WWEネットワークが複数料金コース導入へ


WWEネットワークが、現在の月額9ドル99の単一料金制から、サービス内容に応じた4段階の料金制度に移行する予定であるとレスリングオブザーバーラジオが伝えている。計画によると、最も高価な月額14ドル99のコースでは、TNAやROHといったWWE以外の団体の中継を観戦することができるようになる見通し。また、14ドル99のコースと、現行の9ドル99のコースで、NXTエピソードのライブ配信と、レギュラー化が予定されているクルーザーウェイト・クラシックの配信も開始される見通し。

さらに、無料コース、月額4ドル99コースも新設される。これらのコースでは、追加購入オプションが提供される。無料コースではPPVの生中継時には映像がブロックされるほか、アーカイブコンテンツの閲覧も月5時間などに制限される。4ドル99コースはスマートフォンとタブレット向けに限定されるものの、PPVのうちロイヤル・ランブル、レッスルマニア、サマースラム、サバイバーシリーズが閲覧可能となるというから、これはお得かも。

出所 レスリングオブザーバー


*
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update