そりゃアタシは綺麗とか美人なタイプではないけれど【ヨアナ・ザ・チャンピオン】


トニー・ファーガソンの戦いっぷりは、なんともはや、クセがすごいですな。素人目にもいかにも戦いにくそうで、ドスアンジョスを下すとは立派です。それにしても勝利者インタビューで、どうしてコナーやエディの名前を出して挑発しないんですかねえ。

*****

ヨアナ・ヤンジェイチェック、UFC205前のテレカンフェランスでのコメント。特に奇をてらっているわけではないけれど、意志があって、しゃきっとしていて、なかなかによい。

私は一番可愛いわけでもないし、胸だって小さいし、アメリカ人でもないけれど、私は最高の女子ファイター、無敗のUFC王者としてみんなの記憶に留まりたい。チャンピオンのままで引退して、伝説になりたい。

今回はようやくお金も稼げる。お金のことで不満を言ったことはないし、これからも言わない。でも、この大会に出場できることは嬉しい。ニューヨークで戦えることも、コナーと同じ大会に出場できることも嬉しい。

ポーランドのファンにとっては、素晴らしい朝になると思う。時差の関係で、大会はポーランドでは11月13日の早朝に行われることになる。ポーランドでは大騒ぎになっている。今の私はフロリダに住んでいるけれど、私は自分の街のことを思い、ポーランド代表のつもりで戦う。

コワルケビッチとは2012年に戦った。あのときはお互い、アマチュアで1戦目とか2戦目だったと思う。いまの彼女が当時とはすっかり別人になっていることは知っている。彼女は、次の挑戦者と目されていたナマユナスにも勝った。この試合はポーランドの女子MMAにとって、いや、ポーランドのMMA全体にとって歴史的な一戦となる。



ちなみに、ヤンジェイチェック vs. コワルケビッチの初戦は、1ラウンド、リアネイキッドチョークでヤンジェイチェックが勝ったのだそうだ。ギブアップ勝ちとは意外ですな。いやいや、この同郷決戦は205の隠れメインというか、MSGをひっくり返すようなショースティーラーになる可能性はありますよ!

*****

Gloryが年末のビッグマッチ、『Glory 38: Collison』(12月10日ドイツ)のPPVをUFC.tvで放送すると発表。UFC以外のPPV大会がUFC.tvで独占中継されるのは今回が初めて。価格は29ドル95。メインカードは王者リコ・バンホーベン対挑戦者バダ・ハリのヘビー級タイトルマッチ。バダ・ハリ(いつのまにか戦績実に106勝12敗)は現在5連勝中なのだそうだ。バダ・ハリがそんなにガンガン試合をしているとは知らなかった・・・


**
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update