テート&キャラウェイが破局?


AJスタイルズ、ESPNのインタビューから。

Q 日本で得たことがWWEでの成功の鍵になっているという面はありませんか。

AJ 僕はキャリアを通じていろんな評判を呼んできたと思うけれど、日本では僕の一生懸命さをアピールできた。多くの人が日本マットのことをちゃんと見ているよ。とくに棚橋や中邑とのすばらしい試合はみんなが知っている。ビンス・マクマホンがそれをみていて、「彼を獲れ」といったわけじゃないと思うよ。ビンスにはそんな時間は無いと思うけど、誰かがちゃんと見ていて、「この選手はいい。チャンスを与えてみよう」と言うことになったんだと思う。

Q 新日本プロレスのことを知らない人に、東京ドームでメインイベントを張るという経験を説明してくれませんか。

AJ 僕はもともと日本のプロレスのファンでね、日本のVHSテープはたくさん見たよ。だから東京ドームで試合ができることは本当にクールだった。いってみれば、レッスルマニアだよ。そして、僕はレッスルキングダムとレッスルマニアの両方を同じ年に出場している。そんなことをした人はそんなにいないはずだ。それはとても素晴らしいことなんだよ。



****

デイナ・ホワイト、ロサンゼルス・タイムスのインタビューから

(新オーナーの)アリ(エマニュアル)の行動力や知識はすごい。今月はロシアでミーティングがあって、その後は中国に行く。みんながぶっ飛ぶような事を考えている。この先5〜7年くらい、すごく楽しいことになる。

マクレガーは5月までは試合をしない。マクレガーの試合があると、奥さんにストレスがかかりすぎるのだそうだ。妊娠中にストレスを掛けられないらしい。マクレガーも少しは休むといい。ずっと戦ってきたからな。子どものためにも休んでやれ。


***

11月5日に行われた「マニー・パッキャオ vs. ジェシー・ヴァルガス」のPPV売上数が21万5千件であったことが明らかになった。一時の勢いはすっかり夢の跡となっている。

***

ミーシャ・テイトとブライアン・キャラウェイの関係が上手くいっていないらしいと、レスリング・オブザーバー・ラジオがぽろりと伝えていた。

***

最新号のレスリングオブザーバーは、スターダムの紫雷イオ、宝城カイリが、WWEの誘いを蹴ってスターダムに踏みとどまる可能性が濃くなってきていると報じている。自分たちが抜けた後のスターダムのことをおもんばかっているようだ、というから泣かせる。なおリング上では現在、紫雷が絶賛ヒールターン中である模様。

***

UFCベルファスト大会を病欠ドタキャンすることとなった”アンクル・クリーピー”(ヘンなおじさん)ことイアン・マッコールは、これが3回連続の欠場である。2015年1月31日のUFC183(ジョン・リネカーに敗退)で負傷、今年7月のUFC201で復帰予定だったところ計量失格で欠場。ついで9月のUFC203で復帰予定だったところ急病で欠場している。マッコールはすでに658日間試合をしておらず、今回の欠場でその期間はさらに延びることになった。気の毒なのは対戦相手のニール・シーリーで、シーリーはこの試合を引退試合にすると宣言していたから格好が付かない。ショーマネーを受け取ったシーリーは、このまま引退するのかどうかは今後考えるとしている。



*
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update