会に参加したという Five Ounces of Pain のレポートによると、ゲームの製作にはユークスも協力をしているそうです。ユークスの名前が出た途端、アメリカのゲームファンからは歓声が上がったと言うから素晴らしい。発売は来春の予定、Xbox360とPS3。

*****
Dana White talks T.U.F. drama, makes future promise (Nicki Jhabvala, SI.Com)

スポーツ・イラストレイテッドのサイトにダナ・ホワイトのインタビューが掲載されていました。とっちらかった内容をごく一部。

Q MMAにとって最良の大統領候補は誰になりますか。

ホワイト マケインだろう。ジョン・マケインこそがUFCをスタートした人物といってもいい。みんな理解していないようだが、マケインが前オーナーに言ったのは、サンクションされていない州で試合をしてはならない、ということなんだよ。ここはわれわれも100%同意している。マケインはMMAはあってはならないと言ったのではない。かれは、やるならアスレティック・コミッションのサンクションを受けろ、と言ったんだ。

Q タイガー・ウッズのUSオープンでの活躍をどう思いますか。

ホワイト 見事の一言だ。いいか、もう何百万回も言っていることだが、僕はゴルフは嫌いだ。憎んでいる。あらゆるゲームの中でもっとも馬鹿馬鹿しいし、土地やらなにやらの無駄になっているだけだ。ゴルフの悪口なら5700万回は言ってきた。でも率直なところ、タイガーは目を皿にして見ていた。オフィスでもテレビを付けていた。タイガーは素晴らしい。もっとも先進的な人間だよ。


*****
海外MMAスケジュールのページを更新しました。関連して、突如出現した7月19日のUFN14には、アンディ・リース、ブラッド・ブラックバーンと言ったIFLの選手が登場するそうです。The Ultimate FIghter 7 にもすでにIFLの中堅選手が出場していたそうです。

また、TUF7 Finale で行われるスーパーファイト、エバン・タナーとケンドール・グローブの一戦の敗者はおそらくUFCから契約解除をもとめられることになるだろうということです。

*****

チェ・ホンマン「誰がなんと言おうが…」K-1復帰意思示す(中央日報)

チェ・ホンマンは本人のミニホームページに「年内にK-1に復帰する」という意思を表明し、ネットユーザーの間で話題を集めている。

ミニホームページのメイン画面には「今年後半には再びリングにカムバック」という見出しがあり、画面の左には「僕はまだ20代。やれるときに思う存分挑戦してみたい。誰がなんと言おうが構わない」と覚悟を決めている。


なんだか切ない話ですねえ。秋山あたりが韓国向けに何か言ってやれないんでしょうかねえ。

*****

ハッスルにも経費削減の荒波が!(ファイト!ミルホンネット)

まあ、この記事に書いてあることまでは、見てりゃ普通にわかる話でね。
テレ東云々はあんまり関係ないような気も。テレ東以前であっても、ずっと前のハッスルはもっと豪華だったわけで、何らかの大きなスポンサーシップが切れたのではないかという気がしてなりません。ゼロワンなんかも去っていったのも、お金のせいかもしれないけど、中村氏の言い分などをチラ見していると、ちょっと仲間割れの匂いもしないでもないし。まだ先日のハウスを見れてませんが、ここしばらく、寂しさが漂っていることは確かです。

*****

オモロー! 7.6『DEEP X 03』にあのジャリズム・山下が緊急参戦!! (Kamipro)
中村大介も出場! 佐伯総監督もヤル気マンマン、7.17『M-1 チャレンジ5』後楽園大会、詳細発表!(Kamipro)
佐伯代表が長谷川秀彦を“DEEPのリック・フレアー”と命名! 7.27大阪大会での防衛戦の相手はあの人!(Kamipro)
あの伝説の大会が日本初上陸! ミノワマンvsドン・フライが8.16岡山大会で実現!(Kamipro)

よく働くなー。そして、なんか楽しそうですね。

*****

アフリクションの日本でのテレビ中継は、ホントにどうなったんでしょうね。非常に良いカードだと思うので見たいなあ。ちなみに、デーブ・メルツァーのラジオショーで、アフリクションは「たぶんリング」で行われ、「エルボーがありかどうかは分からない」ということだそうです。ははは、決まってなかったんですね。ヒョードルにとっては大問題ですよね。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update