ブードゥー固め・放屁固め



↓これ、英語のMMA情報で埋め尽くされている僕のTwitterタイムラインでも、たしかに正真正銘、話題沸騰状態の試合である。アクション的にはこれはもう極みである。でもここまですごいと、戦っているはずの2人が逆に仲良しにしか見えなくなってくるというのが痛し痒しだよなあと思う。なおベスト・オブ・スーパージュニアで見た範囲で言えば、個人的には「KUSHIDA vs. オライリー」がかなりのお気に入りですよ。




*****

アルジャメイン・スターリングがブライアン・キャラウェイに極めた。俗称ブードゥー魔術固め。キャラウェイは試合後に、「あのパワー・ハーフ・ネルソンは痛くはなかったが、じっとしているわけにもいかなかった」などと語っている。そうなのかな、心なしか気が遠のいているようないい表情をしているが・・・




*****

ミルコ氏の隠居(涙)




*****

グラップリングマッチで、関節技を極めている方の選手が、極められている選手の顔面に放屁をしたところ、極められている選手が盛大に嘔吐するという地獄事案があった模様。リンク先に動画あり。どんなに激しい流血戦もメシを食いながら観戦できる当方ではあるが、嘔吐シーンはまったく無理なのでこの動画は自分では未見、ご紹介のみに留める。

ふと思い起こしたのは、天龍にパワーボムで押さえ込まれた状態の田上明が天龍の顔面に放屁したという事案である。昔のカミプロか何かで読んだ記憶がある。なにせカウント3が終わるまでは天龍も逃げられないので、これも地獄である。天龍は嘔吐はしないまでも、試合終了後に怒りにまかせて横たわる田上のケツを蹴ったとされるが、その刺激で田上は再び放屁をしたとも伝えられている。

*****

ホーガン訴訟支援、フェイスブック取締役、トランプ支持:ペイパル創業者のメディアへの影響力(Huff Post)
この案件はややこしいんだよな。

引退騒動は出来レース? RIZINの引き抜き工作? “モデルボクサー”高野人母美、うさんくささの正体(サイゾー)


●UFC199、ビスピンが勝つといいなあ。でも無理だろうなあ。フェイバーも勝てばすごいけど、やっぱり無理だろうなあ。

●ついにランニングを始めましたよ。うん、ちゃんと靴も買ったしね。


**
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update