一番助けてほしかった時期に、デイナには捨てられた気分だ【ジョン・ジョーンズ】


試合直前ということでジョン・ジョーンズがいろいろ語っている中から気になった発言はこれ。

(これまで1年間の出場停止期間中に)デイナ・ホワイトは4回ほど連絡をしてきたが、僕は電話にも出なかったし、メールも返さなかった。

僕は会社にたくさんの利益をもたらした。僕は彼にとって大事な存在なんだと思っている。でも彼は、僕の存在なんかどうでもいいということを表現するのがうまい。一番助けてほしかった時期に、彼には捨てられた気分がしている。

彼の本性が出たんだと思う。僕はもう、僕らが友だちであるようなふりをするつもりすらない。

本当に緊急の要件でも無い限り、僕はアリ・エマニュエルと話をしようと思う。僕のボスはデイナではなくアリだ。(LA Times



まずダニエル・コーミエを片付けたら、次にはブロック・レスナーの件を考えよう。すごいビッグマッチになる。僕にとっても、ビッグオールドボーイとの戦いはチャレンジだ。でもレスナーは試合を受けないんじゃないのかなと思う。(MMA Junkie)




ここにきてブロック・レスナーのUFC出場の噂が賑やかになってきている。1つ注意すべき事は、レスナーが2018年のレッスルマニアをもって、現在のWWEとの契約が切れると言うことである。WWEとの契約更新に際して、UFCを天秤に掛けることは、これまでのレスナーの常套手段であった。40歳になったレスナーが本当にWWEを辞めてUFCに来ることは非常に考えにくいが、とはいえUFC200の例もあるので、ワンマッチ復帰であれば全くあり得ない事とも言えない。

なおレスナーはUFC200(2016年7月)で薬物検査に失格しており、1年間の出場停止処分を受けている。その後レスナーはいったん、2月中旬にMMA引退を宣言しており、引退期間中は出場停止期間が経過しないので、今から復帰を宣言しても、おそらくあと5か月程度は試合ができないことになる。従ってレスナーが試合に出場可能となるのは、おそらく早くても12月中旬から1月ごろとなる模様だ。

*****

おりに入れられ...中国人孤児たちの総合格闘技クラブ、動画拡散で波紋(AFPBB News)



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update