米MMA統一ルールはアフリクションの陰謀?


ABC(Association of Boxing Commissioners) が採択した新MMA統一ルール、とくに階級分けが不評です。デーブ・メルツァーは、あたらしい階級の理由は殆ど分からない、ボクシングと同じにしたいだけだろうと語っています。

ABCの総会を傍聴したというザック・アーノルドも、ルール変更や明確化は結構だが、階級の変更はよくわからない、階級変更については殆ど議論もなく、医学的な証拠も示されず、参加者からの質問やコメントも無かったそうです。ネバダやカリフォルニアの意見を聞くことなく、このような階級変更をした場合、州によって階級が異なるという異常事態を招き、このスポーツの成長を阻害するのではないかとしています。

ネバダ州アスレティック・コミッションのディレクター、キース・カイザーは、ルール統一の必要性は理解するが、ネバダではルール改正は年一度行うこととなっており、次回改正は来年だとコメント、さらに階級分けについては「驚いた。よくわからない。どんな理屈で変更するのかを見極めたい。今の階級分けに問題があるとは認識していない。」

ニュージャージー州アスレティック・コントロール・ボードのニック・レンボは、もはやABCは正統な団体とは感じられない、各州が統一ルールを採用しなければ、統一ルールは蒸発するだけだ、ルール改訂のプロセスにも賛成できないと酷評しています。

ダナ・ホワイトはUFC86後の記者会見で、UFCは階級変更はしない、これはやつらとの闘いだと宣戦布告、そんなヒマがあるなら、コミッションはレフリーやジャッジの質を上げろと、まことにもっともな発言。さらに「ジョン・マッカーシーの仕業だ。レフリーを辞めたと思ったら、ルールを変えたがっている。アフリクションのためにやってるんだ」と謎の発言。

主要なプレイヤーを無視して、マイナープレイヤーだけで策定した統一ルールなど、放っておけばいいようにも思いますが、一方でUFCでは、公的機関がちゃんと規制してくれることを重視しており(なにかあったときには、その方がリスクが低いですね)、公的機関側の分裂劇は頭が痛いところでしょう。今回の件は、どうも、おかしなゲームのダイナミクスが働いているような気もしますねえ・・・目的は他にある、という匂いもします・・・

(資料出所)

Nevada To Consider New Unified Rules In 2009 (BloodyElbow)
Nick Lembo statement on newly-proposed Unified MMA rules(FightOpinion)
Legal Counsel for the New Jersey Athletic Control Board releases statement about passage of new weight classes (BloodyElbow)
UFC still going through growing pains (Dave Meltzer, Yahoo! Sports)

*****

More UFC network talk? (Five Ounces of Pain)

ダナ・ホワイト「地上波放送に本当に近づいている。3ヶ月以内に発表できるだろう」
「実はCBSが来ることは全然見えていなかった。驚かされた。我々の地上波はCBSではない」

*****

小島も参上で、友情パワー大爆発! 天山、ランバージャック・デスマッチで完全勝利!(Kamipro)

小島の登場に驚きを隠せない天山は、「俺はプロレスに友情があるって信じてるぞ! コジ、おまえもプロレスに友情があるって信じるよな?」となんと場内には「友情」コールが爆発するノリノリぶり。


ブラックアイカクトウログ両巨頭ブログも楽しげな観戦記を掲載。週末に放送するのかな?なんだか楽しみだな。少しづつプロレスが戻ってきてるかな。いま少しづつ見ている「鈴木みのる興行」も普通に面白いです。
「友情コール」というのは新しい。お客さんも進化系!ハッスルは地団駄ではないでしょうか。

*****
「3代目タイガーマスク」バイク事故 新日レスラーの金本浩二(産経新聞)

やくみつる氏が提唱 今夏は「都会で昆虫採集」がオススメ(内外タイムス)
【不快】蛾のようなものを標本にしている写真が掲載されています。



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update