CMパンクの首をねらえ!史上最小スケールの争奪戦勃発!


CMパンクがインタビューに答えて、バティスタから後押しを受けたことがMMA転向の大きな原動力になった旨を明かしている

僕がが自分について行う決断の多くは、後悔をしたくないという理由で下しているんだ。MMA転向についてはデイブ・バティスタに相談に乗ってもらった。彼にも(プロレスからMMAに転向したという)同じ経験があるから、こういう話を聞いてもらうには最高の人なんだ。彼は、是非やるべきだ、夢を追いかけるべきだと言ってくれた。そうでないと、ある日目が覚めたとき、チャンスがあったのにそれを活かさなかったと後悔することになるというんだ。それがMMA転向の大きな理由だね。



ところが別の記事で、バティスタの方は次のように語っているから驚きだ。

最終的にはパンクはプロレスに戻ってくるんじゃないか。そこが彼の本来の居場所だと思うし、ファンも待っていると思う。彼はプロレスが大好きだし、プロレスのことを恋しく思っているだろう。いったいなんでやめちゃったのかな。



このほか、どうもプロレス業界の人は、パンクはそのうちWWEに復帰するに決まっていると見ている人が多いようだ。

僕がWWEをやめたのも、ちょうどCMパンクと同じくらいの年齢だった。きっと僕と同じ経験をしているのだろうと想像するよ。だから何年か経てば、きっと戻ってくると思う(クリス・ジェリコ)

パンクはいきなり姿を消した。ファンはパンクにさよならを言う機会すらなかったんだ。こういうことをすると、ファンはパンクの復帰をより強く待望するようになる。こういうことは後を引くんだ(ポール・ヘイマン)



そのCMパンクは、6月のUFC199か、7月のUFC200でMMAデビューを飾ることになると見込まれている。UFC入団以来、デビューまでに18か月もかかったことになる。その対戦相手と目されているのが、ダナ・ホワイトがリアリティ・ショーで発掘したという体のミッキー・ゴール(24歳、MMA戦績1-0)という選手。ただし、今週末に行われる大会で「マイケル・ジャクソンというキッド」(ホワイト)に勝てば、と言う条件付きだ。

ミッキー・ゴールは昨年11月21日にDead Serious MMAというプロモーションでデビュー、その試合を勝利したあと、なぜかケージサイドで観戦していたダナ・ホワイトに対して、CMパンクと戦わせろとぶち上げたということになっている。

あれは計算し尽くした行動だった。ダナが見に来ていると知って、パンク戦をぶち上げようと思ったんだ。僕の目標はUFCに行くことだったからね。僕がどれだけハンサムでも、戦績がゼロではUFCに行けるわけはない。でもパンクだって0勝0敗で、対戦相手が必要だったからね(ゴール)



ゴールは現在はジムとダンのミラー兄弟のところで練習しているらしい。

一方、対戦相手のマイケル・ジャクソンは、セージ・ノースカットを輩出したLegacy FCの社長、ミック・メイナード氏がホワイトに推薦した人材だという。MMA Junkieによると、このMMA版マイケル・ジャクソンは次のような人物だ。

1)年齢は30歳、ボクシング、キックボクシングの経験はある
2)彼自身は「マイク・ジャクソン」と呼ばれることを好んでいる。
3)現在はLegacy FCのフォトグラファー兼ビデオグラファーの仕事もしている
4)ほんの数週間前まで、彼の2016年の目標は、「MMAデビューして、2試合ほどやってみる」ことだった

マイク・ジャクソンは次のように語っている。

格闘技の練習は2008年から始めた。いつかはUFCに出場したいとは思っていたが、ジムでレベルの高い選手と練習をしてみた結果、それは無理だと諦めた。それでも、マイナー団体で純粋に楽しみのためにMMAをやってみたいと思っていた。カネの問題ではない。家族のことはもうちゃんと食わせている。

最初にオファーをもらったときには、勝てばパンクと戦えると聞いた。(ダナ・ホワイトが、勝ったらパンクと対戦できるのはゴールだけだと語ったことについて)ビジネス的にはわからなくもない。でも、もし僕が勝った場合、やはり「CMパンク vs. マイケル・ジャクソン」以外の試合では意味がないように思う。名前の見た目だけでもいいだろ。

僕は結構しゃべれるんだ。カリスマもあるし、マーケティングも分かっている。ゴールはそんなことはなにもわかっていなさそうだ。ヤツはただ、CMパンクと戦いたいと口にしただけだ。そんなもん、道を歩いている人ならだれでも言える。



こんなジャクソン氏、今後ねらうのは、UFCのベルトでも、UFC継続参戦でもなく、なんとUFCの解説者等の裏方仕事なのだそうだから、タダでは転ばなさそうなくせ者である。

*****

リンク先の動画、デミトリアス・ジョンソンが自分で実況しながらゲームをやっているところをストリーミング中継しているのだと思うのだけれど、それをやっている最中に誰かがドアをノックするからジョンソンが出てみると、なんとUSADAが抜き打ち検査にやってきたという様子。USADAは1月に入って目に物言わせて検査しまくっている模様である。


リンク先の写真、毎度お馴染み、流浪の格闘家ドナルド・セラーニが運転するクルマがニューメキシコ州で横転!セラーニは無傷で、19日後に予定されているティム・ミーンズ戦の出場には支障ないという。


【パンクラス】元Krush女子王者・朱里がMMAに電撃転向(イーファイト)
朱里ちゃんのことはKG時代から見てきておるので、どうかどうかシアワセになって頂きたいとは思うのだが、KRUSH女子部には最近、KANAという超殺人マシーンが登場していて、ガツンガツンとありえないKO劇で先輩をぶっ飛ばしており、次あたりにはいよいよ不沈艦・朱里の持つタイトルへの挑戦が実現かと楽しみにしていただけに、それがなくなってしまったことは返す返す残念である。


****
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update