秋山/寺門ジモン/キンボ/猪木/窪塚・・・眩暈

柴田が赤坂のイベントで7.21『DREAM.5』に緊急参戦を宣言! なんと相手は“魔王”秋山を指名!! (Kamipro)

記者から「勝算はありますか?」と聞かれると、「やる前から負けることを考えるヤツがいるか! コノヤロー!!」とアントンの名ゼリフを引用して会見を締めくくった。

このあと、柴田の発言を受けて、笹原圭一DREAMイベントプロデューサーが緊急に記者の囲み取材に応じ、「柴田選手は、資格がないって言ってましたけど、ああいう気持ちはむしろ歓迎したい」と、柴田の意気込みを好意的に評価。


そらまあ、こんなことでもなければ、柴田と船木がプロモーション・イベントに出てくるわけもないんだろから、これはマジの話なんだろうなあ。
次回の秋山とKIDは、とりあえず出てきて、スカ勝ちすればいい、ということか。それもまあ、わかるな。でもさ、プロレスだって、負ける側が最初は攻め込んでみせるよ。ちょっとでもいいから、柴田には意地を見せて欲しいよね。そんな小さな楽しみを探すようにするよ。まあ、秋山もリック・フレアじゃないんだから、そうもいかないか・・・痛い思いをするのに、よく引き受けるよなあ。

5 Oz. Exclusive: Joachim Hansen added to DREAM.5 (Five Ounces of Pain)

7月21日DREAM.5で、ヨアキム・ハンセン vs ブラックマンバの噂あり。

東京は騒がしい(猪木ブログ)

今日はまた、東スポに1面で載ったらしく、東京の人から電話がかかってきました。
こちらは遅い発売ということらしいのですが、キンボというレスラーが
IGFを狙っていてゲイリー・ショーのマネジメント選手らしいのですが、
乗っ取れるもんならやってみろよ。


呼べるもんなら呼んでみろよ。
というか、3年もたてばむこうから来るのでは?
でもキンボを呼びたいと思うのは、プロレス経営者の感覚としては当然。

ジモンは本当に強いのか! 対戦相手のプロレスラーを緊急募集=ものまねプロレス(スポナビ)

“ネイチャー”ことダチョウ倶楽部の寺門ジモンの対戦相手は「X」のまま。試合に備え“山ごもり”に突入したというジモンの代わりに会見に出席したスマイリーキクチによれば「戦いに関しては本気」のジモンに、芸能人が「絡みづらい。生理的に無理」と対戦を拒否し対戦相手選びが難航。このためジモンの相手はプロレスラーが濃厚となった。
ジモンといえば、芸能人最強との呼び声も高い筋肉芸人。「海だったらヒクソンに勝てる」「山だったらノゲイラに勝てる」と豪語しているが本当の戦闘能力とは? 普段からジモンの被害に遭っているスマイリーキクチは「プロレスラーにジモンは本当に強いのか、弱いのかハッキリさせてもらいたい」と必死にアピール。ジモンの対戦相手は当日となるという。


これ、プロレスじゃない試合で見たいよね。ヘッドギア有り、パウンド無し、寝技10秒とかでもいいからさ。

Fox Sports Net to air Affliction undercard (F4W Online)

7月19日アフリクション旗揚げ戦は、アメリカでは前座試合がFox Sports で放送され、メインカードがPPV放送のされていましたが、このほど、前座試合については Fox のサイトでもインターネット生中継されることが発表されました。

放送予定カードは、エミリャーエンコ・アレクサンダー vs ポール・ブエンテロ、ビトー・ベウフォート vs テリー・マーチン。放送開始は米頭部時間で午後8時、日本時間では翌日朝の9時になるかな?

窪塚ライブ「反抗していくから分かれ!」(日刊スポーツ / Goo)
なんだか無視できないインパクト。プロレスで生かしたい。窪塚総統なんてどうだ?

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update