戦う意味がないですもん、まるでプロレスですよね!

【Strikeforce】Mrパーフェクト=ジョシュ・トムソン、メレンデスに圧勝(MMA Planet)

各種報道によるとメレンデスの完敗だったみたいです。観衆は8千人程度だったそうで、大スターが登場しないマッチメークにしては上々との評価です

ストライクフォースは、ベイエリアに強い地盤を持っているので、観客の熱が高くて、とてもいい大会に見えることが多いです。

*****

そのストライクフォースの看板、カン・リーが、あと数試合で格闘技を離れ、映画スターになりたいと語っています
すでにテッケン、ファイティングという二本の映画の撮影を終えたそうで、いまはジョン・ウー監督と新作の話をしているそうです。

この件についてストライクフォースの副社長は、彼は映画の世界で成功するだろうが、必ずリングに戻ってくるとした上で、「昨年11月に予定していて流れた三崎戦を実現してもいいし、フランク・シャムロックとの再戦をくんでもいい」としています。

リーは今後数ヶ月、映画の仕事に取り組みますが、プロモーションは年内にあと一試合して欲しいと考えているとのことです。

*****
EliteXC’s V.P. says Silva vs. Kharitonov is “not happening”; clarifies other reports (Five Ounces of Pain)

EliteXC副社長 Jared Shawが、来月のCBS中継でのアントニオ・シウバの対戦相手にセルゲイ・ハリトーノフが見込まれているという件について、100%ありえないと否定しました。この件は Sherdog に掲載され、当ブログでも翻訳引用していました。

さらに、CBSがEliteへの影響力を強め、ゲイリー・ショーが退任するのでは、という噂についても、ゲイリーは最近では家族との時間を大切にし、生活を楽しもうとしているだけであると釈明しています。こちらはどうかな。会社がこんな時期に、わざわざ隠居しますかね。

*****

マッスル坂井がKamiproHandで、CUTに掲載された松本人志インタビューについて書いています。そこから松本の言葉を端折って孫引き。

ここ戦場じゃないですよ、テレビの世界、今。全然違います。戦う意味がないですもん。戦っている人もいないですね。
こんなところで真剣に戦ったら、もうクレーム来てテレビ出られなくなりますよ。プロレスですよね、全然、ガチじゃないッすよね。


松本もプロレスやガチンコについて語りかたっかわけではなくて、もののたとえに使っただけなんだろうけれど、プロレスが単なる「ガチ」の反対語として一般に使われるのは仕方ないとしても、「なれ合い」とか「ぬるい世界」と同義語になっているとすれば、悲しいことだし、世間の評価としてはリアルな問題だと思います。
ていうか、僕の勤務先なんか、プロレスすら出来ねえよ。

(気になったので書店でCUTを立ち読みしましたが、今出ている号には松本のインタビューは載っていませんでした。少し前の号なのかも)

*****
同系ものまね芸人のネタが他人とカブらないフシギ(R25)
猪木ものまね論。
サムライで放送された4月のIGF大阪大会を今頃見ています。目くじらをたてることなく、タダで見る分には面白いね。

*****

DREAMやK-1 Maxとは違い、うっかり忘れてしまいそうだがファンなら抑えておきたいテレビ番組のリマインダー(東京目線):

●Cage Force 29日(日)26:40から テレ東
●K-1 台湾大会 7月13日(日)25:00から フジテレビ
●ハッスル7月大会特集 7月26日(土)16時から テレ東(僕の持っているテレビ番組情報誌には「サタデープレゼント」とかいてあるだけですが、ハッスルが放送されることが先日の後楽園大会で発表されていました)

ハッスルのテレ東中継は6月はありませんでしたが(一大会でしたしね)、7月は無事あります。7月の3大会については、6日の福岡大会がPPV、11日の後楽園大会がサムライで生中継と発表されていますが、27日の横浜大会については放送予定が発表されていないと思います。
サムライの来月の放送予定がまだアップされません・・・

*****
海外MMAスケジュールを更新しました。8月のWECに登場が見込まれている大沢ケンジの対戦相手の正式発表がありません。今のところ、 Scott Jorgensenという選手の名前があがっています。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update