アルバレス、川尻を小馬鹿にす

EDDIE ALVAREZ LIVING HIS DREAM (MMA Weekly)

MMA Weeklyがエディ・アルバレスのインタビューを掲載しています。ふふん、ちょっと天狗かな。抄訳。

Q あなたはエリートXCとも契約中ですが、ケージとリングの違いは感じる?

A エリートでは一度しか闘ってないんだけど、ケージがちょっと小さいんだ。動ける範囲が狭いという意味では、ストライカーには不利だね。でも、ケージとかリングとか、そういうことは気にしないようにしている。

Q ライト級GPが近づいていますね。

A 勝てれば最高の一年を締められるだろうね。トーナメントが終わったら、少し休みを取ろうと思っているからね。

Q エリートとの契約はどうなっているのですか

A エリートのほかに、アドレナリンとも契約しているけど、今後のことはトーナメントが終わってからだね。意味の薄い試合はしたくない。ベストの選手、経験を積める選手と闘いたいんだ。エリートとは契約が2,3試合残っているよ。

Q エリートから、KJヌーン vs ニック・ディアズの勝者(=王者)と闘えと言われたら?

A 彼らなら是非闘いたいね。

Q 川尻をどう見ている?

A もし川尻が僕からテイクダウンを取れたら、まあ、取れないだろうと思うんだけど、川尻は僕を押さえ込み続けるだろうね。とくになにもしないで、押さえ込む。押さえ込みの力は彼の強みじゃないかな。日本での試合だから、ちょっと彼が有利だと思うんで、レフリーも川尻流の押さえ込みを続けさせるような気がするんだ。そのまま判定に持ち込まれたりするのが心配だね。

テイクダウンさえ防げれば、僕のペースになる。リーチも身長も僕の方が上だ。スタンドでダメージを与えることが出来ると思う。

Q 青木 vs 宇野はどう予想する?

A 青木有利が下馬評のようだけど、あの石田戦でのゲームプランを見ていると、僕は宇野が勝つと思う。もちろん間違うかもしれないよ。それに宇野はタップしたことないはずだよ。


*****

UFCでは、EliteXCのCBS中継第二弾(7月26日)にも、裏番組に何らかの特番をぶつける予定だそうです。詳細は明らかになっていません。

*****
Quote of the Day: Brock Lesnar Talks About Safety in MMA (BloodyElbow)

ブロック・レズナーがMMAの安全性について語っています。なんか、説得力有るな。

他のスポーツ同様、MMAの試合中に怪我をする可能性はある。でも、オクタゴンに上がる選手はみな、練習が行き届いている。それに、もし腕が折られそうになったら、怪我をする前にタップすることが出来る。他のスポーツにはこのような選択肢はない。

ラインバッカーが攻め込んできたら、僕には動きを止める選択肢がない。それに、僕はアマレス、プロレス時代の方がずっと怪我が多かった。特にプロレス時代はひどかった。なにせ一年に300試合もするわけで、自分が怪我をしているかどうかなんて、誰も気にしちゃくれない


*****
格闘家チェ・ホンマン、K-1復帰を宣言(YONHAP NEWS b/w Yahoo!)

「1週間前から運動を始めており、コンディションもいい。早くリングに上がりたい」
「これまでストレスをたくさん受けた。今後は温かく見守ってほしい」


穏やかな気持ちで練習をして、試合が出来るといいね。

*****
近藤有己が4年ぶり後楽園ホールに登場 8.27パンクラスでミドル級に挑戦(スポナビ)

対戦相手はパンクラス2戦目の大堀竜二。近藤はこの試合で初のミドル級に挑戦する。


いまの日本の格闘技シーンで、近藤ほどの人が、こんな試合で甘んじている場合ではないだろう。
ホジャー戦もそうだけど、自分のマーケティングと言うことに無頓着すぎないか?
このマッチメーク自体は必然かな。

*****
猪木ゲノムに喧嘩屋アボットが殴りこみ=8.15IGF両国(スポナビ)

IGFの常連選手と戦わせて、勝った方が勝ち残るサバイバルマッチにしていくのも面白ですし、もちろん噂のあの選手と再度戦わせる事も考えています。(サイモン)



*****
テレビ局に深夜放送の自粛を促す 町村官房長官 (J-Castニュース)

CO2削減のためだって。

僕はスモーカーで、昨今の誠に安易な禁煙独裁主義を苦々しく思っている口なんだけど、それと同じ風潮で、エコのためにはくだらないプロレス深夜番組なんかは一番にカットされると思うよ。今の世の中、言うだけならいいけど、ホントにその手のことをバッサリやっちゃう。

タバコを吹かしながら深夜にプロレスを見てるなんて、いまやまことに背信的、人間のくずという評価になるんだろうな。

そのうち、東スポは嘘ばかり書いているとか、プロレスは八百長だから禁止とか、ある種のヒールのあり方は反社会的だなどと、真剣に吊し上げようとする人たちも出てきかねないよ。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update