UFN82、中邑壮行試合感想など


UFN82。ワンダーボーイ渾身のパフォーマンスでしたね〜 それにしてもトンプソンの爽快な空手殺法とは裏腹に、今回は高柳氏の実況はことさらに不快だったな。もうね、見終わった後にそれしか残らないんですよ。

Fight Pass Prelimでは、ミッキー・ゴールがマイケル・ジャクソンを秒殺、「CMパンク vs ミッキー・ゴール」が決定した。試合日時はtba。勝ったゴールに歩み寄るパンクはなぜか、息子の成長を喜ぶ親父みたいに見える。



そして敗れたマイケル・ジャクソン選手は、試合後そのまま記者席で報道に従事!そんなバカな!



*****

ドン・フライがネットラジオ番組に出演し、RIZINで高阪剛戦をオファーされたが、ファイトマネーが低すぎたので蹴ったと明かしている。レスリングオブザーバー。

RIZINとは大晦日の数ヶ月前に話をしたよ。オファーされた金額はまったく足りなかった。とういか、オファーの会話全体が人を馬鹿にしたものだった。選手へのリスペクトが足りない団体に、成功の可能性はないね。



*****

Jeremy Botter記者のTweetによると、USADAでは禁止物質HGH(ヒト成長ホルモン)を使用後21日間にわたって検出できる新型の検査を導入し始めたとのこと。これまでHGHは、使用後12時間以内でなければ陽性反応が出ないとされ、非常に検出されにくいPEDであるとされていた。

HGHの利用を自ら告白して引退したミルコ・クロコップの検査結果が陰性だったり(黙っていればよかったのだ!)、やはり利用を自ら告白したチェール・ソネンの検査結果も陰性だったり、はてはカン・リーの退団につながるなど、HGH検査結果はこれまで様々なドラマを生み出してきていた。その辺の背景はMMA Unleashedにも詳述しているが、その背景が少し変わってきそうだ、と言う話。

*****

ベラトールがセルゲイ・ハリトーノフ、引退していたクリス・レーベンと契約したことを発表している。ちなみにベラトールは、UFCとの契約が切れてフリーエージェントになっているアルジャメイン・スターリングには関心が無いそうだ。これはおかしな話である。

*****

中邑真輔「壮行試合」をワールドプロレスリングで見た。辞めていく選手をこうして温かく送り出すというのは、あまり見たことのない風景で、時代は変わったなあと痛感させられる。古い考えでは、お辞めになるのであれば、その前にオメガあたりに寝てもらって、ベルトは置いていって頂くというのがごく当たり前の流儀であるように思うのだ。このあとWWEで中邑がどんな奴に負けるか、分かったものではないと思うのだけれど、それだけ勝ち負けへのこだわりがない時代なんでしょうね。ダブルクロスで冷たく踏みにじられて、それでも四方に礼をして去って行ったAJの姿の方が僕個人的には好みではあったけれど、中邑を見守る後楽園ホールの多幸感、すでに他団体の選手である中邑をわざわざ持ち上げるテレ朝の番組作りをみていると、繰り返しにはなるが、時代は変わったなというしかない。

ところでその昔、まだ勝ち負けに意味が大きかった時代に、移籍直前にだまし討ちでWWEベルトを奪われたブレット・ハート(58)は先日、前立腺がんを患っていることを発表している。



*****

へえ、こんなこと始めるんですね。

LION’S GATE PROJECT1
2016/02/25(木) 19:00 東京・新宿FACE

**
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update