川尻UFC離脱、米メディアでもジワリと話題に


川尻達也のUFC辞職を複数の米MMAメディアが報じていた。


BloodyElbowは、「脱出が続いている。ここにきて多くの選手がUFCに対する不快感を表明しているが、また1人、UFCを離脱しようとする選手が現れた」として、最近トップファイターがUFCに対する不満を隠そうとしないケースが続出しているトレンドの一環であるというとらえ方をしている。

他の多くの選手は、タイトルマッチの権利やファイトマネに関して不満をぶちまけているのであって、川尻の場合はそこは少し違うのではないかという気はする。ただ、たしかに川尻選手はスワンソン戦について、はっきりとした態度を表明していた。その点、UFCから川尻に対して、しかるべきフォローアップはあったのかな、と言う点は気になる。


MMA Junkieは、川尻がスワンソン戦の判定結果について触れたFacebookメッセージを紹介し、この件が川尻の意思決定に影響を与えたのではないかと論じている。


Fox Sportsでは、川尻の英語によるツイートを素直に読むと「UFCに契約解除を依頼した」(I’ve asked to be released from the UFC)と書かれていて、契約解除が成立したとまでは書かれていないことから、契約解除を依頼したからといって、かならずしも直ちにリリースされるとは限らないと論じている。たしかに、ライバル団体に勢いを与える可能性のある選手を、UFCが容易に手放すものだろうかと疑問に思うのはわからなくもない。

なお川尻の日本語ツイートでは、すでに契約を解除したとはっきり書かれているので、実際にはこれは翻訳の問題にすぎないと思われる。

*****

UFCのデイナ・ホワイトがテレビのトークショーに連続出演している。気になったごく一部の発言を拾う。

The Buzzer
Q コナー・マクレガーとネイト・ディアスの試合はすばらしかったです。私は3戦目を見たいのですが、あなたはどうですか。

私は見たくないな。そもそも組むべき試合ではなかったんだ。これからコナーはフェザー級とライト級で戦っていく。意味のない試合はできない。

Q ニック・ディアスはどうしていますか。

ニックは試合をしたいと言っている。準備はできている。どうするか、今考えているところだ。


UFC Tonight

Q ロンダはヌネス戦の後、サイボーグと戦うのですか。

いや、ヌネスの次だとは言っていない。ただ、サイボーグとは戦うだろう。

Q 階級はどうなりますか。

ロンダはまずタイトルを奪還しないといけない。具体的なことはその後で考える。ただ、本人もサイボーグ戦を視野に入れているということだ。

Q ジョセ・アルドが引退をちらつかせています。

ジョセ・アルドとは来週、話をする。彼の発言はちょっと馬鹿げている。試合なら組む。フェザー級には素晴らしい選手は沢山いるんだ。ただ、マクレガーにアルド戦を強要するわけにはいかない。


The Herd

Q ロンダのメンタルは回復しているのでしょうか。

もともとメンタル面の問題などないんだよ。ロンダはただ休みたかっただけだ。過去3年、働きづめだったからね。

Q CMパンクがUFCに出場したのはよいことだったのでしょうか

MMAにとってプラスだったわけではないが、マイナスだったわけでもない。CMパンクが今後もUFCで戦っていくとは思わないが、彼の気持ちはよくわかったじゃないか。



*****

日テレ「鉄腕DASH」圧勝、他局包囲網も揺るがず(日刊スポーツ)

こういう記事を見ていると、同じ時間帯に放送したRIZINの7.2%はなかなかに偉大ですな。思えば「鉄腕DASH」なんて、1回も見たことないわ。そんなにおもしろいのなら、1回くらい見てみますかね。題名からしてまるで興味が湧かないのだが。



*
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update