EliteXCがCBSに食われる? / UFC on WOWOW?

「何でもあり格闘技」UFC 日本“再上陸”近し(東京中日スポーツ)

カクトウログさん経由で。WOWOWが放送再開の交渉中らしい。やっと聞こえ始めたグッドニュース。

このタイミングだと、妄想することは(1)もしや、アフリクションを放送されるくらいならと、UFCが値下げに応じた?(2)ロレンゾがZuffaのオフィスに座って、いの一番に動いてくれた?

個人的にはネット動画の見過ぎで、アメリカの矢野、マイク・ゴールドバーグの実況と、MMAマニア版デーブ・スペクターのようなジョー・ローガンのコンビもいいなあと思ってしまっているので、できれば試合は字幕で、解説や与太話はスタジオで、別々にお願いしたいなあ。

*****
Shaw On His Way Out at ProElite? (Payout: The Business of MMA)

EliteXCのゲイリー・ショーが、夏の終わり頃には退任するのではないかと見られているそうです。契約条件によりCBSは、EliteXC大会を一回放送するたびに、50万株を買い付けることが出来る、という権利を有しているそうで、すでに与えられていたワラントやオプションを勘案すると、CBSはすでに、運営会社ProEliteの持ち株比率第二位の株主となっているものと見られています。筆頭株主は投資ファンドの Santa Monica Capital Partners。

ダナ・ホワイトは、EliteXCのCBS中継決定に際し、「EliteはCBSに買われた」と当時はわけが分からなかった発言をしていましたが、どうやら本当だったようです。レーティングがよければ会社が買い取られる、(そしておそらく、レーティングが悪ければ捨てられる、)という、おそるべきゲームだったということですね。でもこれだとゲイリー・ショーは、次回7月26日の中継第二弾のマッチメイクなんて、どうでもよくなっちゃうんじゃないんでしょうか。

それと、会社を買うときには、デューデェリジェンスが必要ですが、Eliteの場合、ヴァリッジ・イズマイウに訴えられているはずでした(笑)。それでも天下のCBSが委細構わず買収にかかるということは、イズマイウの訴えって一体・・・?

EliteXCはDREAMのお友達でもあるはずですので、この件では何らかの影響があるでしょう。CBSというお金持ちの大企業ともお友達になれる、と考えればグッドニュースですが、CBSにMMAラブがどれ位あるのか不明だし、アメリカの大企業というのはひどくジャイアンな場合が多いので、ロクなつきあいは出来なくなる可能性もあります。すくなくとも笹原氏が格通(今回初購入!)で語っていた、「Eliteが武士道のようになればいい」といった構想は、CBSにすれば、誰に物言ってるんだ、ということになるでしょうね。

ProElite Gets Cash Infusion From Showtime (Payout: The Business of MMA )
CBS/Showtime はProEliteに300百万ドル程度のキャッシュを、売掛金の手形の形で提供した模様です。
第二回のプライムタイム中継の運営資金になるものと見られています。

CBS Seeking To Influence Match-Making (Payout: The Business of MMA)
CBSのEliteXCに対する影響力はマッチメーキングやブッキングにも及んでいるようで、現在Elite社内では、ジナ・カラーノ再登場への強いプレッシャーがかけられているようです。

Kharitonov Eyes for ‘Bigfoot' at EliteXC (Sherdog)
EliteXC7月のCBS中継第二弾大会で、アントニオ・シウバとヘビー級王座決定戦を行うのは、セルゲイ・ハリトーノフではないかとの噂があるそうです。

貸し出しましたかね。

*****
FIRST SENGOKU 4 BOUT ANNOUNCED (MMA Weekly)

戦極4の一部カードが発表になりましたが、リンク先の報道では、五味の対戦相手として、クリス・ホロデッキという噂があるそうです。ホロデッキは活動休止中のIFL所属で、かつてはIFLのゴールデン・ボーイといわれたストライカーだそうです。

また、ライト級グランプリに、クレイ・フレンチ、クリスチアーノ・マルセロが参戦の見込み。これで7人、あと一人ですが、戦極の発表内容から、日本人選手になるものと思われます。

*****
HENDERSON VS PALHARES LIKELY AT UFC 88(MMA Weekly)

9月のUFC88で、ダン・ヘンダーソン vs ホジマー・トキーニョ・ハルハレスがマッチメークされる見込みだそうです。ホジマーのインタビューはKamipro最新号に掲載されていて、BTT入門前には橋の下で暮らしていたという「ホームレス中学生」ぶりが赤裸々に語られています。

*****
レスリング・オブザーバーが、NOAHのイギリス大会を大成功だったと報じています(大会結果はこちら)。3200人の会場で2000人の入りだったということですが、観客の騒ぎっぷりはすさまじかったそうです。NOAHはイギリスではThe Fight Network というケーブル局で、相当遅れて放送しているそうです。

メインでは三沢と小橋がタッグながら対決、小橋チョップが三沢の胸を変色させたようですが、終了後にはスタンディング・オベーションと「NOAH!」チャントが鳴りやまず。そしてKENTA・石森 vs ブライアン・ダニエルソン、エディ・エドワーズがこの日のベストマッチ。テーマ曲「ファイナル・カウントダウン」で登場したダニエルソンが「曲を止めろ!この曲を歌っても良いのはアメリカ人だけだ!」と歌を口ずさんでいたファンに向かって毒づくと観客は大ヒート。試合後にはイシモリ・コールが。このほか森嶋や秋山もスーパースター級の扱いを受けていたそうです。

見慣れてしまったNOAHの風景ですが、新鮮な目で見ると、確かに凄いことをやっているのかもしれません。海外大会の絵を見て、ああ、NOAHってすごかったんだと認識を新たにすることが多いです。

なおNOAH7.13博多スターレーン大会は、佐々木健介 vs 森嶋、三沢 vs 中嶋という、下手をすると武道館大会より興味深いマッチメークになっています。

「コーバーシッ」英ファン熱狂 ノア海を渡る(朝日新聞)

スポンサーサイト

トラックバック

youtubeから飛び出した怪物キンボ・スライス

地上波放送を獲得したエリートXCで今現在最も注目の人、期待の格闘家は間違いなくkimbo slice(キンボスライス)でしょう。彼の戦いを一度目に...

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update