アリ・エマニュエルとは1日250回くらい会話している【デイナ・ホワイト】


すっかりコーポレート化が進行しているのが残念なデイナ・ホワイトの最近のインタビューから。それにしても、上司と1日250回(単に頻度が高いという意味だとは思うが)会話をしないと仕事が進まないのだとしたら、さぞかし大変だろうという気はする。嘘か誠か、勇退の噂もチラホラとみかけるが・・・

Q ロレンゾ(・フェルティータ)がいないオフィスにはもう慣れましたか。

20年も一緒にやっていたからな、離婚したみたいだったよ。最初はつらかったが、彼の臨み通りになって良かった。

Q WME-IMGによる買収以来、最も大きな変化はなんですか。

ロレンゾの代わりに、毎日アリ(・アマニュエル)と話をしているよ。

Q どんな会話を?

短い会話だ。15秒くらいの会話を、1日に250回くらいやっている。彼はそんなに長い間集中していられないからね。

Q ここにきてESPNが、ボブ・アラム率いるトップランクと組んでボクシングに再参入しました。

UFCでは一度もボクシングイベントをやったことはないが、保証しよう。我々はトップランクよりはうんとうまくできる。ヤツらはパッキャオ対メイウェザーを実現させるのに何年かかった?ところが私がメイウェザーのアドバイザー(アル・ヘイモン)と交渉してみたら、たった4回のミーティングでメイウェザー・マクレガー戦が決定したんだよ。競技すら違うというのにだぞ。ボブ・アラムがどれほど間抜けなのか、よくわかるだろう。

Q 一番いい試合がPPV専用だと、契約先のテレビ局と問題になりませんか。

私はこのビジネスをゼロから立ち上げ、いまでも革新し続けている。ほんの15年前まで、このスポーツのことを信じていなかったヤツらに、どの試合をPPVで放送するかの指図など受けるつもりはない。もっとも交渉に入れば、すべてのことが交渉材料になる。

Q MMAにはいまだにイメージ面での問題があります。Fox SportsのUFC中継では、いまだに自動車メーカーのスポンサーが付きません。

我々が買収した頃から、UFCのイメージは悪かった。UFCも世代代わりしていて、悪い烙印も減ってきている。キミらの子どもがUFCを観る頃には、悪いイメージなどなくなっているさ。



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update