お尻用ティッシュメーカーがジャスティン・キッシュをスポンサーへ


先週末のUFCファイトナイト・オクラホマシティでのフェリス・ヘリグ対ジャスティン・キッシュでは、ヘリグがキッシュを文字通りBeat the crap out of herしたことで話題になっている。ヘリグが米ネットラジオに出演して語っている

試合終了のホーンが鳴って、私はふと気がついた。「何のにおいかしら。レフリーのにおい?レフリーがおならでもした?」。で、床を見たわけ。


キッシュもインタビューに答えて語っている。

フェリスのものではないことは明らかだった。どうやら私のものらしかった。「オーマイガッ!これは私のだ! 掃除すべきかしら。どうすればいいの?」私はそいつを指さしながら、「あれ、私のものがマットに落ちてる・・・」という顔をして自分のコーナーの方を向いた。

自分でやったかどうかくらい、分かるだろうと思うかもしれないけれど、いやいや、全然わからなかった。その時にはチョークから逃げようとするのに必死すぎたから。

そしてふと防衛本能が働いた。さっさと立ち去ろう。そしてシャワーで身体を綺麗に洗い流そう。でも同時に、そんなことをするのはとても無礼だということも分かっていた。



キッシュは立ち上がり、うんちをつけたままレフリーと並んで立ち、ヘリグの勝者コールを聞いた。勝利コールが終わるのがまるで永遠のように長かった。その後キッシュは最短距離で控室に急行した。しかし、控室内のもはや隠しようもない空気を読み取り、Twitterでは自分を笑い飛ばすことにしたのだという。キッシュは、脱糞の原因はいまいち不明だと語る。

試合前に少しファイバーを取り過ぎたかもしれない。当日はオートミールとベーコンエッグ、水、経口補水液を口にした。減量が厳しかったから、たしかに水はたくさん飲んだ。でも誓って言うけど、試合前には最低20回はトイレに行っておいた。試合前はいつもそんな感じでやっている。だから身体の中には何も残っていないと思っていた



この件を受けて、キッシュの元にはお尻用ウェットティッシュのメーカー、Dude Wipesからスポンサーシップのオファーが来たのだという。確かにこれさえあれば、いざという時にもサッと一拭きできそうで安心である。



***

UFC 214、二転三転の末にクリス・サイボーグの対戦相手がトンヤ・エビンジャーに決定!この人は脱糞こそしないものの、試合後に満足そうに嘔吐することでお馴染みである。間違いなくガッツある試合を見せてくれるとは思うけど、体格が違いすぎるよなあ。エビンジャーの詳細はこちらで!

10連勝中のInvicta王者!! UFCに背を向ける女版ドン・フライを見よ!■MMA Unleashed 2017-04-01

*****

USADAが抜き打ち検査に尋ねてきた際に3度不在にしていて出場停止処分を受けたニック・ディアスについて、その処分が下される前にデイナ・ホワイトが次のようなコメントをしていた

(ニックの復帰については)私はないんじゃないかと思っている。もちろん、これは彼の問題であって、私に確かなことは分からないが、正直言ってもう試合はしないんじゃないかと思う。ロンダは復帰すると思いますかともよく聞かれる。私は、もう復帰はないと思っている。正式に引退を表明したわけではないが、やがてそうなると思う。そしてニックについては、もう試合はしないと思う。もう熱がないんだと思う。


中止になった8月のPPV大会に出場予定だったデミトリアス・ジョンソンについてデイナ・ホワイト

そんなにレイ・ボーグと戦いたいなら、レイ・ボーグ戦を組んでやる。ファンは大喜びだろうな。チケットセールスはうなぎ登り、PPVも大ヒットになるんだろ。

デミトリアスには感心しない。ディラショーは私に、減量は順調です、試合はあるのですかと毎日電話してくる。P4Pファイターだというのなら、挑戦を受けてくれると思っていた。



デイナ・ホワイト、クリス・サイボーグとのこれまでの関係について謝罪。関係正常化でサイボーグはガンガン試合に出るようになるのだろうか。145パウンドにはほかには誰もいない状況に変わりはないが・・・

サイボーグはUFCではつらい目にあってきた。言われたことやされたことに納得していないようだった。正直言って、我々の側に一定の間違いがあったと言うことだ。

サイボーグとは契約をしたし、約束もした。ほかの階級のように順調にはいかないだろうが、我々はサイボーグのことをきちんとするつもりだ。




**

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update